タイトル画像

自分の特技に気づきました(笑)

2017.04.13(23:59) 1804

最近、自分の特技みたいなことに気づきました(笑)。大したことではないんですよ(笑)。

それは見たものを写真のように記憶できることです。

例えば、ブログなどに集合写真を載せる人がいますよね。そういう写真を覚える気が無くて、ざっと見るとします。ほとんど一瞬に近いですかね。

そして、「こんな人いなかった?」と、写真のことを聞かれると、「ああ、こんな服着ていた人?」と、まぁまぁ覚えている回答ができるんです。

映画とかでも、部分部分のシーンを写真のような静止画で覚えているんですよね。だから、昔からホラー映画は苦手でした。怖いシーンをリアルに思い出していたんです(笑)。昔は、そうしたイメージを写真のように記憶するのが得意だということを知らなかったので、怖い映画はとにかく見ないようにしようと思っていました(笑)。

ま、そういう特技があることが分かったから、余計に怖い映画やシーンは見ないようにしようと思っています(笑)。

ただですね、文字などは記憶できないんです。文字の記憶は苦手で、「こういう内容のことが本の右のページのどのあたりにあったか」は覚えていることがあるのですが、文字の一つ一つを記憶するのは苦手です(笑)。どうやら、映像や画像のようなイメージを記憶するのが得意なのでしょうね。

かといって、見たこともないものをイメージするのは苦手なのですよ。過去に見たものだったら、写真のように思い出すんですけど、見たこともないことを想像するのは苦手ですね。だから、イメージを自由に操れるわけではないんです。

それと文字を記憶するのは得意ではないと言いましたが、人の顔、服装、服の色などは覚えているのですが、名前は忘れやすいですね(笑)。文字を記憶するのが得意だったら、受験勉強に苦労しなかったと思うのですが、残念です(笑)。

まぁ、こうした特技があって、何かを得することもないのですが、自分の強み、弱みを知る材料になればいいなと考えています。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

千葉神社に参拝しました

2017.03.16(22:51) 1787

今日は千葉市に行ったのですが、千葉駅の近くに千葉神社があり、初めて参拝してきました。

千葉神社

何の知識もなく参拝させていただいたのですけど、凄く立派な神社で、驚きました。

千葉神社は、通称『妙見様(みょうけんさま)』とも呼ばれる北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)を主祭神とされています。北辰妙見尊星王は、道教・陰陽道や易学・九星気学・風水学の根幹となる特殊神であり、あらゆる守護能力を発揮する神様だそうです。

また、天の中央を守護し全ての星々の中心である北極星の神様であることから、方位方角を司る神様なので、八方除(はっぽうよけ)のご祈祷があります。私は昨年八方ふさがりの歳だったので、ご祈祷を受ければよかったですね。

店舗の開店・改装などの建築事に関わる災い、 家相・鬼門・風水などを原因として家の中へと悪神が侵入することによって起こる貧・病・争の災いなどから御守護いただけるようですので、店舗清祓(きよはらい)や事務所清祓を受けられるといいと思います。

神社は初詣以外に参拝しないという方も多いでしょうが、自宅や会社本店の氏神様は月に二度は参拝した方が良いですし、どこかに外出して気になる神社がありましたら、参拝して感謝のお気持ちを伝えるとよろしいかと思います。

そういえば、神社に参拝するときに神様から歓迎されているサインというのがあるそうです。その一つが太鼓が鳴ることだそうで、ご祈祷の太鼓ですね。今日私が参拝しているときに、ドーン、ドーンと何回か太鼓がなり、御神楽の鈴の音が聞えました。歓迎していただいたようです。有難いですね。(^^)

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
        
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

おみくじの結果は偶然ではない?!

2017.01.03(19:31) 1719

皆様、明けましておめでとうございます。本年もブログ「古賀光昭のビジネス相談」をよろしくお願いします。

千葉県柏市での三が日は、晴れが続き、1日などは風もなく結構暖かい気温でした。

これほど暖かめの三が日は記憶にないですね。

だいたい正月は晴れが多いですが、それでも寒い印象があったのですけど、ほんと穏かな三が日でした。良かったです。

1月3日から、少し仕事モードを入れてきていますけど、1月1日は近所の氏神様である香取神社へ初詣に参りました。

最近、自分の運気が良いのが分かっているので、おみくじは「大吉」かなと予測していましたが、やはり大吉でした。(笑)

おみくじには五言絶句(絶句とは、四句からなる詩のこと)が書かれています。

手把太陽輝 (てにたいようのひかりをとって)

東君発旧枝 (とうくんきゅうしにはつす)

稼苗方欲秀 (かべようまさにひいでんとほつす)

猶更上雲梯 (なおさらにうんていにのぼる)



ここでは漢詩の説明をしませんけど、自戒しながら今年も進んでいきたいと考えています。

また、1月2日には東京大神宮の初詣に参りました。こちらは東京のお伊勢さんと呼ばれていて、私が毎年参拝している神社です。

縁結びで有名な神社ですから、女性がたくさん参拝に来ている神社でもあります(笑)。

恋のおみくじ縁むずびのおみくじもありますけど、私には関係ありませんので(笑)、一般のおみくじを引きました。

また大吉でした(^^)

占い師などは正しいことを言っているかどうか判定しずらい面があるので、過度に信じることはしない方がいいと思いますが、おみくじは自分で引くものですので、偶然で済まさない方がいいかもしれません。

私は今回は運気が良いと自分でもわかっているので大吉が出ると思っていましたし、そのとおりでしたが、今までは小吉とか末吉とかばかりでした(笑)。

(ちなみに「大吉は運勢のピーク」という意見もありますが、それはくじの中身を読めば分かります。
「気ながくすれば、ととのう」のように、いずれ願いが叶うと書かれているものもありますので、中身次第だと思います。
また、ピークだから落ちると考えるのではなく、ピークの期間を長くとるという発想もあります)

だから、引いたおみくじの内容は偶然のものと考えずに、自分への戒めとするといいと思うんですね。

神様か、御先祖様か、何か自分に伝えようとされていることがあるんじゃないかなぁって考えて、「ああ、こうしたことは気をつけよう」と自分を見つめる材料にするといいと思います。

おみくじの話が長くなりました(笑)。

明日が仕事始めで、憂鬱な気分の人も多いでしょうね。とにかく会社に行けば、すぐ仕事に慣れますから(笑)、大丈夫ですよ!

素晴らしい一年にしていきたいですね!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への経営コンサルティングのご依頼はこちらから
あまり考え込まず連絡してください!
           
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の思い通りにならない悩みを解決し、富を創造する秘訣を教えます!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

一日も早い地震の終息を

2016.04.16(22:10) 1593

何度か書いたもしれませんが、私は福岡県大牟田市の出身です。

大牟田市は熊本県と福岡県の県境で、熊本県荒尾市のとなりにあります。

熊本や大分で大地震が起きていますが、叔父一家が熊本市に住んでいて、いとこ家族は阿蘇市に住んでいます。

二つの家族とも無事ですが家は危険なようなので、車の中に避難しているようです。

自分の親戚が無事であっても、たくさんの方が被災され、亡くなったり、怪我をされたりしておられるのをニュースで聞くと何とも言葉になりません。

一日も早く地震が終息し、九州が復興することを願ってやみません。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
貴社の管理部門スタッフに助言や指導を行います。


-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます。皆様の応援が私の力です。心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

子供が小さいときは、一瞬

2015.10.24(19:19) 1534

少し前に、夜ご飯の買い物に家内に付き合ったときのことです。

その日は雨が降っていて、歩いてスーパーに向かっていると、前を幼稚園児くらいの女の子と母親が歩いていました。

雨が降っていたのに、母親の方は傘を持っていない手でスマホをしていました。

女の子は母親に何かを話しかけていましたけど、スマホに気が取られていたのか、少し上の空で話している様子でした。

そして、私たちがスーパーから帰ろうとすると、スーパー内にある「ドムドム」で先ほどの親子が軽食を食べていました。

もう一人お子さんが増えていたので、どこかにお子さんを迎えに行って、帰りに何かを食べていたのでしょう。

そしたら、母親の方は、子供たちが食べている間も、スマホを素早くいじっていました。ゲームをしていたのか、メールを送っていたのか分かりませんが、子供たちのことは置いていたような感じを受けました。


それと似たようなケースですけど、打ち合わせが朝から午後2時頃までになったときに、遅い昼ご飯を食べるときがあって、スシローに寄ったときです。

店内は空いていて、私の横に幼稚園児くらいの女の子と母親が食事に来ていました。

母親はスマホに集中していて、女の子は黙って寂しそうに食べていたんですね。

真横だったし、何かその風景に違和感を感じたのを覚えています。


私は、子供が小さい時って、一瞬だと思うんですよね。

小さい時って、世話を焼いたり、聞き分けが無かったり、大変なこともあるんですけど、子供が幼くて、可愛い時期って、そんなに長いもんじゃないって思います。

そら、何歳になっても、子供は子供だし、可愛いでしょうけど、幼いときって、結構貴重な時間なんですよね。

私もそうでしたけど、その時は貴重な時間って、分からないんです。

子育ては、大変なことも多いし、自分自身も若いので、興味関心のあることが子供以外にもあるんですよね。

だから、子供以外のことに時間を使ってしまうんです。


でも、子供が20歳になって思うのは、子供たちが小さかった頃に、もっと触れ合う時間を取ったり、会話をする時間を持ったりすれば良かったということなんです。

(ちなみに、昨日のブログの「過去の後悔」は、このことではありませんよ)

スマホは楽しいんでしょうけど、子供さんとの時間はかけがえのないものですよって、思うんですよね。

-----------------------------------------------------
社外の総務部長代理 古賀光昭の公式サイト

社外の総務部長代理として、貴社の経営をサポートします。
経営に安心を与える、社長のパートナー、経営コンサルタント古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

何かを気づかせるような出来事

2015.10.23(19:52) 1533

みなさんは、過去を振り返って、「あのとき、こうすれば良かったなぁ」と思うことはありませんか?

私の場合、過去といっても、だいぶ若い頃のことなんですけど、いくつか後悔していまして(笑)、ちょっとクヨクヨすることがあったんです。

そしたら、一昨日のことなんですけど、家のテーブルでコップを倒してしまって、コップに入っていた水をこぼしてしまいました。

私はそういうことをすることがなかったので、「あちゃー、やってもうた」と思ったんです。

でも、その瞬間、頭にピカっとよぎるものがありまして、それが「覆水盆に返らず」(ふくすいぼんにかえらず)という言葉です。

こぼした水は元に戻せないという意味ですね。

私の場合は、もう過去のことを悔やんでも仕方がない。クヨクヨしてもしょうがない。過去のことは気にしないで前に進んでいこう。

そんな風な思いが一瞬でよぎりまして、気分転換ができました(笑)。

不思議な感覚でしたけど、コップがドンといって倒れて、水がテーブルにザッと広がるときに、「過去のことをクヨクヨ考えるのは辞めよう」という感覚になりました。

その後、過去のことを思い出しても、その水がこぼれたときの情景を思い出すと、不思議と過去を悔やまないんですよね。

とても不思議な感覚です。

私たちは生きていて、何かを気づかせてくれるような出来事があるんでしょうね。

偶然ではなく、「こうなんだよ」って、気づいたら良いことが、普段の生活で実は起きているんじゃないかなって思いました。

-----------------------------------------------------
社外の総務部長代理 古賀光昭の公式サイト

社外の総務部長代理として、貴社の経営をサポートします。
経営に安心を与える、社長のパートナー、経営コンサルタント古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

底のときと有頂天のときは要注意!

2015.05.12(21:53) 1507

オレオレ詐欺などの「特殊詐欺」って、昨年1年間で、どれくらいあったかご存知ですか?

559億円です! 1日に換算すると、1日に1億5300万円がだまし取られているのです(1日平均310人が被害に遭っています)。

信じられない数字ですよね。

被害に遭われた方は、経済的だけではなく、精神的にも相当悔しい思いをして、ダメージを受けてしまうのではないでしょうか。

本当に卑劣な犯罪だと思います。ゆるせないですね。

こういうことを聞くと、人間の善性を信じたいと思うんですけど、積極的に悪を犯す者というのはかなりいるのだなと思わざるを得ません。

これは国家でも同じですよね。

他の国を信じたいですけど、積極的に悪を考えている国もあると思ったほうがいいでしょう。


ビジネスの場でも気をつけた方がいいですね。

弱り目に祟り目じゃないですが、うまくいっていないときに出費が重なることってありますし、絶好調のときに詐欺師みたいなのが近づいてくることもあります。

底のときと、有頂天のときは要注意です。

皆様も気をつけてください。

-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2の幹部社員として、パートナーとして、貴社の経営をサポートします。
パートナー型経営コンサルタント古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!


古賀光昭の経営相談室



日常での気づき
  1. 自分の特技に気づきました(笑)(04/13)
  2. 千葉神社に参拝しました(03/16)
  3. おみくじの結果は偶然ではない?!(01/03)
  4. 一日も早い地震の終息を(04/16)
  5. 子供が小さいときは、一瞬(10/24)
  6. 何かを気づかせるような出来事(10/23)
  7. 底のときと有頂天のときは要注意!(05/12)
次のページ
次のページ