FC2ブログ

記事一覧

ブログ始めました!

ブログ始めました!これからできるだけ毎日書いていきます。よろしく御願いします。『孔明の仕事相談室』とは、皆様の仕事の悩みを解決するために、「諸葛亮孔明のごとき智恵」を使ってアドバイスしていくことを試みるものです(古賀注;当初はこのブログ名でスタートしました)。仕事の悩みといっても多種多様だと思います。転職しようかどうか迷っている人、人間関係で悩んでいる人、仕事の成果が上がらなくて困っている人、また...

続きを読む

気概を持つ

今日は”気概”について考えてみましょう。三国志の諸葛亮(孔明)の生涯を見てみると、気概を持った人だったということが言えると思います。孔明は劉備玄徳に三顧の礼を持って迎えられました。それまでの孔明は隆中にて晴耕雨読の生活をしていたわけですが、劉備以外にも彼に仕官を御願いした人はきっといたはずです。ところが孔明は仕官しなかった。「こんな人のもとで働きたくない」、「私は必ず大きなことを成し遂げるのだ」とお...

続きを読む

とにかくねばる!

経済状況が厳しい中で、職場の人間関係がギスギスしたり、目標に到達しなかったりと、つらい人も多いかと思います。そこでアドバイスです。 とにかくねばりましょう!会社を辞めたくなったら、とにかく一週間我慢しましょう!一週間、がんばってみるのです。そうすれば何か展開が違ってくるはずです。兵法家にも得意な戦法があり、その性格が戦略・戦術に影響を与えます。孔明は、奇襲戦法には長けていましたが、持久戦は苦手でし...

続きを読む

人相を見る!

三国志の諸葛亮(孔明)の得意わざの一つに人相を見ることがありました。人相を見て、裏切りをする男だとか、性格を見抜いていたようです。私も人相を良く見ています。私は長らく人事の仕事をしていたので、仕事柄たくさんの人と面接をしました。そこで思ったのは人相はうそをつかないということです。採用面接のときに、求職者の人相を見て感じたことは、その後なんらかの形で姿を表していたと思います。今、面接を受けている方へ...

続きを読む

営業マンの知らない、営業電話の意外な話

以前働いていた会社の取締役管理部長宛にしつこく営業電話がかかって来ていました。いつも居留守を使って断っていました。ところがある日、管理部長がたまたま取った受話器に、その営業電話が繋がってしまいました。管理部長は電話で適当に断っていたのですが、しつこく食い下がるので、とうとう「いい加減にしろ!」と怒鳴って受話器を切ったんですね。周りの者も、その大声にびっくりでした。しかし、受話器を切った後に、管理部...

続きを読む

ビジョンを描く方法 ― 大きく考える

成功哲学の本を読むと、イメージが大切だとか、ビジョンを描けとか書いてありますよね。私も「そうか」と思って、ビジョンを描こうとしたのですが、なかなか描くことができませんでした。でも、あるきっかけで、ビジョンが一気に見えました!ポイントは、大きく考えることでした。自分がこうなりたいなというものを想像するときに、決して限定してはなりません。できるだけ大きく考えてみてください。発想を大きく、とてつもなく大...

続きを読む

上手に負ける?!

今日のテーマは上手に負けるです。変なテーマですが、私はこれができるようにったのは40才のまんなかあたりです。職場の人間関係では、上司と部下、部署間など、種々の関係がありますよね。そしてその中で、人と人が様々な局面で意見を闘わせたり、交渉をしたりしています。そこで失敗する人のパターンは、相手を必ずとことん負かせないと気がすまない人でしたね。交渉していても、ついつい喧嘩ごしになっています。こうした人は...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -