fc2ブログ


タイトル画像

祝、今日は、30周年の結婚記念日

2021.10.07(21:38) 2585

今日は、30周年の結婚記念日です(笑)。お祝いに家内と一緒に地元柏市の京料理屋、真砂家さんに行ってきました。

30年間、家内もよく頑張ったと思います。具体的な話はここでは書けませんが、激動の30年間でした(笑)。


家内が面白いことを聞いてきました。

「もし、30年前の自分に今何かを話せるとしたら、なんと話しかける?」

私は、「うーん」としばらく考えて、「”とにかく耐えて、頑張れ”って言うかなぁ」と答えました。

現在の私は30年間に起きたことを当然ながら、全部知っているのです。

その現在の私が、”30年前の私”に会うことがあっても、何が未来に起きるかを話すことはできないでしょうね。

もちろん楽しいこともたくさんありました。

しかし、それ以上に大変なことがいろいろとあったので、それを”30年前の私”に話したら、”30年前の私”は、「そんな人生が待っているのなら、おそろしくて人生を歩んでいく気がしないだろうな」と思いました。

大げさな言い方をしていると思われるでしょうけどね(笑)。

まぁ、でも苦難を超えてきたことで、人物としては練られましたよ(笑)。
殻をいくつか破ったんじゃないですかね(笑)。

自分が得てきたものを「世界を変える若き企業家たち」に役立てていきたいと思っています。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

三菱電機の組織的な不正と、みずほのシステム障害について

2021.07.03(23:00) 2551



三菱電機社長が引責辞任をしました。鉄道用装置の不正検査問題について、組織的な不正行為を認めた上で引責辞任をするとのことです。

35年以上にわたって不正は続けられていたそうです。

今年の6月には、みずほフィナンシャルグループの第三者委員会がATMの障害問題に関し提出した報告書に、顧客目線に課題があり、リスクに対する感度も低いとの内容がありました。

みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長は、システム障害を繰り返す背景に、内向きな組織風土があったと認めています(以上は日経新聞を参照しています)。

みずほ銀行のビジネスWEBを最近まで使っていましたが、結構ひどいものでした(笑)。

振込金額を入力するときに、振込金額をいちいち入力しないといけないというユーザー視点が全くないシステムでした(信用金庫のシステムでしたら、手数料をどちらが負担するかをチェックするだけで勝手に計算してくれます)。

みずほ銀行のビジネスWEBを使っただけで、顧客目線に欠けている会社だというのが分かります。

こうした大企業の不正を見て思うのは、お客様のことを考えていない経営陣ですね。

おそらく、マネジメントはみな上司の顔色ばかりをうかがって仕事をしているのでしょう。

そして、組織は縦割りで、横の部署とのつながりはなく、経営陣は自分がいる間にだけは問題さえ起らなければいいやという経営をしているのでしょうね。

みずほの場合は、社長ら11人を減給処分しましたが、こういうことをしても経営陣がそのまま残っているので企業の体質、組織風土は変わらないでしょう。

三菱電機も次の社長が織田信長や曹操のような人物でもない限り変わらないでしょうね。

こういう組織風土はしみ込んでいるので、そう簡単には変わるものではありません。

中小企業の経営者のみなさんも気をつけてい下さい。

規模が小さい段階からでも大企業病のようなことは起こります。

お客様を第一に考えて、部門最適ではなく全体最適を目指す組織風土にしておくようにしてください。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

自民党が半導体戦略を検討する議員連盟を発足

2021.05.22(21:10) 2537



今朝の日経新聞の総合3面に、「半導体供給網へ税・予算」という記事が載っていました。自民党が日本の半導体戦略を検討する議員連盟を発足したという内容です。

アメリカの中国対抗策に協力するということで、日本の経済安保の重要な政策を担うことになります。

会長は甘利党税制調査会長で、安倍前総理と麻生副総理・財務相が最高顧問に就いています。

これは重要なニュースですね。

予算措置や投資促進税制、規制改革などは2022年度の予算に盛り込まれるようですから、この議員連盟が実際に効果を表すのは先のことになりそうですが、実績のある人が上にいるころから、相当な予算とバックアップがあると予測できます。

政府・自民党が半導体に本腰を入れるとなると面白い展開になりそうですね。

おそらく、他にも経済政策を自民党は出してくるでしょう。

来年から日本経済が第二の高度成長期のような発展をする可能性が出てきています。

それまで、まだまだ試練は訪れると思いますが、きっと良い時が来ると思いますので、経営者のみなさん、ビジネスマン、ビジネスウーマンの方々は決して投げやりにならずに、新しい知識を獲得して、成果につなげるようにしてください。

なんだかんだと言って、世界で一番よい国は日本です。

文化や伝統もあり、民度も高いです。マンガやアニメも面白いですし、良い音楽や良い映画もたくさんあります。

美しい自然もあり、水も飲むことができます。

こんなに素晴らしい国を衰退させてはいけません。

日本を救い、世界を救う企業家が出てくることを期待しています!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

ミスチル「HANABI」の問いかけに対する答え

2021.05.05(21:53) 2526



Mr.Children(ミスチル)の名曲に「HANABI」があります。

その出だしは、哲学的な詞です。

「どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に
すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

手に入れたものと引き換えにして
切り捨てたいくつもの輝き
いちいち憂いているほど
平和な世の中じゃないし

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?
答えようもないその問いかけは日常に葬られていく」


(作 桜井和寿さん)

素晴らしい詩ですね!
ところで、皆さんなら、この問いかけに、なんて答えますか?

私たちが生きているこの世界に、どれくらいの値打ちがあると思いますか?




私は、無限の値打ちがある”素晴らしい世界”だと考えています。



でも、世界には悪いことがたくさんあります。

中国共産党による独裁国家が、ウィグルや香港で弾圧をしています。

貧困もありますし、病気に苦しむこともあります。

政治家や自治体の首長を見ていたら、嫌になることもあるでしょう。

悪いことは数え切れなくありますが、それでもこの世界には値打ちがあると思うのです。

だって、私たちは「人としての経験」をすることができるからです。

人としての経験はかけがえのないものです。
それは、この世界に存在できた者だけが体験できる奇跡です。

確かに世界には暗い側面もあり、まるで泥のような部分もありますが、
世界が泥の池であったとしても、蓮の花のように、
そこで美しく生きること、愛をもって生きようとすることが素晴らしいことだ
と思うのです。

また、個人でも国単位でも悪意をもって行動するものがいる一方、
この世界を少しでも良くしようと行動する善意ある人もたくさんいます。

歴史の偉人は、そうした人ですし、名前が残っていない人であっても、
この世界を良くするために努力を続けた方々はたくさんいます。

この世界も人生も捨てたもんではありません。

「どんな理想を描き、どんな希望を抱き進んだらいい」かは、
あなた自身が「人々の希望になれ!」と言えるのではないでしょうか。

それは、「あなたがいてくれて本当に良かった。
あなたと出会えて、私の人生は本当に幸せだった。」

と言われる人生を送ることです。

私たち一人ひとりが生きた分、この世界がより良くなったらいいなと思っています。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

大人物のような心を持つ

2021.02.05(21:58) 2490



このブログでは何度も今年は厳しい状況が続くことをお伝えしています。

そうした中、経営者に求められることは、「大人物」(だいじんぶつ)のような心を持つことです。

いろいろな事象に心を揺らさない、不動の心を持つことですね。

ただ、ガチガチの固い心を持つというよりは、ポキッと折れない柔軟性がありながら、グラグラしない信念を持った心ですね。

そうした大人物であることが求められるでしょう。

だから経営トップには精神修養と言いますか、悟りを求めるような気持ちが必要です。

みなさんの心は普段安定していますか?

ちょっとしたことで怒ったり、ちょっとしたことで大きく感情が動いたりしていませんか?

いつも心がザワザワしているのではなく、湖面のように平静な心を持てていますか?

普段から自分の心を見つめて、心が安定しているかを確認するようにしましょう。

ちょっとのことでは動じない強い心を持つのです。

急に「強い心を持て」と言われても、強い心を急には持てません。

普段から強い心を作る鍛錬が必要です。

まずは、普段の生活で「怒り」や「愚痴」を出さないようにすること。悲観的な感情が出たら、プラスの感情を出すようにすること。取り越し苦労をぜずに、持ち越し苦労をせずに、今を生きること。

間違ったことを思ったり、行ったりしたら、反省し、お詫びをすること。

良い意味で自分を信じ、前向きに生きること。

他にもいろいろありますが、まずはこれらを実行することによって、心の波立ちが減ってくると思います。

大人物となり、これからの国難を乗り越えていきましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

7か月間のマネジメントセミナーが無事終了しました

2021.01.28(20:09) 2487



昨年の7月から今月1月までの7か月間、私が講師をしていた「若手製造業者向けマネジメントセミナー」(ポリテクセンター千葉、柏商工会議所主催)を無事に終えることができました。

コロナ禍ではありましたが、柏商工会議所の会議室を使って、一人の感染者を出すこともなく、完走できたことは、柏商工会議所の御担当者様の御尽力と、受講企業の皆様の努力のおかげです。本当にありがとうございました。

このセミナーでは、ドラッカーの『現代の経営』と『創造する経営者』をテキストにして、全12回の講義をしました。

講義の中では、ドラッカー以外に一倉定さんの経営手法やMQ会計にも触れ、広い範囲でかつ内容の濃いものになったと思っております。

ポリテクセンター千葉の御担当者様からは、「これほどの長い期間で、しっかりとしたセミナーを開いているのは、全国でもあまり例がない」といった評価をいただきました。

また、柏商工会議所の御担当者様からも、「想定目標を大きく超える成果がありました」との有難い評価をいただきました。

これらはひとえに参加された企業の皆さまが、熱心にセミナーを受けてくださったおかげです。ありがとうございます。



ところで、生のセミナーは、人間と人間が直接会って話をするので、誤魔化しもききません。真剣勝負ですね(笑)。

ただ、直接話をすると、文字だけでは伝わらない”何か”が伝わるようですので、今後もこうした機会を作っていきたいと考えています。

ブログ読者の方とも、いつか直接お話ができる機会があると、ほんといいですね!

サロンのようなものも考えていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

ブラック企業を経験し、起業した人へ

2021.01.08(21:36) 2474



会社を創業した社長や個人事業主のほとんどは、サラリーマン経験をしてから、独立の道へ入っていますよね。

そうした方に気をつけてもらいたいことがあります。

それは、「サラリーマン時代に社長へ感じていたものを引きずっていないか」の確認です。

例えば、サラリーマンの時に会社がブラック企業で、社長に「こき使われた経験」があって、社長は社員を自分の思うがままに使う”悪い人間”だという印象を持っていることがあります。

そうすると、独立して自分が社長に営業に行くと、自分が働いていた会社の社長ではないのに「社長は社員を虐げる悪い人だ」というフィルターで見てしまって、「社長のために良い商品やサービスを提供したい」という気持ちが起きません。

あるいは、サラリーマン時代に「社長はお金に汚い」という印象を持った人が税理士で独立すると、自分のお客様になる社長を「お金に汚い人だろうな」と見てしまうこともあるでしょう。

結局何が言いたいかというと、社長に対する悪い印象をそのまま持っていたら、現在のお客様である社長に対して敬意のない仕事になってしまうのです。

まずは自分の心の内を見つめてみましょう。

あなたは社長についてどんな印象を持っていますか?尊敬する気持ちを持っていますか?それとも、憎しみがありますか?


素直に自分の感情に気づいてみましょう。

社長に対してネガティブな思いがあるのなら、自分が個人事業主になったり、社長になったりしてもうまくいかないでしょう。

確かにブラック企業で、その社長は良くない人だったかもしれません。

でも、何かをあなたに教えてくれたかもしれません。

その社長のすべてを肯定する必要はありません。

ただし、心の中で以前の会社と社長を思い浮かべ、「ありがとうございました。あなたから私はたくさんのことを学べました。そして、給料もいただきました。ありがとうございました。貴社での学びを糧として、これから出会う人に最高のサービスを提供します。お世話になりました。」とさっぱりとした気持ちでお別れしましょう(笑)。

これから出会う社長を尊敬する気持ちで仕事をしてみてください。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



若き企業家たちへ
  1. 祝、今日は、30周年の結婚記念日(10/07)
  2. 三菱電機の組織的な不正と、みずほのシステム障害について(07/03)
  3. 自民党が半導体戦略を検討する議員連盟を発足(05/22)
  4. ミスチル「HANABI」の問いかけに対する答え(05/05)
  5. 大人物のような心を持つ(02/05)
  6. 7か月間のマネジメントセミナーが無事終了しました(01/28)
  7. ブラック企業を経験し、起業した人へ(01/08)
次のページ
次のページ