タイトル画像

朝ドラ「ひよっこ」の「ビートルズがやって来る」

2017.07.05(23:58) 1833

忙しいビジネスマンの方は、ドラマを見ていないでしょうが、私は朝ドラ「ひよっこ」を録画して見ています(笑)。

と言いますのも、脚本家の岡田惠和(よしかず)さんだからなんですね。

私が一番好きなドラマが、岡田惠和さんの「おひさま」でして(笑)、それで岡田さんの脚本の作品は、チャンスがあれば見るようにしています。

岡田さんの脚本は、情のあるシーンがとても印象的で、さりげないシーンに泣けるところがあるんですよね。

今放送している「ひよっこ」も、「すずふり亭」という洋食屋さんの人たちの優しさに泣けるんです。脚本に人の心のあたたかさや、優しさが、上手に入っているんです。

まぁ、そうした作品である「ひよっこ」ですが、先週からザ・ビートルズが来日した当時をドラマで描いています。

ザ・ビートルズが日本武道館で最初で最後の(この当時はそれが分かっていませんけどね)公演をするときの東京の様子を見ていると、当時は凄かったんだろうなぁと想像してしまいます。

私もポール・マッカートニーのコンサートに初めて行くときには、「ああ、今ポールがここに来ているんや」と思ってゾクゾクしましたし、初めて生のポールを見た瞬間は、「うおー!!!ほんまもんや!嘘みたいや!」と思ったので、4人そろったビートルズを見れるなんて、当時の人たちは、ほんと夢のようなものだったでしょうね。

ところで、この当時のファンの人たちで、後に『サージェント・ペパーズ』や『アビー・ロード』のような後期の音楽を想像できた人はいなかっただろうなと思いました。前期と後期では、全く違う音楽を作っていますもんね。

後期の髭ずらさえ、想像できなかったのではないでしょうか(笑)。

たった数年後の姿なんですけど、音楽性の発展と見た目の変化が凄すぎます!(笑)



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

サージェント・ペパーズのリミックスは凄い!

2017.06.20(00:33) 1826

ザ・ビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドのリミックスを買った(以下、「サージェント」と称す)。
サージェントの50周年を記念して、ジョージ・マーティンの息子、ジャイルズ・マーティンがリミックスしたリマスター版である。

sgt20170405.jpg




聴いて驚いた。

聴きやすく、声も楽器も鮮明に聴こえる。いや、よく聴こえていなかったコーラスや楽器の音が聴こえるのだ!

このCDは、過去のサージェントとは、全く別のものである。

別のものだからといって、悪いのではない。むしろこちらの方が良いと僕は思う。

オープニング曲から、無意識に自分の身体を動かしてリズムを取ってしまった。

大げさな表現を使えば、ビートルズと同じ空間にいて、演奏を聴いているような感覚である。

ザ・ビートルズのファンなら、いろいろな発見があると思うし、きっと心を驚かせながら、楽器を持った気分になって、体を動かしてしまうに違いない。

感涙のアルバムである。



皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

男からみた「イイ男」

2017.06.18(23:34) 1825

前回までの続きで、イタリアレストランのコム・スタさんのところにあった「イイ女、イイ男」シリーズの最後になります。

最後は、男からみた「イイ男」です。

① 1つを聞いて4つぐらいを提案できる男
② 時間その他の約束事を守れる男
③ 好きな女性を紹介できる男
④ 俺らの不得意分野を教えてくれる男
⑤ 一緒に飲むと湧き出るエネルギーを相互に与えることのできる男
⑥ 非まじめ男
⑦ 電話一本で事足りる男
⑧ 表情とか行動だけでは判らない「男気」の持ち主
⑨ いくつになってもロマンを語っている男
⑩ 裏を見せ、表を見せて散る男

このイイ男の条件を見て、よく分からないですね(笑)。私は男ですが、あんまり共感するところがないですね(笑)。

私だったら、「信用できる男」とか、「卑怯じゃない男」ですか(笑)。

③の好きな女性を紹介できる男というのは、家内と、「これは何のことやろ」と話しましたけど、これは、自分が付き合っている女性を男性に紹介できる男ということなんですよね。

