FC2ブログ

記事一覧

終身雇用制が終わりを迎えるとき

1週間ほど前ですかね、豊田章男・トヨタ自動車社長が、記者会見で、「終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきた」「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」と発言しました。ネット上では、若い世代から批判の声が上がっていたようです。終身雇用制は残せるなら、残せた方がいいですね。日本人は帰属意識が仕事へのモチベーションと「生活の安心」につながっていく面があるので、終身雇用制は可能ならあ...

続きを読む

イチロー選手が現役を引退

昨日は、日本中に衝撃が走りました。シアトルマリナーズのイチロー選手が現役引退を発表したからです。平成が終わる年に、平成の時代を駆け抜けた世界的な野球選手が引退するのは、何か時代の変わり目を感じます。イチロー選手の試合後の記者会見は1時間半ほどありました。私はその中で印象的だったことが、二つあります。一つは、昨年5月以降に選手として出場することが無くなっても、いつもどおりのルーティーンをこなし、他の...

続きを読む

イメージは残存している

NHK連続テレビ小説「まんぷく」を観て、気づいたことがあったのです。今週の放送では、萬平が池田信用組合の理事長になって、当時の豪邸に住んでいる様子がえがかれていました。私はそれを観て違和感を感じたのです。なぜなら、それまでの萬平と福子はボロボロの家に住んでいて、質素な暮らしをしているイメージがあったからです。で、私は、はたと気がつきました。これが人の持つイメージなのだなと。つまり、萬平や福子の生活は...

続きを読む

すぐにカーッとなる性格を直す

他人から意見を言われたり、耳が痛いことを言われたりすると、カーっと来て、怒鳴ったり、怒りをあらわにしたりすることはありませんか?かくいう私も、若い頃はそうした面がありました。ww でも、最近はそういうことはなくなりましたね。そうした話を高校時代の友人と話すと、「古賀、この歳(50代)になっても丸くなってない方がおかしいぞ。」と言ってました(笑)。確かにそうなのですが(笑)、年齢が高くなっても、すぐに怒る...

続きを読む

自分一人で本を読んでいても伸び悩む

ビジネス書を読んでいると、「人格を磨きなさい」だとか、「人間力を身に付ける」などの文章が書いてあります。しかし、人間力をどうやって身に付けるかを体系的に教えてくれて、指導してくれるところを見つけるのは難しいでしょう。仮にそうしたことを教えると標榜しているところがあるとしても、本当に人間力が上がったり、人格が向上したりするかは保証の限りではありません。ここで私はその方法論を書きませんが、一つだけお話...

続きを読む

日常の出来事の意味を知る

酷暑が続いていますね。昨日は、頭が重くて、呼吸が苦しくて(笑)、仕事になりませんでした。熱中症だろうと思いますけど、少し更年期障害かもしれません(笑)。ところで、今日、考え事をしていて本棚の前に立ちましたら、随分前に読んだ『東の大富豪の教え』を何の気なしに手に取って、読み返しました。 この本の中では、日常で起きる「意味のある偶然の一致」の意味を正しく受けとめることが書いてあります。つまり、日常の出来...

続きを読む

職場への出勤や納期がプラスになっていること

私の場合は、自宅を事務所兼用にして仕事をしています。このような方法を取っていて難しいところは、自分を律していかないと、サボってしまうことですね。私の顧問先の企業さまでも、「自宅でできないことはないが、自宅だと仕事とプライベートの区別がつかず、サボってしまうので、外に事務所を借りている。」というのがありました。会社という職場に”決まった時間”に出勤して、”終業時間までいる”というのは、「自分を甘やかして...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -