FC2ブログ


タイトル画像

天はまだ日本を見捨てていない

2020.03.28(20:38) 2362

35fef558330a9c8945e222229341fd4c_s (1)

今年の「古賀光昭のビジネス教室」の内容を振り返りますと、今年の初めに「2020年の予測」をブログで書き(2020年1月14日)、中国を震源として世界経済の大幅な下降局面を予測しました。

また、1月25日には、「新型コロナウイルスによる景気の悪化と東京オリンピックが開催されないのではないか」ということを書きました。1月29日には、「2月以降の大不況、中国からのモノが入ってこない、売れないこと」を書きました。

今年の1月の段階では、現在のような”大不況局面”を予測した人は少なかったのではないでしょうか。

そして、1月31日は「超売上減の時代」が来ることを書き、2月2日には中国から日本へ工場が帰ってくることを書き、2月13日に、これからは「有事の経営を」と書いていましたら、アメリカやヨーロッパのトップが”今は戦争だ”と言っています。

今から1か月以上前の2月17日に「中国発の世界大恐慌レベルのことが数年続く」と書いて、2月22日には「これから起こる大不況、大恐慌はリーマンショックをはるかに超えるもの」と書きました。
2月中旬の段階では、不況感はありましたけど、リーマンショックを超えるような話も多くはなかったと思います。

日本国民の意識が大きく変わったのは、安倍総理が全国の学校の休業を要請した日だと思います。その日が2月27日なので、それまでの日がどんなだったかが分かるかと思います。

そして、私のブログでは、2月29日に全国民一律の20万円の現金支給を書いています。

今日3月28日の安倍総理の記者会見で、現金給付をする方向で検討しているとの言葉がありました。

ただし、今日の安倍総理は新型コロナウイルスの件は長期戦を覚悟する必要があると述べたようですね。私は6月に終息すると見ていたので、その予測は外れるかもしれません。

しかしながら、4月や5月に有効な薬が見つかるかもしれませんから、まだ長期戦になるかどうかは分からないですけどね。有効な薬が一日も早くできることを期待しています。

それで今後の中国なのですが、中国にはバッタの大群が押し寄せているようです。サバクトビバッタという恐ろしいバッタです。そのほかに蛾も大量に発生している模様で、バッタも蛾も人間の食糧や家畜の食糧を食べますから、中国は更に食糧危機になると思われます。

東京は今が瀬戸際だと安倍総理は今日述べたようです。

東京は明日は雨か、場合によっては雪が5センチ積る予報です。私はこの予報を聞いて「天は東京と日本を救おうとしている」と思ったのです。

なぜなら、雪だと桜を観に行こうとなりませんし、出かける人も減りますよね。

迷信のように感じるかもしれませんが、明日の天気は、まだ天が日本を見捨てていない証拠だと思うのですよね。

新型コロナウイルスなんかに負けず、自分たちがやれるベストを尽くしていきましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

東京オリンピック、パラリンピックが1年延期で開催へ

2020.03.24(23:18) 2359



2020年の東京オリンピック、パラリンピックが来年の夏までに延長になりました。中止にならなかったので、良かったですね!

私は、オリンピックの経済効果については懐疑的なので、それで経済が良くなると思っていませんが、東京オリンピック、パラリンピックを目指して頑張っている選手の皆さんのために、何とか開催してほしいと願っていましたので、良かったです!

ただし、東京オリンピック、パラリンピックが1年延期が決まったことで、東京の封鎖(ロックダウン)がいつ起きてもおかしくない状況になってきました。

東京は魅力的な都市で、できればまた住んでみたい街でもあります(若い頃に池袋駅近くの豊島区に住んでいました)。

しかし、最近何度か東京へ行って思ったのは、「災害が起きたらリスクが高いなぁ」と。

その理由は、人が多すぎることですね。地震や津波が来たら建物や人が密集しているので、被害が物凄く出ると思います。

今回の新型コロナウイルスも、東京で感染が拡大したら、かなりヤバイことになりますよね。

安倍総理が全国の学校に休業を要請しましたが、あのタイミングの全国の学校よりも、今の東京の方が感染リスクが高く、危険だと思うんですけどね。

それから、現金給付は早くて5月末のようですね。

たくさんの方が家賃や住宅ローンを払うのも大変になると思うので、政府の援助は助かりますけど、スピード感がないですよね。

それに、金額がいくらなのか、5万円未満だったら、結構ヤバイでしょうね。


現金給付の5月末を過ぎた6月に、日本はどうなっているのでしょうか。

全く違った日本になっているのでしょうか。


なにがあっても決して絶望だけはしないようにしましょう!

日本国民で力を合わせて難関を突破していきたいですね!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

東京のロックダウン(封鎖)があるかもしれない

2020.03.23(21:00) 2358

9e25a96551c2af12c5457c7d2650765d_s (1)

小池東京都都知事が、首都のロックダウン(封鎖)の可能性に初めて言及しました。東京オリンピック、パラリンピックの延期が決定した翌日にでも東京のロックダウンがあるかもしれません。

ロックダウンがあるとしたら、東京、大阪、兵庫、愛知でしょうか。

日本は新型コロナウイルスの感染拡大を頑張って抑えてきましたが、桜が咲き、自粛にも疲れ、油断しだしたのでしょうか、日常のような風景に戻りつつあります。経済的には良いことです。

しかし、感染拡大が爆発的に起きるのではないかと少し心配しております。

なんせ、ほんの少し前では大したことがなかったアメリカが、今は1億人が外出禁止です。油断してはいけませんね。



全然話が変わりますが、プロ野球は4月24日の開幕を目指すようです。

ビールの販売も自粛するでしょうし、収益はかなり悪くなる感じですね。

そんななか、プロ野球のソフトバンク・ホークスは今年で身売りするかもしれません。

ソフトバンク、経営が危なそうですもんね。

銀行もソフトバンクにお金を貸し過ぎて、潰すに潰せない状態だと思います。

でも、世界大恐慌によって、銀行も持ちこたえられなくて、、、厳しいですね。

新型コロナウイルスは今が我慢のしどころですけど、経済の問題は始まったばかりです。頑張って行きましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

人間が生きている以上、何らかの仕事はある!

2020.03.22(19:42) 2357



今年の1月から、中国発の大不況、大恐慌に備えることを書き続けてきました。安倍総理と自民党、公明党の与党が大規模な財政出動や減税をしなければ、このままだと世界大恐慌に日本が巻き込まれます。

私は「消費税の軽減税率0%と、全国民に20万円の現金給付を」と思っていますが、そこまでの政治決断はできないでしょうね。

私が”全国民に”現金給付という理由は、緊急事態なのですから、誰に給付するかを線引きする時間やコストが勿体ないからです。

これから本格化する大恐慌は、自己責任という言葉を言ってはダメです。自己責任でカバーできることではありません。

政府の負債は、国民の資産です。減税や現金給付を救済方法として選択できる国なのに、「国の借金が~」という言葉に騙されて政治が意思決定ができなかったら、ほんと国民は所得を3割から5割、下手をすれば8割以上減らすことになりますよ。

もし、政府が大型の経済政策を打たなくても、経営者や個人事業主やフリーランスのみなさん、非正規雇用のみなさん、決して自分を追い込まないようにしてください!

人間が生きている以上、何らかの仕事は必ずあります!すべての仕事が無くなることはありません。何らかのニーズは必ず存在するんです。

現在やっている仕事が無くなるかもしれませんが、他にもみなさんが活躍できる場は必ずあります!

恐怖や不安に打ち勝っていきましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

これからは家族が力を合わせて難局を乗り越えていく時

2020.03.14(21:16) 2351



安倍総理の18時からの記者会見をテレビで見ました。見た国民のほとんどは、がっかりしたのではないでしょうか。

それは肝心な部分に具体的な数字や政策がなかったからでしょう。安倍総理は前向きな感じで話をしていたので、経済対策などに具体的な話があればもっと良かったのにと思います。

ただですね、政府には期待しない方がいいと思います。これは安倍総理や政府が悪いということではなく、政治ができることには限界があるからです。

自分たちで何とかして生きていく気概を持たないと、これからの大激動と世界の大変化に対するのは難しくなるのではないでしょうか。

昔、『大草原の小さな家』というアメリカのテレビドラマがありました。私は好きで、よく見ていました。

主人公の家族であるインガルス一家は、アメリカのウォルナットグローブという村で農業を営んでいます。災害があって農作物がダメージを受けても州が助けてくれることはありませんでした。

ドラマでは地域の人が助け合うシーンがありますけれども、メインは父さんと母さんが力を合わせて家族で困難を乗り越えていく話です。

これからの日本も、家族が力を合わせて難局を乗り越えていくということが大事になってきます。

もし家族がいらっしゃって、仲が悪いということでなければ、「一緒に住まれた方が良い」と思います。

今は新型コロナウイルスの感染が中心になっていますが、そのうち金融崩壊や国家破綻が次々と起こると考えられます。国家のデフォルトがドミノ倒しのように起きるでしょう。

日本は破綻しませんが、銀行は相当なダメージを受けますから、倒産する銀行があるでしょうし、企業の倒産も増えると思います。

そうしたら、資産を失う人も多く出ますし、収入が大幅に減る人もたくさん出てきます。経済的、精神的にもつらい状況になりますから、一人で立ち向かうにはつらい時になります。一人ではなく、家族で助け合いながら生きていく方がよりいいです。

親が地方で暮らしていて、子供(成人)が都市で働いているパターンは多いと思います。その場合は、親を都市に呼んで一緒に暮らすか、親のいる地方に帰って一緒に住むかを考えなければいけない局面になるのかなと思います。

家族がいない方は、地域のコミュニティとの繋がりを持っておくのも方法ですね。

声をかけられる人がいると心強いですから。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

予測より早かった日経平均株価16,000円台

2020.03.13(21:00) 2350



今週の月曜日のブログで、日経平均株価は17,000円台になることを予測していましたが、私の予測を超えて今日は16,000円台に突入しました(3月13日の終値は17,000円台)。

この様子だと15,000円を割り込むのは時間の問題でしょうし、10,000円を割り込むのも想定しておいた方がいいですね。

3月が繁忙期の会社は多いと思います。その3月がこの状況ですと、昨年の10月からの消費税増税に加え、企業の業績は厳しいものになりますね。

ただし、残念なことに、これは始まりであって、恐慌のような局面はこれからです。

中国や韓国に貸付をしている大手銀行が危機になります。みずほ銀行は大丈夫でしょうか?

また、地方銀行は財政基盤が弱っているところに、この局面ですから、地銀の淘汰、合併が起きると思われます。

今週の水曜日に、ある場所の日本政策金融公庫へ仕事で行ってきました。随分にぎわっていました。その前の週に行った時とは、雲泥の差で、資金繰りに困っている会社がたくさん相談に来ているようでした。

これは言っていいことだと思いますから書きますけど、日本政策金融公庫は審査を簡易的にして、できるだけ早く融資をするように政府から指示が出ているそうです。たぶん審査のハードルが低くなっているはずです。

まだまだ事業を続けていきたい意志がある社長は、日本政策金融公庫に相談に行かれるといいですよ(あくまで借金ですが、お金があるのは強いです!)。

ところで、新型コロナウイルスが発生してから、普段より私もテレビでニュースやワイドショーを見る機会が増えました。

思ったのは、政治経済を大局的に見て、このような状況が起こるかもしれないけれども、こうすれば対応できるというようなことを話せる人って、いないですね。ネットではいるのかもしれないですけど、テレビを見ている限りは、皆さん慌てて、予測不能みたいな話ばかりです。ドシっとしたオピニオンリーダーが必要ですね。

