fc2ブログ


タイトル画像

コロナに勝つには、免疫力を下げないこと

2021.09.15(23:45) 2576

新型コロナウイルス(中国ウィルス)に恐怖感を持っている人は多いでしょう。

今日はワクチン接種が8割に達しているシンガポールで新規感染が急増しているというニュースがありました。イスラエルも同じようなことが起きているようです。

私は前々からこのブログに書いていますが、ワクチンで感染を完全に防ぐことはできません。重症化率を良くしているかもしれませんけど、それもいつまで続くかでしょう。

結局、このコロナに対する一番大事なポイントは、免疫力を高めることに尽きると思います。

皆さんは、過去に風邪を引いたことがあるでしょう。

ところでご存知でしょうか?風邪を治す薬は世界中に存在していないことを。

風邪はウィルスが原因なので、抗生物質が無効なのです。

ですから、風邪薬というのは、風邪の症状である熱や咳や鼻水などを緩和しているだけなのですよ。風邪薬が風邪を治しているのではありません。

風邪を治しているのは、人間が持っている免疫力です。我々がコロナに勝つ最大のポイントは、免疫力をコロナに負けないレベルに維持しておくことです。

では、免疫力を下げないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

まず日常の免疫力を下げることをやめていきましょう。

第一は、喫煙を辞めることですね。

第二は、お酒の飲みすぎを辞めることです。

赤ワインや日本酒にはコロナに有効だといわれている5-ALAが入っているようですが、深酒、飲み過ぎはやはり避けた方がよろしいかと思います。

あくまで推測ですが、お酒が出る飲食店で感染が出ているのは免疫力が落ちているのも原因しているのかなと思っています。


第三は、恐怖感をもたないこと。ストレスをためないことと、そして怒らないことです。

これらは心の部分です。コロナや収入減などについて恐怖感をもたないようにしてください。明るく前向きに考えるようにしてください。何とかなると思っていたら、ほんと何とかなります(笑)。

またストレスは免疫力を下げることにつながりますので、ストレスをためないようにすることですね。ストレスがあるなと思ったら、美しい絵を見たり、気持ちの良い音楽を聴きましょう。美しい自然を見たり、触れたりするのもいいでしょう。自分なりのストレス発散する方法を持っておくと良いですね。

ただし、ストレスを発散するとしても怒らないようにしてください。怒り(いかり)は、免疫力を下げます。我を忘れるような怒りは決して出さないことです。

では、怒らないようにすれにはどうすればいいのでしょうか。

それには、「私は怒らない」ことを決心することが最初です。まず、「怒らない」と決めて、怒りそうになったら「これはいけない」と自制してください。

そして普段から「色々な人がいて、いろいろな考え方をしている。全ての人が同じではないのだ。」という風に相手を理解するようにしておくと良いでしょう。

第四は、身体が疲れ切る前に休むこと、睡眠不足にならないようにすることですね。

以上の4つに気をつけるだけでも免疫力を下げるのをだいぶ防げると思います。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

『金スマSP YOSHIKI 衝撃の半生で知った「生きる意味」』を観て

2021.07.18(23:29) 2556



今日、テレビ録画のハードディスクを整理するために、録画していたものを消していたのですけど、1年以上前に録画して観ずにいた「金スマSP YOSHIKI 」があったので、やっと観ました。

私はX JAPAN のことをほとんど知りませんし、YOSHIKIさんのこともほとんど知りませんでした。

しかし、この番組を観て、涙が出ました。

10歳でお父様を亡くし、音楽活動のメンバーが亡くなったり、YOSHIKIさんは、大変な苦しみを経験していたのだなと。

私も、当たり前のように身近にいた父が突然亡くなるという経験をしているので、より共感したのかもしれません。


YOSHIKIさんは毎日「人はなぜ生きるのだろう」と自分に問いかけていたようですね。

その答えが出たのかは、番組では分かりませんでした。

”答えは必ずある”ので、ニセモノの霊能者にだけはひっかからないようにして、答えを見つけてほしいなと思います。


YOSHIKIさんを見ていると、神さまは大きな才能を持っている人に、それに応じた大きな試練(使命)も与えているように思えます。

ジョン・レノンも同じではないでしょうか。あれだけミュージシャンとして成功したのに、本人はそれほど幸せな人生ではなかったのかもしれません。

大きな使命がある人は、それ相応の大きな試練を経験して、それを無意識に”心の糧”にして人々の心を潤すのでしょうね。

YOSHIKIさんは、苦しみから生まれたたくさんの涙を、砂漠のような心になった人々に、”光の水”として差し出しているのかもしれません。

この「金スマ」を観て救われた人はきっとたくさんいると思います。

YOSHIKIさん、テレビに出るのもつらかったでしょうけど、コロナ禍で苦しんでいる人のためにあえて出てくださり、ありがとうございました。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

