タイトル画像

不倫考(笑)

2018.02.08(23:40) 1972

ここ数年、芸能人や著名人や政治家の不倫話が多いですね(笑)。

まぁ、昔から芸能人や政治家は陰でいろいろとあったんでしょうけど、最近は明るみになると、結構叩かれています。

その不倫について、ちょっと考えてみたいと思います。

ところで、私は、人間は神様によって創られたという説を信じている者です。人間は猿が進化したなんて、全く思っていません(笑)。あれは間違った説だと考えています。

それで、人間は神様が創られた者という前提で人間を観察しますと、人間は、一人の人だけを愛するようには創られていないのですよ。

私は男性ですから、女性のことは断定はできませんが、少なくとも男性は、ある女性が好きであっても、別の女性も好きになることができるようになっています。別に不倫の例を持ち出すまでもなく、アイドルや女優を同時に何人か好きになることはできるんですよね。

でも、これは、人間が訓練してそれができるようになったのではなく(笑)、そのように創られたから、そうなんですよ。

逆に言えば、結婚している男性で、浮気や不倫をしない人は偉いんです!(笑)重力の法則に逆らって、空に浮いているようなものです(笑)。


それに妻子ある男性は、妙に若い女性にモテるんです(笑)。

別に大したことない男性でも(笑)、若い女性からすると家庭を持っている男性は頼りがいがあるのですかね、大人に見えるのですかね、妙にモテることがあるんです(笑)。

同性の目で見れば、ただのおっさんなんですけどね(笑)。

まぁ、何かのタイミングで妙に女性に好かれて、ほとんどの男は、コロッと浮気したり不倫したりするんですよ。

かといって、私は浮気や不倫を肯定しているわけではありませんよ(笑)。


人間は、自由に誰でも好きになれるようになっています。そういう意味では万能です(笑)。

自由に全方向へ行けるからこそ、「わきまえる」だとか、「相手を思いやる」だとか、「傷つけない」などの精神が大事になるんです。

これは難易度の高い心のコントロールなんです。




いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ただ今、初回の企業様限定で2時間の無料コンサルティングを受け付けています!
貴社の状況をヒアリングし、課題を整理します。そして、解決方法をアドバイスします!
ご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、
「無料コンサルティング希望」と御連絡ください。お待ちしています!
なお、この企画はいつ終えるか分かりませんので(笑)、お早目にお申し込みください。

------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

東京一の恋のパワースポット

2018.01.12(21:10) 1951

我が家は、毎年東京大神宮に初詣に行っています。今年の行ってきましたが、例年通り、若い女性でいっぱいでした。

東京大神宮がなぜ若い女性でいっぱいかと言いますと、東京で最も縁結びのご利益がある”恋のパワースポット”だからなんですね(笑)。

私は結婚していますから(笑)、別に恋人を見つけるためではなくて(笑)、「東京のお伊勢さま」だから初詣に行ってます(笑)。(ちなみに、プロフィール写真は東京大神宮で撮ったものです(笑))

東京大神宮は最近「東京一の縁結びのパワースポット」と言われていますけれども、それには地道な広報活動があったようです。

女性誌やフリーペーパーに神社のことを一所懸命広報したそうなんですね。

また境内では、様々な恋のおみくじがあったり、恋愛系のお守りが20種類以上あったりと、華やかさと”ちょっとした遊び心”があって、女性が楽しんで参拝しています。そうしたところにも工夫があり、世の中のニーズを上手につかんでいるといえるでしょう。


それと、東京大神宮が「神前結婚式の創始の場所」なんだそうです。

そういえば、時代劇の結婚式のシーンでは、神社で結婚式をするのではなく、自宅でやっていますよね。1900年以前には神前の結婚式はなかったのですが、東京大神宮が神前での結婚式の様式を定め、広がっていったという歴史があるようですね。


ただし、歴史があったとしても、何も工夫をしなかったら、現在の東京大神宮のように多くの人が参拝しなかったでしょう。

そこには地道な広報活動と、人々の願い(ニーズ)を理解して、創意工夫した努力があったのですね。






いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

実家と妻の料理の味の違い

2017.12.27(20:38) 1938

今年は、忙しい年でした。年末も29日まで仕事になりますし、年末年始は、普段できない確定申告の準備をする予定なので、あまりゆっくりとできないと思っています。

忙しいと言えば、女性で結婚して、子供を持たれて働いておらえる方は、とても忙しい毎日を過ごしておられることと思います。ほんとうにお疲れ様です。

日本の男性は、奥さんが働いているからといって「家のことはどうでもいいよ。」という方はあまりいないと思うので、大変なのではないでしょうか。

夫が働いて帰ってきて、それからご飯を作るなんて、ほとんどの男性ではできないでしょうけど、奥様には”当たり前のこと”としてそれを要求しているかもしれません。

話は少し変わりますが、私たち夫婦は結婚して1年経った頃、私の両親の家に同居していました。
食事は一緒にしていましたので、家内が私の両親の分を含め、御飯を作る機会が多かったのです。

家内にはそれなりに辛いこともあったでしょうが、ありがたかったことは家内が私の母の料理の味を覚えてくれたことです。

結婚した夫婦で当たり前にあるのが、料理の味や作り方が全く違うことですよね。

もうすぐお正月で、お雑煮がありますけど、家によって味や具が違う最たるものでしょう。

でも、家内は母の雑煮の作り方を勉強し、味もどちらが作ったのか父も分からないレベルまで持っていきました。

やっぱり食べなれた味は美味しく感じますし、雑煮以外にも茶碗蒸しなど、いろいろな料理を学んでくれてとても助かっています。


ただ、全部が全部家内が母のやることを真似たわけではなく、同居しなくなってから我が家の朝ごはんは「パン」になりました。

私の両親は御飯しか食べなかったので朝もお米でした。でも今の我が家ではパン食です。

しかし、人間って、慣れるんですよね。今では朝のパン食が当たり前になっています。

結局何が言いたかったかというと(笑)、夫婦で何か違うところがあっても、夫の方はあまり「こうしてくれ」と忙しい奥様に言うのではなく、有難く受けていれば、そのうち慣れてくるということなんです。

味の濃さが違うとか、料理の材料が違うとか、朝の食事の習慣が違うとか、夫からしたら不満がある場合があるでしょうが、奥様も大変なんですから、感謝して暮らしていたら、なんてことなくなっていますよ(笑)。

そんなことを年の瀬を迎えるにあたり思いました。




いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的経営成功法」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

仕事と家庭の両方に悩みを抱えている人へ

2017.09.29(23:47) 1878

今の世の中、結婚されて子供がいる方は、結構苦労されたり、心労があったりしているのではないでしょうか。

結婚すると配偶者の両親や親戚との付き合いがでてきます。それがすべて円滑に行くかというと、そうではありません。

また、子供は可愛い反面、心配の種が尽きないものです。

まず、教育費にお金がかかります(笑)。学業の成績や、いじめにあっていないかなど、学校生活に関する悩みは多いですよね。

そして、就職ができるかという課題もありますし、仕事を続けられるかという問題もあります。中にはニートになって困っている親もいるでしょうね。

「何か目指すものがあったけど、結婚して家庭を持ったから断念した。」という人も多いのではないでしょうか。

ただですね、厳しい言い方をしますけど、いろいろな家庭のことがあるからといって、何もしなかったら(何も挑戦しなかったら)、そこまでなんです。

私の家庭も順風満帆ではなく、いろいろな問題がありました(決して浮気によるケンカなどはない 笑)。

そら、つらいことはありますよ(笑)。初めて親をやると、やはり未熟なんですよね。分からないことも多いし。

また、ちょうど独立して経済的にしんどいときに、家庭の問題とかが同時に噴き出すんですよね(笑)。笑わなしゃーないです(笑)。


家庭の問題で悩んでいる人へ経験的にアドバイスすると次のようなことがあります。

1. 家庭の問題は、感情的に処理をしない。
   家庭で問題が起きたときには、感情的になって相手を傷つける言葉を出しがちになります。
   それは、しない方がいいです。

2. すぐに解決しようとせずに、時間を待ってあげること
   家庭の問題は心に刺さるものがほとんどなので、早く解決しようと焦ります。
   でも、時に任せるのが良いことが多いと思います。
   時間が解決してくれる問題が多いです。