まぁ、テレビでは当たり障りのないことしかできないのでしょう。国民はみな不安がっていると思います。

安倍総理は、緊縮財政を辞めて、プライマリーバランスの黒字化なんて辞めて、消費税を軽減税率で0%にし、国債を発行して財政出動をするべきです。

今回のコロナは、中国の経済崩壊の始まりが絡んでいますけど、日本では度重なる消費税の増税とマイナス金利で経済が弱っているところにコロナが追い打ちをかけたんだと思いますけどね。あきらかな政策ミスです。

ただし、新型コロナウイルスの感染のルートは、日本ではだいぶはっきりとしてきたのではないでしょうか。封じ込めを頑張っていると思います。

イベントの自粛など、もう少し我慢が必要ですけど、コロナの対策については日本の頑張りが世界の手本になると思いますね。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

これからの世界は、日米英印と中東の国が中心になっていく

2020.03.05(20:57) 2344

6706db06f353bd8783361075001d4296_s (1)

習近平国家主席の国賓来日が延期になったとたん、中国、韓国からの入国者に政府関連施設での2週間の待機と、中国と韓国にある日本大使館などで発行した査証(ビザ)の効力も停止し、中国と韓国からの事実上の「入国拒否」となりました。

大きな変化ですね。

やはり、習近平国家主席の国賓来日が延期になるまでは、安倍総理は意思を示しにくかったのでしょう。

また、安倍総理は、3月5日の未来投資会議で、「中国などから日本への製品供給減少によるサプライチェーンへの影響が懸念されるなか、一国への依存度が高く付加価値の高い製品は、日本への生産回帰を進める。そうでない製品も一国に依存せず、東南アジア諸国連合(ASEAN)などへの生産拠点の多元化を進める」と述べたようですね。

言葉通り実行していけば、「脱中国依存」へ一歩前進です。本当にそうしていくのなら、流れが大きく変わりつつあるのかもしれません。良かったと思います。

政治が景気を良くしていくことは難しいと思いますが、「日本への生産回帰を進める」と総理が表明したことは大きなことでしょうね。私もブログで書いていましたけれども、中国に進出している日本企業は、一部は東南アジアにも行くでしょうが、日本にほとんど帰ってくると思いますね。そうしないと国難を乗り越えられないでしょう。

これからの世界は、中国、韓国、北朝鮮がはっきりと没落ないし壊滅的な打撃を受け、アメリカを中心とした日米英とインド、そして中東の国でイノベーションに成功した国が世界を発展させていくでしょう。

キリスト教の国とイスラム教の国とヒンズー教の国と相いれない国々同士なのですが、日本がその間に入って世界を平和に調和させていくことができれば、それらの国を中心にして、世界経済はもう一度輝きを戻すでしょう。

今後の世界の発展は、次のものが鍵を握っています。

1.脱中国
2.イスラム教の国のイノベーション(宗教、社会、ビジネスにおいて)
3.日本が生んだ経営の素晴らしさを世界が学ぶこと(松下幸之助、渋沢栄一など)


世界の国々は、お金や地球環境以外に、共通の価値観を持つ必要があります。

宗教や人種が違っても、同じ地球に生きる人間として共有できる「愛と進化発展の理念」を持つべきなのです。

日本人はその理念を体現し、表現し、世界に伝える役割があるのだと思います。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
ただし、無料コンサルティングはもうすぐ辞めようと思います。今のうちです。


現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



世界経済と日本経済
  1. 天はまだ日本を見捨てていない(03/28)
  2. 東京オリンピック、パラリンピックが1年延期で開催へ(03/24)
  3. 東京のロックダウン(封鎖)があるかもしれない(03/23)
  4. 人間が生きている以上、何らかの仕事はある!(03/22)
  5. これからは家族が力を合わせて難局を乗り越えていく時(03/14)
  6. 予測より早かった日経平均株価16,000円台(03/13)
  7. これからの世界は、日米英印と中東の国が中心になっていく(03/05)
次のページ
次のページ