男友達って、よく言うじゃないですか。「あんなやつのどこがええねん!」って。(笑)。だから、付き合っている女性を紹介できる男はイイ男ということなんでしょうね。

私もよく学生時代に言われました。好きな子の名前を言うと、「あんな太ったやつのどこがええねん!」って。そんなこと言われたら、ほんまイヤでしたね(笑)。「こいつに言うんじゃなかった。」と心の中で思ったものでした(笑)。

実は、私もたまにこのセリフを使っていました。友達が失恋したときに言ってました。

友人 「古賀、俺、〇〇にフラれたんや」

古賀 「おお、そうなんか。そやけど、あいつのどこがええねん!ほかに、ええ子一杯いるやろ。」って言ってました(笑)。

まぁ、慰めになっていたとは思えないですけど、私なりの精一杯の応援でした(笑)。

そういえば、今の私は、家内を人に紹介します(笑)。「うちの家内です。」って(笑)。

別に家内は、美人とかじゃないですよ。 マンガなんですけどね(笑)。

その点だけは、男からみた「イイ男」の条件を満たしているようです。(笑)

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

女性からみた「イイ女」

2017.06.16(23:51) 1824

前二回までイタリアレストランのコム・スタさんに置いてあったランチョンマットの「女性からみたイイ男」と「男性からみたイイ女」について書きました。

ついでですから(笑)、女性からみた「イイ女」はどんな内容だったかを、ここで紹介しますね。

① 歳を積み重ねてもおちゃめな女
② おいしいものをおいしいと言える女
③ ごめんなさいと言える女
④ ほどほどに控えめで自分をあまり出さない女
⑤ 大胆で繊細な女
⑥ 他人からみて、まだまだイケると思う女
⑦ 1つ以上得意な技能を持っている女
⑧ しぐさが粋な女
⑨ キリリとしているけれども人に優しい女
⑩ 芯は強く、生命力がある女


おちゃめな人は、いいですよね(笑)。

外見が可愛いという意味ではなく、なんかわからんけど、可愛いというのは歳をとってもある方がいいですよね。

「しぐさが粋な女」というのがありますが、所作がかっこいい人もいいですよね。これは男女ともだと思います。

この調査の結果をみると、女性はイイ女の条件を、両極端なものを持っている人に求めているようです。

一つは強さです。たぶん、生きていく強さのようなものがある女性がイイ女なのでしょう。

そして、同時に優しさや可憐さで、女性らしさをきちんと持っている人がイイということなのでしょうね。

ハードな部分とソフトな部分を両方持っている女性が、女からみたイイ女なのかなと思いました。


--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

男から見た「イイ女」

2017.06.12(22:49) 1823

昨日の続きで、イタリアレストランのコメ・スタさんに置いてあった紙のランチョンマットのお話です。昨日は、「女性からみたイイ男」の条件、タイプを挙げました。

今日は、男性からみた「イイ女」です。

① ごちそうさま、ありがとう、ごめんなさいを言える女
② ブランドを追っかけない女
③ 元気で楽しい肯定的、しかもしっとりとしている女
④ カラーセンスの良い女
⑤ あまり電話をかけない女
⑥ 5回の内1回ぐらい食事代を払う女
⑦ 教養(文学、芸術、音楽など)をほどほどに知っている女
⑧ 時にはワタクシ(正式日本語)と言える女
⑨ 5,000円以内で価値のあるレストランを紹介してくれる女
⑩ 自然と別れられる女

まぁ~しかし、これをみると男って、勝手ですよね(笑)。

⑩なんて、ほんま勝手なこと言っているなぁと思います。別れ話で、修羅場になった人が多いのでしょう(笑)。

そして、これをみて思うのは、男性が女性に「お金があまりかからない人がいい」という現実的な考えを持っているということですね。

それと、世の男性諸氏は、上品で清楚な女性がイイ女だという風に思っていることですかね。死語かもしれませんが、大和撫子(やまとなでしこ)を男性は好きなのでしょうね(笑)。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

女性からみた「イイ男」

2017.06.11(22:17) 1822

数日前が家内の誕生日だったので、今日のお昼イタリアンレストランへ家内と食事に行きました。

場所は、柏の葉キャンパス駅近くの三井ガーデンホテルの1階にある、コメ・スタというお店です。

初めて入ったのですが、誕生日のプレゼントがあるお店でして、ケーキのサービスとお店スタッフ全員による(厨房にいる人も全員出てきます)イタリア語のハッピーバースデーの合唱プレゼント付きです(笑)。

誕生月の方は対象のようですので、近くの方は一度行かれるといいですよ。料理もおいしいですし。

そして、テーブルにはランチョンマットの代わりに、紙がおいてありまして、その内容が面白いのです。「イイ女」、「イイ男」シリーズと銘打って、女性からみた「イイ男」と「イイ女」、男性からみた「イイ女」と「イイ男」の条件といいますか、タイプみたいなのを10か条ずつ書いてあるのです(笑)。

まず、例として、女性からみた「イイ男」を挙げてみましょう。

① 思い通りにならない男
② いつまでも怒っていない男
③ 人を許すことができ、懐が深く、時としてイニシアチブを握れる男
④ 教養(文学、美術、音楽など)を教えてくれる男
⑤ 頑健で腰つき及び腹が決まっている男
⑥ 男にもてる男
⑦ 人の悪口を言わない男
⑧ 行動する寡黙な男
⑨ 体験を積み重ね、常に研鑽意欲の旺盛な男
⑩ キレイだね、カワイイねといつも言ってくれる男

どうですか?

女性の方は共感されるところがあるかもしれませね。また、男性の方は、いくつ当てはまるかを見ると面白いでしょうね。

こういう紙がテーブルに置いてあるのは、なぜかと言いますと、食事での話題を提供しているそうなのです。お店側の工夫として、お客さまの会話が弾むようなアイディアを実行しているようですね。

ところで、女性からみた「イイ男」って、女性の回答が「大人だなぁ」と感心するような内容なのですが、男性からみた「イイ女」は、現実的です(笑)。

長くなりましたから、続きは次回に書きます。お楽しみに(笑)。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

久しぶりの秋葉原散策

2017.05.01(18:38) 1811

昨日は、兄が大阪から東京へ来ていましたので、秋葉原で待ち合わせをして会ってきました。久しぶりにホビー関連のおもちゃを売っているラジオ会館というところに行ったのですけど、おもちゃもフィギアも高くなっていましたね(笑)。

興味のない人はよくご存じではないでしょうが(笑)、秋葉原には「UFOキャッチャー」の景品や「ガシャポン」の製品が中古品として売られています。また、ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーなどの特撮系のフィギュアや、洋画のヒーローヒロインのフィギュアなどが売られているのです。

おもちゃの中古品は一時値段が下がっていたのですけどね。昨日見た感じでは、高級志向になっているようで、一つ一つが高く売られていると思いました。

おそらくですけど、たくさんの外国人がおもちゃを買いに来ているので、それで高くしているのかもしれません。かなり外国人の姿が目立ちました。外国から秋葉原に買い物に来ていたら、それなりに払うでしょうから、価格を高く設定しているのかもですね。

あるいは、おもちゃを買う人は、少しくらい高くても「これだ!」と思うものにはお金を出すので、1回の儲けが大きくなるような価格設定にしているのかもしれません。

ところで、ラジオ会館の散策が終わったので、初めて神田明神へ参拝に行きました。私は全然知らなかったのですけど、ラブライブというのがあって、それと神田明神がコラボしていましたね。下記の写真は、のぼり旗と一緒に撮った写真です(笑)。



兄の息子がラブライブにハマっているそうなので、ちょうどよかったみたいです(笑)。商売繁盛の神様ですので、家内を連れて、また参拝に行こうと思っています。(^^)y

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



趣味的なお話し
  1. 朝ドラ「ひよっこ」の「ビートルズがやって来る」(07/05)
  2. サージェント・ペパーズのリミックスは凄い!(06/20)
  3. 男からみた「イイ男」(06/18)
  4. 女性からみた「イイ女」(06/16)
  5. 男から見た「イイ女」(06/12)
  6. 女性からみた「イイ男」(06/11)
  7. 久しぶりの秋葉原散策(05/01)
次のページ
次のページ