fc2ブログ


タイトル画像

東海道新幹線の車内販売が10月31日で終了

2023.11.04(13:22) 2811

2023年10月31日をもちまして東海道新幹線の車内販売が終了しました。

パーサーがカートを押して座席を周り、コーヒーやアイスクリームを提供するサービスですよね。それが終了しました。

私はちょうど10月31日に大阪へ出張しましたので、最後の販売日に立ち会うことができました。

新幹線で移動するときには、行きか帰りかのどちらかで、ホットコーヒーとアイスクリームを注文していましたから、今回もホットコーヒーとアイスクリーム(ベルギーチョコ味)を注文し、「今日で最後なんですね」とパーサーの方にお声をかけました。

パーサーの女性は、微笑みながら「はい、そうなんです」とお答えになり、私は「お疲れ様でした。今後も頑張ってください」と話し、その方は、「はい、ありがとうございます。」と言って、カートを押して行かれました。

そして、新大阪駅に近づいてくると、社内放送があり、「この時間をもちまして、車内販売を終了させていただきます」というアナウンスがありました。

他のお客様も励ましのお言葉をかけていたようで、「皆様の暖かい励ましに感謝しております」というような内容のアナウンスも続いてありました。

グリーン車ではホットコーヒーやアイスクリームの注文をすると、パーサーが持ってきてくれるサービスは続くようです。

でもワゴン販売がなくなるのはやはり寂しいですね。

ただ、人が提供するサービスは、いろいろな分野、業界で、これからも減っていくのでしょう。

個人も企業も、今起きている変化を機会にしていかなければいけませんね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
ブログ記事を読んでご縁を感じた方は、ぜひご連絡ください!
一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご質問は、
問い合わせページから、お気軽におたずねください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

AIが発展すると、新たに求められる仕事が増えるだろう

2023.06.13(22:54) 2787

昨日のニュースで手塚治虫先生の『ブラックジャック』の新作をAIで制作するというものがありました。

私の率直な感想は、「こんなことして、何の意味があるの?」というものでした。

AIに『ブラックジャック』を作らせて、何がしたいのでしょうね。

作品を大量に読み込ませて、似たようなものを作ることができても、それは手塚治虫先生が書いているものではなく、AIの「なりすまし」にしか過ぎないと思いますけど。


ところで少し話は変わりますが、AIによって仕事が無くなるという心配をしている人も多いのではないでしょうか。

確かに一部の仕事はAIにとって代わるでしょう。

しかし、別の仕事は増えるはずです。

産業革命のときに、工場に機械が導入され、それらの仕事を手作業でしていた人は仕事を失ったでしょう。

でも機械化が進んでも私たちの仕事は減るどころか、増えています。

機械を動かす人、設計する人、その他のサービス業をする人と、今までになかった仕事をする人が増えているのです。

おそらくAIが発展しても同じようなことが起こると予測されます。

AIをツールとして、どのように使えばいいかを指導する人も必要になるでしょうし、AIを組み込んだ仕事の設計をする人も必要になるし、プログラムをする人も必要になります。

ネット社会になって物流の重要性が増していますが、同じようにAIが広がったら、今まであまり脚光を浴びなかった仕事が脚光を浴びるようになることもあるかもしれません。

無くなる仕事も出てきますが、新たに求められる仕事はそれ以上に出てくると思いますよ。

AIが起こす変化に適応していってくださいね。仕事は増えますよ。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
皆さまと、ぜひ一緒に仕事をしたいと思っています!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

業績が堅調なカフェ・コーヒーチェーン

2023.02.28(17:43) 2764

今日で2月が終わりますね。2月は短すぎます(笑)。なぜ31日ある月から二日持ってきて月間30日(うるう年31日)にしないのか不思議です(笑)。

さて、今日の日経新聞の夕刊にカフェ(コーヒーチェーン)が「物価高・コロナ禍でも売り上げ堅調」という記事が載っています。

これを読んで、私が日頃から思っていた仮説、といっても大したものではないのですけど、「カフェはお客が戻っているけれども、食事をするお店や居酒屋はまだまだかな」というのが裏づけされました。

私の住んでいる東急田園都市線の「あざみ野」駅近くでは、タリーズ、スタバ、上島珈琲店、マクドナルドがあるのですけど、いつも一杯です。

朝は出かけないので分からないですが、昼でも夕方でも夜でもいっぱいなのです。

利用しているのは、お年寄りから、仕事の打ち合わせをしている人や学生、仕事をしている人など、幅広い年齢層にカフェは指示されていると感じていました。

一番不思議なのは、夜の9時過ぎにタリーズコーヒーで仕事をしている人を結構見かけることです。

たぶん家は近いと思うのですが、家に帰らずにタリーズで仕事をしているのですよね。

私なら家にまずは帰りますが、なぜ家に帰らずにカフェで仕事をしているのか、あるいはカフェゆっくりしているのかを聞いてみたいくらいです。

たぶん、カフェで晩御飯を食べているのだと思います。そして、おそらく食事をメインとする飲食店よりもカフェの方がパソコンを使えるし、仕事をするにも家より集中できるから、そこでゆっくりとしているのかもしれません。

なんにせよ、カフェは流行っているなというのが印象としてありました。

一方、百貨店に入っている食事をメインとする飲食店はお客様が少ないという印象です(「たまプラーザ駅や横浜駅)。中華街も夜は寒かったのもあるでしょうが、お客さんが少ない印象でした。

たぶん、高齢者のお金を持っている層は、昼間に食事に行って、夜は行かないのでしょう。そして、若い人や中高年の人たちはお金がかかる店は敬遠するでしょうし、夜に外で食事する人も減っているのでしょうね。

ただし、あざみ野でも、美味しい肉を使っている焼肉店は夜に流行っていますね。「ほかにはない美味しさ」のような強みを持っている店は値段が高くても入るのでしょうね。

これからまだまだ食材、光熱費、人件費の全てが上がっていきますから、居酒屋や食事をメインとする飲食店は厳しい状況になります。

今起きている変化をよく観察して、今後生き残れる事業の形態は何かを追求しなければいけません。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
皆さまと、ぜひ一緒に仕事をしたいと思っています!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

今日は歴史的な日

2023.02.08(21:59) 2755



今日は私(たち)にとって、歴史的な日でした(笑)。

あまり具体的なことは書けないのですが、ある人とある人をご紹介し、顔合わせをしてもらいました。

お見合いではなく(笑)、女性二人の顔合わせですね。

いつか素晴らしい会社になったときに、「初めての会ったのは2023年2月8日、あのカフェでしたね」と言われるように頑張りたいと思っています。

ザ・ビートルズで例えると、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会った日です(笑)。

そしたら、私はジョージ・マーティンか?(笑)ブライアン・エプスタインか?(笑)


とにかく、小さく始めていこうと思っています。

具体的に話せる段階になりましたら、お話させていただきます!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
皆さまと、ぜひ一緒に仕事をしたいと思っています!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

皆さんの会社は賃上げを実施しますか?

2023.01.19(21:15) 2745

皆さんの会社は賃上げを実施されますでしょうか?

昨日の日経新聞に城南信用金庫の調査が載っていました。城南信用金庫の顧客企業の回答なのですけど、7割の企業が賃上げを実施しないそうです。

給与を上げると社会保険料も上がりますし、水道光熱費が高騰しているので、給与を上げる決断ができない会社が多いのでしょう。

しかし、物価が2割も3割も上がっているのに、給与が上がらなかったら社員は今までのような生活はできないでしょうし、場合によっては見限られて退職してしまうでしょう。

今年は戦国時代のような年になります。

力のないリーダー、賢さのないリーダーに率いられた会社は潰れていきます。

営業利益が出ていないような事業は撤退を検討しましょう。

市場の変化を機会として、ニーズのあるビジネスを行ってください。

とにかく外へ出て、お客様をよく観察することです。お客様にたずねることです。

不採算な事業から撤退し、今必要とされる事業を見出してください。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

