FC2ブログ

記事一覧

令和は統合の時代 その3

前回のブログで、ここ10年でスピリチュアルな人がたくさん出てきていて、それを受け入れる人も多くなったのではないかということをお話しました。私はこれらも時代の流れの一つだと見ています。個人が何らかの思想や方法論を説くのは、以前であれば大学の教授か、宗教法人の教祖のような人でないと難しかったと思います。ところが最近はITの発展によって、普通のOLだった女性や主婦がそうした機会を得ています。そして、これらの...

続きを読む

令和は統合の時代 その2

ここ10年の変化で次に述べたいことは、スピリチュアルなことが割りに一般的なものになってきていることですね。10年以上前は、スピリチュアルに「怪しい」雰囲気があったと思うのです。ところが、引き寄せの法則が流行ったころからですかね、個人でスピリチュアルなことを発信して、それを生業にして成功している人が増えています。そうした人たちの特徴は、教団のような宗教法人を作るのではなく、”個人名でビジネスにしてい...

続きを読む

令和は統合の時代 その1

令和元年の改元に気持ちが入り過ぎていまして、私の独立10周年のお話をするのを忘れていました(笑)。実は、2009年4月30日に会社を退職し、5月1日に独立しましたから、2019年令和元年の5月1日が独立10周年でした(笑)。人からもよく続いていると不思議がられます(笑)。私も不思議です(笑)。ところで、この10年を振り返り、時代の変化について考えてみたいと思います。一つ目は、「分かりやすくて実用的...

続きを読む

令和はどういう時代になるのか?

新しき令和の時代を迎えました!みなさま、おめでとうございます!(^^)我が家では、正月のようにお雑煮を食べて、お正月に食べるような料理をいただきました(笑)。お刺身やお神酒もちょっといただきました(笑)。30年に1回のようなことですから、普段の正月よりも我が家では「大切な日だ」という認識です。改元の日にイギリスBBCが取材に来ていましたね。その中でNew Emperorという文字が書いてありました。新皇帝です...

続きを読む

すでに起こった未来を探る方法

すでに起こった出来事が、未来を創っていきます。経営において大切なことは、すでに起こった未来を探すことです。そこに未来のヒントがあります。ドラッカーは、「すでに起こった未来は、体系的に見つけ出せる」と言って、6つの領域を説明しています。第一が人口構造です。そして、第二が知識の領域であり、第三が他の産業、他の国、他の市場であり、第四が産業構造、第五が企業の内部であるとしています。ここで詳細な説明は長く...

続きを読む

変化はチャンスです

今日は2018年12月27日です。今年は、今日を含めてあと5日ですね。私は明日まで仕事がありますし、その後もお客様からの連絡があれば対応していく予定です。今日は日経平均株価が大幅に上昇しました。ただ、昨日までは2万円を割る展開で、私の予想より早く景気の下降局面が来ているような気がします。今年は株価の乱高下を予測はしていましたけれども、ここまで下がる局面は予想外でした。米中貿易戦争が大きなリスクにな...

続きを読む

人生100年時代の生き方

ファンケルという健康食品の会社が送ってくる商品カタログの表紙に、「人生100年時代」という言葉が載っていました。100年ですか。。。年金を40年間払ったとして、65歳から年金をもらうとしますよね。100歳まで生きるとしたら、35年間年金をもらうことになります。払った期間が40年、もらう期間が35年。もらう額は払った月額以上。う~ん、普通に考えたら、年金制度は破綻しますよね。計算が全く合わないですか...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -