fc2ブログ


タイトル画像

ロマンチストか、、、

2021.12.03(11:00) 2609



私が住んでいるところは千葉県柏市です。ただし、JR柏駅には少し遠いところへ住んでいます。

柏駅周辺は、柏で一番にぎわっているところですから、柏駅の方へ行くというのは、昔の田舎でいう「街へ出かける」というイメージに近いものがあります(笑)。

昨日、柏駅方面へ出かける用事があり、その帰りに花屋さんで家内へのプレゼントを買いました。

写真の”赤いバラのプリザーブドフラワー”です。

特に何かの記念日ではなかったですが、最近は家内に花をあげることもなかったので、クリスマス仕様のバラを選んでプレゼントにしました。

家族に鶏の唐揚げも買って帰ったので、それで喜んだのか分かりませんが(笑)、一応喜んでいました。

家内からは、「前から色んな人に”ロマンチストですね”と、言われていたもんね!」と冷やかされましたが(笑)。

ロマンチストか、、、あまりよい響きではないですね。。。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。
愛を前提にした「企業家社会」を作っていきたいと思っています。

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

家内は母親として大きな仕事を成し遂げていた

2021.11.23(20:26) 2604


(写真は実際の家族ではありません。フリーの素材写真です)

昨日、家内と娘が知り合いの先生のところへ行ってきまして、家内から「先生に褒められたよ。」という報告を受けました。
(知り合いの先生といっても、学校の先生ではありません)

「どういう育て方をしたら、こんなに良い娘さんに育つのかしら。私の娘にならない?」と先生に言われたそうです。

そういえば、娘は高校生のときにも友達に「こんないい子が(世の中に)いるんだ」って言われたと聞いています(笑)。

その時も、友達は「どんな親なの?」と不思議がっていたとか。

えっと、話を元に戻しますと、私は家内に「そう言って褒めてもらったということは、誇りに思ったらいいんじゃないの。君が一所懸命に可愛がって育ててきたんやから。」と言いました(私も可愛がっていましたが、家内の頑張りが大きかったという意味です(笑))。

家内も「そうかなぁ。そうやねぇ」と笑顔になっていました。

娘の性格が良いのは、親のおかげではなく娘の本来持っている気質なのでしょう。

でも、娘の絵の才能を見抜いて、娘に好きなように絵を描かせていたのは家内ですし(娘はプロの漫画家です)、家内の人柄が娘に良い影響を与えた部分もあるなぁと思っています。

家内は母親として大きな仕事を一つ成し遂げていたのだなぁと感心し、感謝しました。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。
愛を前提にした「企業家社会」を作っていきたいと思っています。

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

マスクをしていると、相手の感情が分かりにくい

2021.01.15(20:56) 2477



中国ウィルスのせいで、今は季節を問わずにマスクをすることになっていますね。

以前、知り合いがこう言ったのです。

「マスクをしていると、誰でも美人に見えるな」と。

私はそれを聞いたときに、意外な気がしました。なぜなら、チャームポイントは目だという先入観があったからですかね。

「目は口程に物を言う」と言いますけれども、人の顔の印象は目によって決まるものだと思っていたのです。

でも、確かに、男女関係なく、マスクをしていたときに受ける印象と、マスクがないときの印象はかなり違うというのが多いですね。

当たり前のことのようですけど、私たちは目だけではなく、鼻や口や頬など顔全体からくる印象で人の雰囲気を受け取っているのですね。

だから、結婚していない段階、つまり付き合っている段階でマスクをつけてデートしていると、なかなか相手の感情が分からなくて、困るでしょうね。


「えっ?それは結婚している人も、相手の感情が分からないのは同じではないか」ですって?

結婚していたら、配偶者の感情を分かろうとする人はほとんどいなくなるので、ほとんどの人は困っていないと思いますよ。チャンチャン(笑)。




  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

倒産や失業があっても男性を責めないでください

2020.05.04(22:43) 2388



緊急事態宣言は、5月31日まで延期されました。

失業する人、自分の会社が倒産する経営者がさらに増えていくことになります。

これは女性にお伝えしたいのですが、男性は精神的に強いわけではないので、大きな失敗をすると、精神的なへこみ方も大きいです。

男性はプライドで生きている部分がありますから、失業や倒産でプライドを折られて、怒りっぽくなるか、うつのように落ち込むか、どちらかになる可能性があります。

倒産や失業があっても、責めないであげてください。収入が減っても、バカにしないでください。

女性が優しく支えてくれたら、男性は、もう一度頑張れますが、もし責められたら、逆上するか、うつになるでしょう。

そこで対応を間違うと、息子だった場合、家庭がおかしくなります。夫だったら、離婚か、うつの夫をかかえてしまうことになります。

女性から見ると「なんて、なさけない人なんだ」と思うことも多くなると思います。

でも、男性はそんなもんだと思ってください。強い男は、マンガや映画やゲームや小説の世界です(笑)。

まじめに頑張ってきた人ほど、落ち込みも大きいと思うので、わかってあげてください。

それにしても、中国発の新型コロナウイルスのせいで、これから何年も子供を産む女性が減るでしょうね。

少子化が加速しそうです。


話がそれました。

男性は、女性をいたわってください。

背伸びをする必要はありません。女性をしっかりと守ってあげてください。


女性は、男性を信じてあげてください。

信じて待ってくれたら、またやり直せます。


まだまだ頑張って行きましょう。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

在宅勤務のストレス

2020.04.19(20:08) 2375



在宅勤務を始めた方はストレスを抱えていると思います。

ただし、夫婦の場合、奥さんの方がストレスが強くなっていると思うんですね。

私は会社を辞めて、経営コンサルタントで独立して家を事務所にして11年やっています。

家内は言わないですが、私が家にいるようになって、相当ストレスが溜まっていると思いますね(笑)。

男性は、「自分が一番ストレスを感じている!」と思うかもしれませんが、女性の方がむっちゃ嫌な気持ちを我慢していると考えた方がいいですよ(笑)。

在宅勤務になって、DVをする”とんでもない人”がいるようです。

ストレスを感じているのは、あなただけではないですよ!