3. 家族を尊敬し、大切にし、それを表すこと
   自分の態度を変えずに、相手にだけ変化を求めると失敗します。
   まずは自分の姿勢を変えて、配偶者や子供に敬意を持つことです。
   そして、それを行動や言葉で示すと相手にも伝わってきます。
   特に大切している、味方だということは伝えた方がいいです。

4. 「なるようにしかならん」と腹をくくっておく
   仕事に身が入らないとか、仕事で失敗するとかがあるかもしれません。
   でもジタバタせずに、生きて入れば、また良い日もやってくると信じて、腹をくくることです。
   とにかく死なんかったら、何とかなると思ったらいいです。
   そして、一日一日を消化していけばいいんですよ。
   人生、なるようにしかなりません(笑)。


いろいろと書きましたが、何か参考になれば幸いです。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

墓場まで持っていくのが、みんな幸せってこともあります(笑)

2017.07.15(23:44) 1837

今年の6月18日に書いたブログに、「男からみたイイ男」の条件を書いていましたが、その中に「好きな女性を紹介できる男」というのがありました。

今日、録画していた朝ドラの「ひよっこ」を見たら(笑)、ヒロインの谷田部みね子(有村架純さん)と大学生の島谷純一郎(竹内涼真さん)が初デートするシーンがありました。

島谷が通う大学(おそらく慶応義塾大学がモデル)に二人が行ったときに、バッタリと島谷の友人と出会います。

島谷の友人は、「ひょっとして、島谷の彼女?」と聞いてきます。

島谷は、「ああ、俺の恋人だ。谷田部みね子ちゃん。」と、きちんと紹介しているんですね。

島谷の友人は、「どこの学部? どこの大学?」と、大学生だと思って聞くのですが、島谷は「レストランで働いているんただ。」と友人に説明します。

そして、友人と別れたあとに、みね子は島谷にたずねます。

「恥ずかしくなかったですか?」と。

つまり、大学の友人たちに、「高卒で洋食屋で働いている子が恋人だということを言ってよかったのですか?」ということをみね子は島谷にたずねるんですね。

島谷は、それに対して叱り、「自分は、谷田部みね子ちゃんという人間が好きなんだ。」と応えるんですね。

この一連のシーンは胸がキュンとするところでした(笑)。

ドラマですけど(笑)、確かにドラマですけど、島谷君は、すごく好青年ですね!今後の展開は分かりませんが、女性からみてもイイ男の条件にあっているんじゃないでしょうか。



そんなことを思いながら、ブログを書こうとパソコンを開いたら、渡辺謙さんが不倫を認めた会見のニュースを見ました。

「浮気がバレたのは今回だけだ。」とか、「嫌いじゃない人とはそういう関係にならない。」とか、発言してました。

正直に話しているつもりかもしれませんが、「好きな人だから関係を持ちました。」って言っているんですよね。

こんなことを言って喜ぶのは不倫相手の人だけで、妻も子供も、誰も幸せになれない言葉だと思うんですけどね。

人間、生きていたら、いろいろなことがあると思いますわ。悪いことをしたとか、うそをついたとか。あるいは誰々とこんな関係があったとか。

決して人に言えないようなことをしている人もいると思うのです。

でも、犯罪で逃げているとかでなければ、それを言ってはいかんのですよ(犯罪を犯している人は、自首してください)。

墓場まで持っていくのが、みんな幸せってこともありますよ(笑)。

簡単な例で言えば、恋人や配偶者に、昔付き合っていた人のことなんて話さなくていいんですよね。

男って、不思議で、女性のことになると正直に話す男が多いんですよ。

誰々と関係があったとか、不倫したとか、好きだとか、本気だとか、言っちゃうんですよね(笑)。「自分は、恋に純情なんだ!」と思うのか、自慢したいのか分かりませんが。

でも、そんなこと聞いた奥さんや恋人が幸せになります?子供がいい気がするでしょうか?

過去のことで終わっていても、嫌なものは嫌なんですよ(笑)。

知ることによって更に不幸になることもありますから、知らなくていいことは、知らなくていいんです。

全部話すことでスッキリしたり、いい気持ちがしたりするかもしれませんけれども、聞いた相手が傷つく内容なら言わないことです。



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」
儲かる経営の方法を指導します! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

結婚したあとの努力の種類

2017.06.26(22:41) 1829

結婚生活を上手に続ける方法として、結婚後の努力について書いてみます。

結婚した方は、実体験をされているでしょうが、独身の方はなかなか分からないことだと思うので、参考になればと思います(笑)。

結婚したあとの努力の種類は、山ほどあります(笑)。夫婦のどちらかというのではなく、お互いに相当な努力がいるのです。

結婚すると、配偶者の親や兄弟親戚がからんできます。その関係に悩まされる人は、結構多いのではないでしょうか。

朝がパン食なのか、ご飯なのかも、夫婦で違うことがあるでしょう。

食事の味つけ、食事の時間帯、食事の好み、量など、全部が違うはずです。作る人が”誰に合わせるか”ということが出てきます。

あるいは家の中で、誰も食事を作れないため、外食、お弁当や、できあいのお惣菜ばかりという家もあるでしょう。

食事は毎日のことなので、努力するというよりは慣れるのが一番かと思います。

というか、感謝していただいていたら、気づいたら慣れているでしょう。

だから、独身時代とは食事が違っていても、有難く食べていたら美味しくなると思います(笑)。

それから、子供がいたら、子供のことで悩むことも多いのではないでしょうか。

子供の成績とかもありますが、病気やケガとかもあります。いじめによる不登校だとか、PTAの仕事だとか、学費の問題だとか、いろんなことがあると思います。

ただですね、子供を育てることは大変なことではありますが、幸せなことでもあるんです。

また、自分が親になって、親の有難みが分かる面もあります。そして、子供を育てていくことが、自分の親への恩返しになるのでしょうね。


結婚生活は、努力や忍耐が必要なところがありますが、楽しいものです。

生き甲斐や働き甲斐になるところもあります。

とにかく相性が良い人、信頼できる人に出会うことですね。

そのためには、「類は友を呼ぶ」です。

まず、自分が出会いたいような人になろうとするのがスタートになりますね。

きっと自分にピッタリの人に出会えますよ。


励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

相手が浮気する人かどうか

2017.06.24(13:44) 1828

前回は、結婚相手の”こだわり”を知るために、お金の使い方を見ると良いと述べました。

それから、「合う合わない」で言えば、同じ趣味や、同じ思想信条を信じている者同士でも、合わないことはあります。

例えば同じ思想信条を信じていても、思想信条を何よりも優先するか、思想信条よりも家庭を大事にするかによっても、全然違ってきます。

趣味で言えば、阪神タイガースファン同士で結婚しても、家庭をかえりみず応援するレベルもあれば、仕事や家庭をきちんとこなしながら、余暇に野球を楽しむレベルもあります。

一見、好きなものや考え方が同じように見えていても、それ以外のものとの優先順位は異なることが普通にあるので、相手が何に優先順位を持っているか、何にこだわりがあるかを見ておくといいですよね。


それと、離婚の原因になりやすい浮気ですが、浮気する人を見分ける方法があるのかという課題がありますね。

女性のことは私は分かりません。

ただ、男性については、悪い人だから浮気をするということではないと思いますね。

なぜなら、恋愛の感情は善悪の心から出てくるものではないからです。

まじめで誠実な人だから”浮気はしない”とは、決めつけられないでしょう。

だから、浮気するかどうかを見分ける方法は、”ない”ですよね(見るからに遊び人は、別ですよ(笑))。

次から次へと女性と関係を持つ人は、結婚前に分かるでしょうが、そうではない「普通の人」が浮気するかどうかは、見分けられません。

それゆえ、何があっても最終的には自分や家庭を大事にしてくれる人かどうかを見る方がいいのだと思います。



励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。いつもありがとうございます。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



結婚、婚活
  1. 不倫考(笑)(02/08)
  2. 東京一の恋のパワースポット(01/12)
  3. 実家と妻の料理の味の違い(12/27)
  4. 仕事と家庭の両方に悩みを抱えている人へ(09/29)
  5. 墓場まで持っていくのが、みんな幸せってこともあります(笑)(07/15)
  6. 結婚したあとの努力の種類(06/26)
  7. 相手が浮気する人かどうか(06/24)
次のページ
次のページ