FC2ブログ


タイトル画像

悩みの正体を考える

2009.05.31(21:42) 12

今日は、悩み自体について述べたいと思います。

みなさん、悩みの正体というのは分かりますか?



悩みの正体は、判断がつかないということによる混乱ですね。
心がちぢに乱れて、どうすればよいか、分からない状況です。

そして、この判断がつかない原因は、知識か経験が不足しているためです。

結局、その問題に対して、こう対処すべきだということがわからないために
悩みがおこるわけです。

知識か経験のどちらかが不足しているので悩んでいるわけですから、
その問題に関連する知識をできるだけ集めることが問題解決につながります。

知識を集める方法は、ネットがあります。本もあります。
でも最も効率よく知識を得るには、同じ体験をした人に聞くことがいいです。

そういう意味では、メンター(助言者)が身近にいると心強いですね。


みなさんもできればメンターを持つことをお勧めします。


古賀光昭のビジネス教室



2009年05月31日
  1. 悩みの正体を考える(05/31)