タイトル画像

J-POP空白の15年

2017.09.09(23:54) 1868

9月8日の日経MJに「J-POPが低迷している」という記事が載っていました。

その記事によると、J-POPでは、15年間、超大物新人も超ミリオンセラーも出ていない「空白の15年」なのだそうです。

その文を書いた人の意見を大まかに紹介しますと、音楽業界というのはレコード会社の制作の人材が肝なんだそうです。ところが、その人材の採用が画一化しているらしく、音楽オタクばかりを採用して、発想がみな同じなんだそうです。

それゆえ、面白い新人を発掘できないし、育てられないようなことを書いていました。

まぁ、そういうのもあるんでしょうけど、コンピュータとインターネットが発達してプロとアマチュアの境界が曖昧になってきているような気が私はするのです。

以前はプロのミュージシャンとユーザーは隔絶した存在だったと思うのですが、今はどんなユーザーもYouTubeなどを使って自分の曲や歌を発信することができます。

また、カラオケが当たり前のようにあるので、素人でも歌が上手い人が多いです。

そして、価値観が多様化しているので、特定の人が大ヒットするのではなく、いろいろな人にファンがいて、それぞれに楽しんでいるような気がします。

漫画でも、コミケ(コミックマーケット)では、たった3日間で60万人近い人が東京ビッグサイトに行くそうですね。中にはプロの漫画家の人もいるそうですが、そうではない人の方がほとんどみたいですよね。

すごいことですよね。甲子園球場だと、満員で15試合分ですもんね(笑)。

評論でも、小説でも、思想でも同じで、何も本を出さなくても、いくらでも自分の考えや思いを発信できる時代ですよね。

それに本はすぐに絶版になりますが、ネットにアップしているものは、ネット上に存在している限り検索される可能性があります。それも世界中の人が見ることが可能です。すごいことなんですよね!

(そういえば、Googleで「市場戦略」と検索すると、私のHPが1番目か2番目に出てきます。20,500,000件のうちですけどね。エッヘン 少し自慢です(笑)。それは冗談ですが、要するに一般人でもネットではそういうことがあるということなんですよ。)

だから、純粋に自分の考えを遺すことを志すのなら、商業出版よりもネット上に無料で読めるものを書いておくことなんですよ。

話が横道にそれましたが、大ヒットが出にくい時代ですけど、多くの人にチャンスが広がっていると考えるといいのではないでしょうか。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
儲かる財務コンサルティングをやります! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

コード・ブルーのヘリの会社は?

2017.08.19(22:44) 1857

フジテレビ系で、「コード・ブルー」という番組をやっていますね。私は、ドラマを見ていないのですが、Facebookなどにヘリと一緒に写っている新垣結衣さんの写真をよく見かけます。

それに写っているヘリのマークは見覚えのある赤いラインだったので、私が以前働いていた会社のヘリかなと思い、調べましたら、やっぱりそうでした。(笑)

朝日航洋株式会社 ドラマ コード・ブルーに制作協力しています

コード・ブルーのヘリの会社は、朝日航洋株式会社と言いまして、航空写真測量やヘリコプターやビジネスジェット機を使った航空事業を行っている会社です。

今はどうしているのか分かりませんが、私のいた頃には、セスナを飛ばし、上空から撮影した写真をもとに地図を作ったり、測量をしたりしていました。

また、固定資産税の支援をする地番図や上下水道の図面なども作成していました。

コード・ブルーでもヘリを飛ばして協力しているようですが、昔の刑事ドラマや映画(西部警察など)などで、よく撮影協力をしていましたね。

私はヘリに乗ったことはないのですけど、新入社員研修の一環として、セスナには乗ったことがあります。あれは、怖いです。(笑)

朝日航洋株式会社は、大手の測量会社でしたが、私は測量の仕事ではなく、大阪で総務、人事、経理の仕事をしていました。私の仕事の基礎は、この会社で教えていただいたと思っています。今でも、とても感謝している会社です。

朝日航洋株式会社在職時、私は若く、とても尖っておりました。今の円満な(笑)性格だったら、もっとお役に立てたなと思いますし、当時の方々にそれほど不快な思いもさせなかったのになと反省しています。

思い返すと、若い頃って、本物の自信というのが無いんでしょうね。

だから、いつも攻撃的になっているというか、身構えているというか、強がってはいるんですけど、とても脆いんですよね。

ちょっと突かれると挫けるので、弱みを見せないように尖ってしまっていたのかなと思います。

なんにせよ、素晴らしい会社でした。ありがとうございました!


応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
儲かる財務コンサルティングをやります! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

あさイチに高橋一生さんが出演

2017.08.05(23:59) 1847

NHKのあさイチに高橋一生さんが出ていました。録画して、早送りしながら(笑)見たのですけど、高橋一生さんの「趣味」のところが興味深かったですね。

お経、座禅、写経 だそうです。。。(笑)

あのー、私は、「仏教的経営成功法」とか書いていますけど、こうした趣味はありません。(笑)

また、高橋一生さんの自宅の本棚が出ていました。その中に、仏教の本や神道の本などがありました。ほんと変わった人ですね(笑)

私は、人間の生まれ変わりを信じています。

その考え方からいくと、高橋一生さんは、過去世(前々前世?)にお坊さんをやっていたのでしょうね。

それも名前が残っているような真言密教の有名なお坊さんのような気がします。

高橋一生さんは、「お経を聞くと、何か分からないですけど、気持ちがイイんです。」と言っていましたが、生まれる前の前々前世とかにお坊さんをやっていた感覚から来るのではないかなと思います。

高橋一生さんは、スピリチュアルなパワーを持っている人だと思うので、これからますます活躍されるのではないでしょうか。とても楽しみな俳優さんです。



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」
儲かる財務コンサルティングをやります! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

カフェデリでの小話

2017.08.04(17:41) 1846

先日、家内と一緒に東京ドームシティのラクーアというところにある「おぼんdeごはん」で食事をしたんです。

いわゆる「カフェデリ」ってやつです(笑)。

ほとんどのお客が、女性グループか、デートの人たちなんですけど、私たちのテーブルのすぐ横に、先に20歳前後のカップルがいました。

女の子が少しうつむいていたので、初デートなのか(笑)、あまり会話は聞こえてきませんでした。

なに見てんねん!とは言わないでください。距離が近すぎて、見えてまうんです。(笑))

そしたら、そのカップルに料理が来て、料理を食べだしたんですが、何もしゃべらない。ただ食べている。。 ww

「おい!せっかくのデートやろ!会話せえよ!」と心の中で思いながら、隣の緊張感がこちらにもやってきてました。(笑)

だいぶ時間が経って、やっと男の子が声を出しました。「御飯お代わりしてこようかな。」みたいなセリフでした。

「おぼんdeごはん」は、茶碗が”お子様の茶碗”みたいに小さいんですね。だから、お代わり自由になっているんです。

男性だったら、まずお代わりしないと量が足りないし、女性でも足りないと思います。現に、女性だけで来ている人は、お代わりしていました(笑)。

でも初デートだったら、女の子は、お代わりしにくいですよね。


こういうシチュエーションはどうしたらいいんでしょうね(笑)。彼は自分だけお代わりに行っていました。

パンだったら、余分に取ってきて、「ほい」ってさりげなく分けてあげられますけど、ご飯ですもんね。

私だったら、お代わりに行かないですかね。



ちなみに、その後、私たちのところにも食事が運ばれてきました。

家内は、「量がちょうどいい」と言ってお代わりをしませんでした。私は足らないので、お代わりに行きました(爆笑)

いや、別に家内を女性扱いしていないという意味ではありませんよ、夫婦ですから「合理的な行動ができる関係」なんです(笑)。

それと、私は、お代わりのことを言いたかったのではないのです。(笑)

その男女の食事が終わって、また沈黙になって、そのあとに男の方がスマホをやりだしたんです。女の子は、恥ずかしそうに、じっとしているんですけど、男だけがスマホをしているんです。

なんて、勝手な男や!

私は、つい立ち上がって言いました。

「おい!お前なぁ、目の前に可愛い子がいるんや!スマホなんか、せんでもええやろ!可愛い子をじっと見とけ!」

これは心の中です。 www


実際に言ったのは、

店員さんに


「ごめん、つまようじ、ちょうだい。」 www



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」
儲かる財務コンサルティングをやります! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

朝ドラ「ひよっこ」の「ビートルズがやって来る」

2017.07.05(23:58) 1833

忙しいビジネスマンの方は、ドラマを見ていないでしょうが、私は朝ドラ「ひよっこ」を録画して見ています(笑)。

と言いますのも、脚本家の岡田惠和(よしかず)さんだからなんですね。

私が一番好きなドラマが、岡田惠和さんの「おひさま」でして(笑)、それで岡田さんの脚本の作品は、チャンスがあれば見るようにしています。

岡田さんの脚本は、情のあるシーンがとても印象的で、さりげないシーンに泣けるところがあるんですよね。

今放送している「ひよっこ」も、「すずふり亭」という洋食屋さんの人たちの優しさに泣けるんです。脚本に人の心のあたたかさや、優しさが、上手に入っているんです。

まぁ、そうした作品である「ひよっこ」ですが、先週からザ・ビートルズが来日した当時をドラマで描いています。

ザ・ビートルズが日本武道館で最初で最後の(この当時はそれが分かっていませんけどね)公演をするときの東京の様子を見ていると、当時は凄かったんだろうなぁと想像してしまいます。

私もポール・マッカートニーのコンサートに初めて行くときには、「ああ、今ポールがここに来ているんや」と思ってゾクゾクしましたし、初めて生のポールを見た瞬間は、「うおー!!!ほんまもんや!嘘みたいや!」と思ったので、4人そろったビートルズを見れるなんて、当時の人たちは、ほんと夢のようなものだったでしょうね。

ところで、この当時のファンの人たちで、後に『サージェント・ペパーズ』や『アビー・ロード』のような後期の音楽を想像できた人はいなかっただろうなと思いました。前期と後期では、全く違う音楽を作っていますもんね。

後期の髭ずらさえ、想像できなかったのではないでしょうか(笑)。

たった数年後の姿なんですけど、音楽性の発展と見た目の変化が凄すぎます!(笑)



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

サージェント・ペパーズのリミックスは凄い!

2017.06.20(00:33) 1826

ザ・ビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドのリミックスを買った(以下、「サージェント」と称す)。
サージェントの50周年を記念して、ジョージ・マーティンの息子、ジャイルズ・マーティンがリミックスしたリマスター版である。

sgt20170405.jpg




聴いて驚いた。

聴きやすく、声も楽器も鮮明に聴こえる。いや、よく聴こえていなかったコーラスや楽器の音が聴こえるのだ!

このCDは、過去のサージェントとは、全く別のものである。

別のものだからといって、悪いのではない。むしろこちらの方が良いと僕は思う。

オープニング曲から、無意識に自分の身体を動かしてリズムを取ってしまった。

大げさな表現を使えば、ビートルズと同じ空間にいて、演奏を聴いているような感覚である。

ザ・ビートルズのファンなら、いろいろな発見があると思うし、きっと心を驚かせながら、楽器を持った気分になって、体を動かしてしまうに違いない。

感涙のアルバムである。



皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

男からみた「イイ男」

2017.06.18(23:34) 1825

前回までの続きで、イタリアレストランのコム・スタさんのところにあった「イイ女、イイ男」シリーズの最後になります。

最後は、男からみた「イイ男」です。

① 1つを聞いて4つぐらいを提案できる男
② 時間その他の約束事を守れる男
③ 好きな女性を紹介できる男
④ 俺らの不得意分野を教えてくれる男
⑤ 一緒に飲むと湧き出るエネルギーを相互に与えることのできる男
⑥ 非まじめ男
⑦ 電話一本で事足りる男
⑧ 表情とか行動だけでは判らない「男気」の持ち主
⑨ いくつになってもロマンを語っている男
⑩ 裏を見せ、表を見せて散る男

このイイ男の条件を見て、よく分からないですね(笑)。私は男ですが、あんまり共感するところがないですね(笑)。

私だったら、「信用できる男」とか、「卑怯じゃない男」ですか(笑)。

③の好きな女性を紹介できる男というのは、家内と、「これは何のことやろ」と話しましたけど、これは、自分が付き合っている女性を男性に紹介できる男ということなんですよね。

男友達って、よく言うじゃないですか。「あんなやつのどこがええねん!」って。(笑)。だから、付き合っている女性を紹介できる男はイイ男ということなんでしょうね。

私もよく学生時代に言われました。好きな子の名前を言うと、「あんな太ったやつのどこがええねん!」って。そんなこと言われたら、ほんまイヤでしたね(笑)。「こいつに言うんじゃなかった。」と心の中で思ったものでした(笑)。

実は、私もたまにこのセリフを使っていました。友達が失恋したときに言ってました。

友人 「古賀、俺、〇〇にフラれたんや」

古賀 「おお、そうなんか。そやけど、あいつのどこがええねん!ほかに、ええ子一杯いるやろ。」って言ってました(笑)。

まぁ、慰めになっていたとは思えないですけど、私なりの精一杯の応援でした(笑)。

そういえば、今の私は、家内を人に紹介します(笑)。「うちの家内です。」って(笑)。

別に家内は、美人とかじゃないですよ。 マンガなんですけどね(笑)。

その点だけは、男からみた「イイ男」の条件を満たしているようです。(笑)

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



趣味的なお話し
  1. J-POP空白の15年(09/09)
  2. コード・ブルーのヘリの会社は?(08/19)
  3. あさイチに高橋一生さんが出演(08/05)
  4. カフェデリでの小話(08/04)
  5. 朝ドラ「ひよっこ」の「ビートルズがやって来る」(07/05)
  6. サージェント・ペパーズのリミックスは凄い!(06/20)
  7. 男からみた「イイ男」(06/18)
次のページ
次のページ