fc2ブログ


タイトル画像

野球で使われる言葉は物騒なものがありますね(笑)

2022.08.25(22:32) 2677



野球中継で使われる表現は、物騒なものがありますよね。

今日、たまたま阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ戦を観ていましたら、ハイライトのところで、「佐藤輝明が倒れましたが、続く大山が・・」とアナウンサーが伝えていました。

「倒れて」という言葉は他のスポーツだと文字通り”倒れて負傷する”ようなケースでしょうけれども、野球の場合はアウトになることを言いますよね。

ピッチャーの立場からは、バッターをアウトにすると「満塁背負うも、最後は佐野斬り」とスポニチアネックスの記事の見出しのように、「斬る」が使われます。

また、ダブルプレーは”併殺”や”重殺”という言葉ですし、キャッチャーが盗塁を防ぐと、「ランナーを刺しました」と言われます。

そして、ランナーをはさんでアウトにすると、”挟殺”という言葉が使われます。

ピッチャーがバッターにボールを当てると文字通り”死球”ですしね。

惜しいところでアウトになると、”憤死”という表現が使われます。

「刺したり、斬ったり、殺したり」と、物騒な表現が野球には使われていますね(笑)。

野球が日本に入ってきたころには戦争が身近だったためなのでしょうか、死や殺しに関係するような表現が使われたのかもしれませんね。

いろいろな規制が出てきている世の中ですから、そのうち、死や殺しに関係するような表現は控えるようになるかもしれませんね(笑)。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

才木投手、大山選手、そして高山選手。みんな頑張ってる

2022.07.03(23:35) 2664



我らが阪神タイガースの才木浩人投手が約3年ぶりのマウンドに立ち、勝利をあげることができました!

才木投手、おめでとうございました!

試合では、才木投手に花を添えるように、大山悠輔選手が通算100号のホームランでした!田淵さん、掛布さん、岡田さんに次ぐスピード記録です!大山選手はよくやっています!

近本光司選手も連続安打が続き、阪神タイガースファンにとっては、素晴らしい試合となりました。


一方で、高山俊選手が右膝蓋(しつがい)骨骨折をしていたというニュースも入ってきました。。。

高山選手本人が一番つらいと思いますし、いろいろ悩んだり、考え込んだりしているかもしれません。

でも、高山選手、「禍を転じて福と為す」ですよ!

野球の何かが良くなるきっかけをつかめるかもしれません。

膝に負担をかけないように、体重を減らすことによって、バッティングが良くなるかもしれませんしね。

日本ハムの清宮選手も、やせてから良くなったような気がします。

とにかく、高山選手の野球人生はまだ終わっていません。

今日勝った才木投手のように、復活してください!

高山俊選手、応援しています!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

阪神タイガースの次期監督は、この人だ!

2022.06.21(23:54) 2658



次の阪神タイガースの監督は、藤川球児さんでしょう。

あくまで勝手な推測ですが、昨年、阪神タイガースが優勝を逃した時に、球団は藤川球児さんに監督を打診したのかもしれません。

ところが、藤川球児さんには、2022年の評論家としての仕事が既に入っていたでしょうし、藤川球児さんにしてみれば、矢野監督がこのまま辞めてしまうのは忍びなかったと思います。

だから、球団は1年待つことにして、矢野監督へ1年だけ延長をお願いをしたのだと思われます。

そして、矢野監督が1年で辞めることを、おそらく梅野選手のFA交渉で、球団はしゃべってしまったのではないでしょうか。

それゆえ、変に自分が辞めることが選手間に広まるのを防ぐため、矢野監督はキャンプ前に選手に伝えたのだと思います。


では、なぜ藤川球児さんが次期監督だと思うのかと言いますと、三つの理由があります。

一つは「生え抜きの選手を中心選手に育てて勝つ」というのが金本監督から矢野監督までの方針でした。それが今、結実しようとしています。

その流れを継承するには、監督も「阪神タイガースの生え抜き」という線が出てきます。これで落合監督はなくなります。


二つ目は、和田監督、金本監督、矢野監督と、監督としては若い人を球団は選んでいます。この流れでいくと、岡田監督は消えます。


そして、最後の三つ目、「矢野監督の野球の良い面を継承する指導者」という視点です。昨年は優勝を逃しましたが、矢野監督の育成はかなり成功していると私は思っています。

走る野球は成功していますし、近本選手、大山選手や佐藤選手は順調に成長していると感じますし、投手陣は12球団でもナンバーワンかもしれません。

矢野監督の采配には疑問符がつくことはあります。しかし、采配は矢野監督の弱みの部分であり、矢野監督の強みは今の若い人を育てる力でしょう。

おそらく球団は藤川球児さんに対する説得に「矢野野球を継承できる人は球児さんだけです」と言っていると思うのです。

藤川球児さんは、矢野野球の素晴らしさを誰よりも理解しているでしょうし、自分以外に矢野野球を継承できる者がいないのも理解しているでしょう。

この部分から、今岡監督と鳥谷監督は候補として消えます。

以上が私が阪神タイガースの次期監督は藤川球児さんだと考える理由です。

藤川球児さんは投手出身ですから、ポイントはヘッドコーチですよね。ヘッドコーチは生え抜きにこだわらない方がいいと思います。

私の理想では、広島カープの元監督、緒方孝市さんですが、さすがに厚かましいお願いですよね。三連覇の監督をヘッドコーチに呼ぶのは失礼かなと。

まだまだペナントレースも気になるところですが、阪神タイガースの次期監督もとても気になる話題です。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

なぜ阪神タイガースはここまで弱くなってしまったのか

2022.04.09(23:34) 2647



我らが阪神タイガースは、今日も負けました。これで借金は10ですか。今日の試合はひどい内容でしたから、途中から見るのをやめました(笑)。

ヤフコメなどでは、矢野監督への批判がたくさん書かれています。また、糸原選手の起用にも疑問を持つファンが多いようです。

矢野監督は今年のキャンプインの前日に今年の退任を発表しました。そのことをチームの不振につなげている評論家もいますね。

私は素人ですが、退任の発表は”現在のチームにほとんど影響していない”と思っています。

なぜなら、矢野監督と相性の良い選手は「最後に男にしよう」と頑張るでしょうし、矢野監督と相性の合わない選手は、「今年一年我慢して頑張れば監督が変わる(潮の目が変わる)」という感じで考えているでしょうから、長期政権を表明している監督より戦い易いはずです。

私はそれよりも、昨年優勝を逃したことで矢野監督やコーチなどが自信を無くしているのではないかと思っています。

そして、その「なんでこんなことになるんや!」という気持ちの整理がうまくできずに、今シーズンを迎えてしまって、矢野監督の中に采配に対する恐怖感が残ってしまっているような気がします。

もし昨年の結果に心の整理がついていないのなら、1日も早く吹っ切って整理していただきたいですけどね。

昨年の躍進は、矢野監督の頑張りもありますが、絶対的なクローザーであるスアレス投手がいたことと、前半戦のサンズ選手と佐藤輝明選手の活躍があったからこそだと阪神ファンの皆さんも思われているでしょう。

その3人のうち、2人も今年はいないのです。またその2人の代わりになる人もいません。そら苦戦しますよね。

そして、戦術的なことを言うとしたら、守備を重視した布陣を組むべきだったのではないでしょうか。

毎年のようにエラーが多いのは、一つのポジションに固定せずに色々なポジションを守らせることが原因だと思います。

ユーティリティプレイヤーは1人ないし、2人いればいいので、あとの選手は「おまえはここで使う」という方法でポジションを固定していれば、ここまで守備が乱れることはなかったのではないでしょうか。

それと、今シーズンに入る前に、矢野監督はレギュラーは近本だけと言っていました。しかし、佐藤輝明選手と大山悠輔選手はレギュラーだったはずです。

特に大山悠輔選手はいつも全力疾走をして、一番矢野野球を体現している選手です。

甲子園を本拠地として長打を打てて、責任感のある選手をレギュラーとして扱わなかったのは、競争をあおる方法だとしても、それはお粗末な方法だったと思わざるを得ません。

マルテ選手には申し訳ないですが、「サードを佐藤、ファーストを大山で行く」と腹をくくり、近本と大山と佐藤にチームを託しても良かったと思います。

ショートですが、来年以降を考えたら、小幡選手を使うのも手でしょう。ただし、小幡選手はバットを長く持っています。昔の関本選手や近本選手のように、もっとバットを短く持って、ボールに当てられるようにしなければいけませんね。

セカンドは北條選手を押したいところですが、右打ちで足のある熊谷選手を2番で使ってみてもいいのではないでしょうか。

こんなオーダーを考えてみました。

1 センター 近本
2 セカンド 熊谷
3 サード 佐藤
4 ファースト 大山
5 レフト 糸井(ロハス、豊田)
6 ライト 高山
7 キャッチャー 坂本(梅野)
8 ショート 小幡

なんとか矢野阪神、頑張って勝ってほしいです!


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に潤いを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

大山悠輔選手の全力疾走がある限り、あきらめる必要はない

2022.04.02(12:43) 2645

ダウンロード

我らが阪神タイガースは開幕7連敗ですね。。。

青柳、ガンケル、アルカンタラ、及川が開幕直前に欠けることになり、ケラー投手で見切り発車したことですべての歯車が狂ってしまいました。

マルテがレギュラー確約で安住したのか分かりませんが、開幕から精彩を欠いています。

また、ケラー投手だけではなく、中野選手が調整不足のようで、それらの選手を使ってしまうところに「開幕ダッシュ」に対する焦りを感じてしまいます。

しかし、昨日の試合を見ていて”素晴らしい”と思ったのは、いつも1塁へ全力疾走する大山悠輔選手の姿です。

たとえ凡打であっても、打った後に常に1塁まで一所懸命に走っている大山悠輔選手の姿を見ると胸を打たれるものがあります。

阪神ファンの皆さん、大山悠輔選手が全力疾走をしている限り、まだまだ期待が持てますよ!

あの姿は、きっと他の選手にも伝わっているはずです。

あきらめずに応援していきましょう!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に潤いを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

日本ハムの新庄剛志監督の就任会見で思ったこと

2021.11.08(20:57) 2595



少し時間が経ってしまいましたけど、日本ハムファイターズが新庄剛志さんを監督にしましたね。

その監督就任会見で、新庄監督が面白いことを言っていました。

それは、「人間性というものは大事だ」という発言です。

新庄監督は、ちゃらんぽらんにしているように見えますが、実は阪神タイガース時代から、上下関係もきちんとしていたということなんですね。

そして、人の悪口を言わない、「いただきます、ありがとうございました」という言葉をきちんと言える選手を育てたいということでした。

こういうことを新庄監督が言うってことは、彼は人の悪口を言わず、お礼をきちんと言える人だということですね。

素晴らしいことですし、だから彼は運気がいいのでしょうね。

できれば、新庄監督には阪神タイガースに関わってほしかったですが(笑)、日本ハムだけではなく、野球界を良い方向へ動かしてほしいですね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。
愛を前提にした「企業家社会」を作っていきたいと思っています。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

阪神タイガースは、よく頑張った!

2021.10.26(23:04) 2590



我らが阪神タイガースは、2021年のセ・リーグ・ペナントレース、残念ながら優勝することはできませんでした。

でも、よくやったと思います。優勝を逃しましたが、今年は十分に楽しめました。

矢野監督はよく頑張ったと思います。

ただし、長期のペナントレースのマネジメントの難しさを更に実感したでしょう。

レギュラーを固めて戦う”強さ”の部分と、長期の不振になった場合の”もろさ”の両方を経験した年でしたよね。

矢野監督は敗戦からも学びを得られて発展していかれる方だと思うので、来年は更に強いチームを作ってくれると信じています。

クライマックスシリーズは、勝敗にこだわるのではなく、今年の反省を踏まえて、来年に向けた体制(ポジション、戦術)で戦ってみるのもいいのではないでしょうか。

早く帰国したい外国人は帰してあげて、日本人をより多くクライマックスシリーズを経験させるのも一つかと思います。

何にせよ、矢野監督始め、コーチ、スタッフ、選手の皆さん、お疲れさまでした!

そして、ありがとうございました!

まだまだ試合は続きますが、ケガと悔いのないようにしてください。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



阪神タイガース
  1. 野球で使われる言葉は物騒なものがありますね(笑)(08/25)
  2. 才木投手、大山選手、そして高山選手。みんな頑張ってる(07/03)
  3. 阪神タイガースの次期監督は、この人だ!(06/21)
  4. なぜ阪神タイガースはここまで弱くなってしまったのか(04/09)
  5. 大山悠輔選手の全力疾走がある限り、あきらめる必要はない(04/02)
  6. 日本ハムの新庄剛志監督の就任会見で思ったこと(11/08)
  7. 阪神タイガースは、よく頑張った!(10/26)
次のページ
次のページ