1日一緒にいる生活を毎日繰り返していたら、お互いにストレスになるんです。

だから、相手のことを思いやってください。


それから、子供の目からすると、職場に行っていない親は、遊んでいる(仕事をしていない)親に見えるかもしれません。私の子供に聞いたわけではありませんが、なんとなくそう見られていたかなと思います(笑)。

働くようにならないと、子供には、なかなか分からないものでしょうね。

私も子供たちから見て、「威厳がない」と思います(笑)。

でも、しょうがないですね。人間、その立場を経験しないと、実感はわかないものですから。

各家庭の事情は様々です。

もし、外に働きに行っていて、今まで家事をあまりしていなかった男性は、少し家事を手伝うと良いと思います。部屋を掃除する、食べた食器を洗う、風呂を洗う、洗濯を干すのを手伝う、ゴミを出すなどですね(今の時期は買い物に付き合うのはNGです)。

「俺は家で仕事をしているんだ!」とか言ったら、奥さんの方も「私も仕事に行っているよ!」ということでケンカになるでしょう。

家庭円満でいかないと、いい仕事はできません(笑)。

「相手を思いやる」、「相手が望むことをする」姿勢が大切なのかもしれませんね。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

人って、「こういうもんだ」ということを知っておく

2019.11.15(15:42) 2297

人って、「こういうもんだ」という知識があれば、いざという時に冷静になれる。

例えば、離婚を考えてみる。

離婚の原因は、何かご存知だろうか?

私は、浮気のような異性関係かと思っていた。ところが、実態は「性格の不一致」が圧倒的に多いのである(司法統計より)。

夫婦カウンセラーの方の記事をネットで見たが、離婚相談の7割は妻の側で、仲が良いと思っていた夫から突然離婚を切り出されたというのがパターンだとか。

夫は何年、何十年とずっと我慢していたのだが、妻のたった一言や行動でキレてしまい、そのまま離婚するらしい。夫からすれば、たまりにたまった”風船爆弾”が爆発したということだろう。

で、本題はここから。

男性は、「妻のたった一言や行動でキレて離婚してしまう夫が多い」ということを知っておくと、いざというときに冷静になれるのである(笑)。

不思議なことだが、「一般的で、大抵の人がそうなんだ」と知ると、「なんだ、そうなんだ」と思えて、自分を客観的に見ることができる。

夫や妻と性格が合わないなと思う夫婦でも、「なんだ、離婚の一番の原因は、「性格の不一致」か。みんなそれで悩んでいるんだ」と知るだけで、ちょっと冷静になれる。

「人って、こういうところがあるんだ」ということを知っておいて損はない。

また、何か思い詰めることが起きた時には、他の人で同じような悩みや苦しみを持っていた人がいないのかを考えてみると良い。

「自分だけがこうした苦しみを味わっているんだ」と思わなくなっただけで、冷静に自分を見ることができると思う。



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
只今、開業10周年を感謝して、顧問料をお得な価格で提供しいます!
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

映画「俺物語!!」

2018.07.30(20:44) 2110

映画「俺物語!!」というのをご存知でしょうか?



私は全く知らなかったのですが、CS放送でやっていまして、「西郷どん」の鈴木亮平さんや、「半分、青い」の永野芽郁さんが出ているので、何の気なしに観てしまいました。

むっちゃ良かったです!!(笑)

2015年の作品なのですが、ストーリーが昭和です(笑)。

高校生の恋愛を描いているのですけど、永野芽郁さん演じる大和凛子が可愛いらしく、ストーリーにドロドロしたところが全くないので、胸がキュンとする素晴らしい映画です。

ピュアな恋を思い出したい人には、お薦めの映画です(笑)。

でも、私は思うんですけど、神様がこの世を創って、よくこの恋というものを創ってくれましたよね。

もし、人を好きなったり、恋をすることがなかったりしたら、この世はほんと味気がなく、面白味がなかったでしょうね。

異性を見て、ドキドキしたり、胸がキュンとしたり、それが片思いであっても、それが人生の彩(いろどり)ですよね。

いい年こいてギラギラしている人は、それはそれで怖いですけど(笑)、完全にオジサン化、オバサン化して砂漠化してはいけませんね(笑)。

古賀光昭のビジネス相談



結婚、婚活、家庭問題
  1. ロマンチストか、、、(12/03)
  2. 家内は母親として大きな仕事を成し遂げていた(11/23)
  3. マスクをしていると、相手の感情が分かりにくい(01/15)
  4. 倒産や失業があっても男性を責めないでください(05/04)
  5. 在宅勤務のストレス(04/19)
  6. 人って、「こういうもんだ」ということを知っておく(11/15)
  7. 映画「俺物語!!」(07/30)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