親子の関係について

2021.07.17(21:01) 2555

会社の人間関係は大変ですが、家族との人間関係の方が私は大変かなと思っています。

夫婦関係もなかなか大変なものがありますよね(笑)。

しかしながら、今日は親子の関係について書いてみます。

親は子供に過度の期待をしがちです。過度という言葉が言いすぎなら、世間並のことを子供に求めるところがあります。

教育投資を結構したのに希望する大学へ進学しなかったということはあるのではないでしょうか。

子供は子供なりに頑張ったはずです。それを認めてあげてください。行った大学にご縁があると前向きに考える方がいいですよ。


それから社会人になるタイミングでは、ちゃんとしたところで定年まで勤めて欲しいだとか、できれば大企業で働いてほしいとか、公務員になってほしいとかです。

親心として分かります。でも、子供には「できることと、できないこと」があるのです。それを分かってあげないといけないですね。別にいいではないですか。犯罪に手を染めるような会社でなければ、アルバイトであっても、契約社員であっても応援してあげてください。


また、転職をしょっちゅうすると、「辛抱が足りない」と親は思うでしょう。

しかし、高度経済成長期と今は時代が違います。仕事も複雑化していますし、人の関心も多様化しています。転職を繰り返すからといって、ダメな人間の烙印を押すのはやめていただきたいものです。


あるいは、結婚しないと「大丈夫か」と思いますし、結婚しても子供ができないと「孫の顔を見たい」と言い出すでしょう。

結婚が難しい世の中になっていますし、子育ても大変な時代です。何が幸いするかは分からないので、親の価値観を子供に押しつけないようにした方がいいですね(ただし、子供からアドバイスを求められたら、親の考えを伝えるべきだと思います)。

親は子供を自分の願うようにコントロールするのではなく、温かく見守ってあげることが大切だと思います。

危ない時には手を差し伸べるといいですが、そうでない時には子供を信じて、そっと見守っていることですね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

NIKKEIプラス1「人生100年時代、お金の誤算」

2021.07.05(17:33) 2552



土曜日の日本経済新聞では、「NIKKEIプラス1」という別冊の新聞がついてきます。

7月3日の「NIKKEIプラス1」の1面から2面に「何でもランキング」というのがあり、「人生100年時代、お金の誤算」という特集が組まれていました。

平均寿命が延び、ファイナンシャルプランナーのような家計の専門家が長寿社会でのお金の注意点を書いています。

その中で一番印象的だったのが、馬養雅子さんというファイナンシャルプランナーの言葉です。それは、「男性はなぜか『75歳で亡くなる』と思いこむ人が非常に多い」です。

ところが実際は男性の4人に1人が90代まで生きる時代になっています。

男性は75歳で自分は亡くなると思っているから、お金を使ってしまって、その後長生きして預貯金が足りなくなることがあるそうなのです。

あるいは、老人ホームに入居後、行き届いた食事やケアで想定以上に体調が改善。入居年数が想定より延び、料金を払えない事態もあるとか。

若い方には笑い話のようなことですが、50代、60代、70代の人には他人事とは思えないでしょう。

ちなみに、お金の誤算のランキングでは、1位が「介護費用の負担が重い」、2位が「老後も支出が減らない」、3位が「住居費がかさむ」、8位が「認知症問題」でした。

まぁ、私は思うのですけど、働けるうちはずっと働いた方がいいでしょうね。

大抵の人は、サラリーマン時代の会社に70歳を過ぎても働くのは難しいでしょうから、手堅い第二の人生(仕事)を考えておいた方がいいですね。

ボケないように、介護状態にならないように栄養をとって運動をして、90代まで生きることを想定し、いろいろなことを準備しておくのがいいのでしょうね。




  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

親の期待にこたえなくてもいいのではないか

2021.06.19(23:05) 2547



TBSの日曜劇場で「ドラゴン桜」をやっています。前回のお話では親の期待にこたえようとして苦しんでいる生徒が描かれていました。

真面目な人ほど、親の期待にこたえて、親を喜ばしたいと思うのではないでしょうか。

私は、「親の期待にこたえよう」ということを目指すものではないな、と思っています。

結果的に、たまたま親が喜ぶようなことができれば、それはそれでいいと思うのです。

でも、それが主になっては自分の人生がおかしくなるのではないでしょうか。

自分の人生は親の人生ではありませんから。


結構親の期待にこたえようとして無理をしている人はいるのではないですか?