パナソニックの品田正弘社長の方策は経営者目線

2022.09.17(22:39) 2689


(写真の製品は記事に関係ありません)

日経MJの9月14日号の1面にパナソニックが量販店からの返品に応じる代わりに価格を指定する取引形態の導入を進めているという記事が載っていました。

パナソニックは、1年ごとに新製品を出して価格が下落するのを防いでいたのですが、それをやめて2~3年ごとにモデルチェンジをするということですね。

レッツノートが分かりやすいですが、毎年春と秋に新モデルが出て、新モデルが出ると必ずその前のモデルは大幅に安くなっていました。

私がレッツノートを買ったときにも、前のモデルを選びました(笑)。前のモデルは最新の機種ではないですが、スペックはほとんど変わりないので、約1年前に出た機種を買いましたね。

物凄くお得感があって、買ってよかったと思いました。

洗濯機や冷蔵庫などの電気製品も同じで、目立つところに最新機種が並べてあるのですけれども、少し離れたところに前のモデルがあって、それがだいぶ安くなっているのですよね。

ユーザーからすると、そういうのを見つけてお得に買い物をするのが楽しみであって、パナソニックはそういうことをしないということになると、パナソニック製品の人気は落ちるでしょう。

値引き原資の販売奨励金を抑えると記事に書いてありましたから、値引きもしなくなるでしょうし、店舗も力を入れて売らないでしょうね。

パナソニックの品田正弘社長は「顧客志向ではなく、プラダクトアウト(作りて目線)になっていた」と述べていますが、こういう方策だと全然顧客志向ではないですよね。経営者目線です(笑)。

パナソニックの品田正弘社長は全然店頭などに足を運ばないのでしょう。

実際に売り場に行っていたら、こうした発想は出てこないはずです。

売り場に行って、製品を選んでいる人に何人か聞いてみたら、すぐに分かるようなことです。

こんなことをやっていたら、パナソニックはアカンでしょうね。

こうした方策を取るトップを誰も止められないところに、パナソニックの難しさがあると思います。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

もしもドラッカーが生きているなら、コロナ禍で何を言うだろうか?

2021.06.15(23:37) 2545



現代のコロナ禍で、先が見えない不安を持っている経営者はとても多いと思います。

こうした不透明な時代にどうすれば良いかをたずねるとしたら、世界中の多くの経営者がピーター・ドラッカーに聞きたいと思うことでしょう。

残念ながら、ドラッカーは亡くなっていますので、あくまで想像ですが、ドラッカーが今生きているとしたら、どのように語るだろうかを考えてみたいと思います。

まず、ドラッカーなら、現代のコロナ禍の危機について、脅威ではなく変化として捉えることを言うでしょう。

そして、その変化を機会にする、イノベーションの機会にするようにすすめるでしょうね。

またここで注意しなければならないことは、起こっていないことを予測するのではなく、すでに起こった変化の影響を考えることです。

すでに起こっている現実が与える影響を考える必要があります。

コロナが与える影響で、それがまだ現れていないことを予測することは危険です。その予測は当たらないでしょう。

そうではなく、実際に起こっている変化をよく観察してください。知覚を使って、起こっている変化を観察しましょう。

これだけの巨大で急激な変化があるときは、今までうまくいっていた企業も変わらなければ衰退していきます。

今までうまくいかなかった企業は、チャンスだと思ってください。

問題解決志向ではなく、機会志向であり、市場志向で行きましょう。

日本は必ず変化を乗り越えていけます!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



変化をビジネスチャンスに
  1. 東海道新幹線の車内販売が10月31日で終了(11/04)
  2. AIが発展すると、新たに求められる仕事が増えるだろう(06/13)
  3. 業績が堅調なカフェ・コーヒーチェーン(02/28)
  4. 今日は歴史的な日(02/08)
  5. 皆さんの会社は賃上げを実施しますか?(01/19)
  6. パナソニックの品田正弘社長の方策は経営者目線(09/17)
  7. もしもドラッカーが生きているなら、コロナ禍で何を言うだろうか?(06/15)
次のページ
次のページ