FC2ブログ


タイトル画像

近藤宜之著 『社員を「大切にする」から黒字になる。「甘い」から赤字になる』

2018.11.06(22:07) 2164

最近のブログでは、本の紹介が多くて恐縮です(笑)。

最近、本をたくさん読んでいるわけではないんです(笑)。前に読んでいる本なのですけど、紹介していなかったので、紹介をしようかなと思ってブログに書いております。

今日の本は、近藤宜之さんの『社員を「大切にする」から黒字になる。「甘い」から赤字になる』です。



著者は、株式会社日本レーザーという会社の代表取締役会長の方で、25年間「社員第一主義」で黒字を続けている会社を経営してこられた方です。

なかなか参考になるところがある本だと思います。

私が興味深かったのは、「自分は何のために働くのか、どう生きるのか、自分自身の存在について根本的に考えさせる研修は、社員の動機づけや理念の共有にひじょうに役立ちます。」という言葉です。

また、巻末に日本レーザーさんで使われている実務資料が載っています。こちらも参考になるでしょうね。

何かは得られる本だと思いますね。


 
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

伊藤肇『現代の帝王学』

2018.11.05(21:50) 2163

伊藤肇(いとうはじめ)さんが書かれた『現代の帝王学』(プレジデント社)という本があります。



この本の中で伊藤肇さんは、現代の帝王学に関し3つの柱を書かれています。

第一は、「原理原則を教えてもらう師をもつこと」です。

第二は、「直言してくれる側近を持つこと」

第三は、「よき幕賓(ばくひん)をもつこと」です。

幕賓とは、現代で例えると外部にいて直言してくれる「顧問、社外取締役、コンサルタント、アドバイザー」のようなものですね。

第二が内部に直言してくれる側近をもつこととあり、それを外部にももつことを薦めています。

それから、第一の原理原則とは、いついかなる時代にも、いかなる場所においても通用する「偉大なる常識」だということです。

この本にはいろいろな事例が書かれており、偉人の含蓄のある言葉などが書かれています。帝王学に興味のある方は読まれると参考になると思います。


 
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

森岡毅さんの本『マーケティングとは「組織革命」である。』

2018.11.04(18:37) 2162

今年の6月23日のブログに森岡毅さんの本を紹介しました。

森岡毅さんは、ユニバーサルスタジオジャパンにハリーポッターを導入し、劇的なV字回復を達成した方です。

以前のブログで紹介した本の前に、森岡毅さんの別の本を読んでいたのですが、紹介していなかったので改めてご紹介したいと思いました。

『マーケティングとは「組織革命」である。』という本です。



本書の内容は、ユニバーサルスタジオジャパンという特殊な会社のお話のように思われるかもしれません。

ただし、この森岡毅さんの本は実践によって得られた知恵が書かれていますので、どのような会社、業界であっても参考になるところがあります。

特にマーケティングに関する考え方は、とても参考になるでしょう。

分厚い本ですけど、すんなりと読める本だと思います。



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

デール・カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』

2018.10.30(20:23) 2160

昨日、斎藤一人さん、みっちゃん先生の『神はからい』という本を紹介しました。

その中で斎藤一人さんが「ここに書かれてある内容がバッチリ頭に入ったら、何をやっても絶対に成功する」という本が紹介されています。

それは、2冊あり、2冊とも同じ著者です。

著者は、デール・カーネギー

本は、『人を動かす』と『道は開ける』です。







この2冊をそれぞれ50回ずつ読めば、ひとりさんは必ずお金持ちになれるとおっしゃっています(両方の合計で100回読むことになります)。

途方もない回数ですね。私は20歳くらいのときに1回ずつ読みました。

でも、100回は大変ですよね(笑)。しかし、ひとりさんが50回ずつ読めば絶対に成功するとおっしゃっていますので、素直に実行した方がよいのでしょう。
(このひとりさんの言葉を読んだ100人のうち、実行する人は数人でしょうね)

さすがに100回は読めないという人は、斉藤勇さんの『実践版 カーネギー』をお薦めします。



この本では、カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』の内容が分かりやすく書かれていますので、お薦めです!




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

斎藤一人 みっちゃん先生 『斎藤一人 神はからい』

2018.10.29(20:19) 2159

斎藤一人(さいとうひとり)さんのお弟子さんに、みっちゃん先生という方がいらっしゃいます。

私が初めてひとりさんのお店に行ったときに、ひとりさんにたまたま会えたんですけど、ひとりさんのお話が終わって、みっちゃん先生がひとりさんを車で送って帰ったんですね。

私が先に歩いて帰っていたら、初対面だったのにも関わらず私を追い越すときに、わざわざ車のスピードを落として、みっちゃん先生は私に合図をしていかれたんです。とっても気配りのできる優しい方だなぁと思ったんですね。

そのみっちゃん先生と斎藤一人さんの共著、『神はからい』(マキノ出版)が出ていましたので、買って読みました。



この本は、誰もが一度は悩むような日常のことについて、斎藤一人さんがとてもユニークな回答をしている本です。

分かりやすくて、ためになって、心が明るくなる本ですよ!

こんな視点があるんだなって思って、前向きになれます!

お薦めですよ! (^^)Y



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

『斎藤一人 俺の人生 すべてが成功する絶対法則』

2018.09.10(23:23) 2140

今日も本の紹介です。斎藤一人さんの最新刊、『斎藤一人 俺の人生』(マキノ出版)です。



「まえがき」に斎藤一人(ひとり)さんが、「今になって人生の残っている時間を意識するようになったんです。もう、「本当のこと」を教えなきゃ、時間がないなって。」と書かれているのですね。

「えっ!もしかして、一人さんの遺言のような本なのか!」と思って買いました。

でも大丈夫みたいです。同じ「まえがき」に、続いて「でも、そう思ったら、不思議と長生きするような気がしてきたんです(笑)。」と書かれていました。

ほっとしました。

斎藤一人さんの本を読んでこられた方には目新しいものは少ないかもしれません。

しかし、斎藤一人さんが最近お話をされたものなので、やっぱり聞いておかれた方がいいんじゃないかなと私は思っています。

斎藤一人さんの優しがあふれている本ですよ!




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

現在コンサルティングをご希望の企業様は、キャンセル待ちとなっております。
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、一旦お申し込みください。古賀の顧問契約に空きができ次第、順番にコンサルティングをお受けします。

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

B・スイートランド著『私はできる』

2018.09.09(20:35) 2139

今日は本の紹介です。ベン・スイートランド著の『私はできる』(桑名一央訳、創元社)です。



この本は、「創造する心」(一般的には潜在意識と言われているものです)をどうやって活用するかが書かれています。ただし、単に活用方法が書かれているのではなく、創造する心についての理論的な説明に説得力があって、私はとても参考になりました。

引き寄せの法則や潜在意識の活用方法がよく分からない人には良著だと思います。

ちなみに、原書名は、『 I Can 』です。良い言葉ですよね!




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



本の紹介
  1. 近藤宜之著 『社員を「大切にする」から黒字になる。「甘い」から赤字になる』(11/06)
  2. 伊藤肇『現代の帝王学』(11/05)
  3. 森岡毅さんの本『マーケティングとは「組織革命」である。』(11/04)
  4. デール・カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』(10/30)
  5. 斎藤一人 みっちゃん先生 『斎藤一人 神はからい』(10/29)
  6. 『斎藤一人 俺の人生 すべてが成功する絶対法則』(09/10)
  7. B・スイートランド著『私はできる』(09/09)
次のページ
次のページ