親が喜ぶような学校へ行こう。

親が喜ぶような会社(又は公務員など)へ就職しよう。

親が喜ぶように結婚して、家庭をもって、孫の顔を見せてあげよう。

親に家を買ってあげられるくらいにお金持ちになろう。

そうしたことを考えて、苦しい思いをしている人は多いかもしれません。


でも、できないことはできません。自分の人生は、自分が生きるしかありません。

罪悪感などは持たない方がいいと思いますね。


親の気持ちを理解してあげることは必要でしょうが、何が親孝行かは分からないものですよ。

お釈迦様は、親の反対を押し切って出家し、仏法を残しました。

親の期待にこたえていたら世界に仏法は存在しなかったのです。

まぁ、お釈迦様の話は極端な例かもしれませんが、レベルは違えども、そうしたことはたくさんあるはずです。

もう苦しむのはやめましょう。

あなたは、”あなた”なんですよ。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

恐怖感に負けない!

2021.06.09(00:23) 2543



コロナがあるので、会社へ行ったり、買い物に出かけたり、学校へ行ったりしても感染リスクがあるためにストレスを感じている人も多いでしょう。

その上、先が見えない不安、会社がこの先どうなるのかなという不安を持っている人も多いかと思います。


今、大事なことは、恐怖感に負けないことです。

マスコミはネガティブ情報をメインに流すので、そうした情報によって恐怖感を持ってしまうことも多いでしょう。

でも、感染しないように普段から気をつけて、免疫力を高めることをしていたら、ネガティブなことはできるだけ考えないようにしましょう。

そして、恐怖感を持たないようにしてください。

病気をする不安、お金をなくす不安、孤独になるのではないかという恐怖などは持たないでください。

また、コロナ禍が長いので、ストレスを誰かへの怒りで発散している人もいるかもしれません。

それはやめましょう!誰かにストレスをぶつけたら、負の連鎖になりますよ。

「自分が正しい」と思っている人は、他人を責めます。

だから、自分が正しいと思っている人ほど、他人を責めるのではなく、良いところを褒めてあげたり、優しい言葉をかけてあげてください。

大丈夫です! 何とかなります!

励まし合って、前に進んでいきましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
企業家の皆さん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

ワクチンをあまり当てにしないほうがいい

2021.04.14(00:02) 2512



高齢者のワクチン接種が始まったとの報道がありましたね。

ところが、医療従事者のワクチン接種は、対象約480万人のうち1回目の接種が終わったのが4月9日時点で110万人、2回目も済ませたのは49万人しかいません。

医療従事者のワクチン接種も遅れているということでしょう。

高齢者の接種よりも先に医療従事者のワクチン接種を進めた方がいいのでしょうけれども、高齢者の接種スタートを始めないと政府の印象が悪いので、スタートのタイミングだけは守るようにしたのでしょうね。

予防接種をしてくれる医者の数も足りていないようですから、一般の人のワクチン接種はだいぶ後になるのではないでしょうか。予定よりは大幅に遅れるでしょうね。

ワクチンを切り札のように報道していますが、このブログでは何度か触れましたように、あまり当てにしないほうがいいと思います。

本年の年末の頃には新しい変異ウィルスが生まれて、ワクチンが効かないということもありえるかと思います。

65歳未満の元気な人へのワクチンが終わるより先に、ワクチンが効かない変異株が出てくることも想定したほうがいいでしょうね。


まぁ、暗い気持ちは持たないことですよ。

コロナなんかに負けるかという強い気持ちを持つことですね!

身体が疲れたら、早めに休むようにしてください。

栄養のあるものを摂って、睡眠を十分に取るようにしましょう。

フルーツを食べて、ビタミンDを取って、亜鉛を「カテキン入りの緑茶」で飲むといいと思います。

三密を避け、人と話をするときにはお互いにマスクをして距離を取って、手洗いをマメにしておきましょう。

きちんと守るべきことを守ったら、将来に対する不安などを持たずに、明るい気持ちを持ってください!

まだまだ長丁場です。頑張っていきましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



人生の悩み解決
  1. コロナに勝つには、免疫力を下げないこと(09/15)
  2. 『金スマSP YOSHIKI 衝撃の半生で知った「生きる意味」』を観て(07/18)
  3. 親子の関係について(07/17)
  4. NIKKEIプラス1「人生100年時代、お金の誤算」(07/05)
  5. 親の期待にこたえなくてもいいのではないか(06/19)
  6. 恐怖感に負けない!(06/09)
  7. ワクチンをあまり当てにしないほうがいい(04/14)
次のページ
次のページ