FC2ブログ

記事一覧

学校教育の限界

学校教育が今後良くなる可能性は低いでしょうね。なぜなら、良い意味でも悪い意味でも、国家が学校をコントロールしているからです。良い意味では、国民全体に均一なレベルでの知識を教えていることがあります。また、最低の教育をギリギリ防いでいる面があります。悪い意味では、生徒に一番近い現場にイノベーションの機会を与えられていないことです。「イノベーションを求められていない」ということは、現場を大幅に改善してい...

続きを読む

悪い習慣の代表は、「怠惰」

昨日のブログにて「習慣」のことを書きました。悪い習慣の代表は、「怠惰」です。怠惰がなぜいけないかというと、怠惰な人は、ときおり怠惰になるのではなく、常に怠惰だからよくないのです。ケチな人は誰かに対してケチだということではなく、誰に対してもケチです(笑)。それと同じで、習慣になっている怠惰は、何をやるときも、どのタイミングでも怠惰なので、よくないのですね。よくプロ野球選手やサッカー選手が、「僕は練習...

続きを読む

心のクセを作っているものは、習慣である

同じ本を読んだり、同じ思想を学んだりしても、理解していることがまったく異なるのは、「なんでだろう?」と軽く考えることがあります。以前は、理解力の違いだろうと思っていました。 つまり、「脳力」、「情報を処理する能力」の違いなのかなと思っていました。でも、そうではなく、人間は「認識したいように知覚する」のでしょうね。これを読書を例えに言葉を代えると、「自分が理解できるように変換して読んでいる」というこ...

続きを読む

薩摩の郷中教育

今、大河ドラマで「西郷どん」(せごどん)をやっていますね。主人公の西郷隆盛を演じる鈴木亮平さんは、とても良い雰囲気を持った俳優さんですよね!オーラといいますか、今後の日本映画、テレビ界を背負って立つ俳優さんになるような気がしています。ところで、「西郷どん」の舞台である薩摩で郷中教育(ごちゅうきょういく)というのがあったのをご存知でしょうか?郷中とは、方限(ほうぎり)と呼ばれる区割りによる自治組織の...

続きを読む

Jポップは世界に広がってもおかしくない

前々回に、GReeeeNのことについて書きました。GReeeeNを聴いて思うのは、Jポップはレベルが高いということです。10年くらい前ですが、ヨーロッパに出張に行ったとき、ポーランドに寄りました。会社のお客様の車に乗って移動したのですけれども、ラジオから聴いたこともない音楽ばかり流れていました。つまり、アメリカやイギリスの音楽ではない、ポーランドのポップス系の歌手やバンドの歌だったのだと思います。それを聴いてい...

続きを読む

マネジメントとは何か?2

マネジメントとは何かの2回目です。ドラッカー教授は、マネジメントが目的とするものを三つ挙げています。第一は、その組織に特有の使命を果たすことです。この「特有の使命」というのが大事なキーワードです。あなたの会社と同じサービスや製品を提供する会社がほかにも多数存在するとします。では、なぜあなたの会社でなければならないのでしょう?その問いに答えることが大変重要です。その問いに答えることが社員のモチベーシ...

続きを読む

マネジメントとは何か?1

今日から連載で、マネジメント(Management)について解説をします。私のホームページに載せている「仏教的経営成功法」にも、経営トップが知るべき知識として「マネジメント」を挙げていますが、そこではほとんど説明をしていなかったので、改めてマネジメントについて書いてみようと思いました。以前、このブログでマネジメントについて、ちょっと書いたものがあったので、それとは重複しないように書きます。マネジメントとは、...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -