FC2ブログ


タイトル画像

人生の転換期の判断のポイント

2020.01.11(19:05) 2312




昨年後半は、自分の人生の転換期だったと今思っています。

仕事を変えるとか、離婚をしたとか(笑)、住むところを変えたとか、そういうのは全くなく、大きな出来事があったわけではありません。

それでも、人生の転換期だったと思います。

年末年始で転換期は終わっていたのかと思いましたが、そうでもなく「シンドイ」ことは再び起こりました(笑)。

皆さんも生きていたらご経験があるのではないでしょうか。

落ち込むことがあって終わったなと思ったら、また何かがあるってときを。

人は人生を歩みながら、一か所で、ドーンと落ちて、そのあとは平坦な道を楽々歩くのではなく、何回も何回もつまづきながら、衝突しながら、前に進んでいくものなのですね(笑)。

こうしたことを経験しながら私が学んだことは、「シンドイ」時の心境で判断して投げやりな結論は出さないことが大事だということです。

思った通りに事が運ばないと、「もういいや!どうにでもなれ!」みたいなことを考えて、仕事も家庭も放り出して、どこかに逃げ出したくなることがあると思うんです。

でも、最悪の結論は出さない方がいいです。

感情的になっていると、何が最悪か、何がいいか判断がつきにくいです。そういう時は、お風呂に入る、筋トレをする(笑)、とにかく寝て、晴れた朝か昼に考えた方がいいですよ。

体がイマイチのときはネガティブなことを考えてしまいがちになりますし、曇り・雨の日や夜はポジティブな考えは出にくいと思います。

何か判断をして結論を出すときは、体調が整った日で、かつ晴れた朝か昼にしましょう。(^^)

その方がだいぶ良い判断になると思いますよ。



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

夢の中でのアドバイス

2019.12.29(18:19) 2305

0687ea8e287d390c25a65fe049a1fae3_s (1)


前回のブログで、クリスマスイブに筋トレに行ったことを書いた。

筋トレを終えて、すごく汗をかいて暑かったので、薄着のままでスーパーマーケットをウロウロして家に帰った。

そしたら、体が冷えてしまって、クリスマスには少し風邪気味になってしまった(笑)。

これからは、きちんと厚着をして帰ろうと思う(笑)。


さて、先日夢の中でアドバイスをもらった。

こういう経験は今までになかったことである。

夢を見るときは何らかの物語があるだけで、特段のアドバイスを聞いたことは記憶にない。

しかし、今回は相手が誰かは分からないが、言葉でアドバイスをもらったのである。

内容は、「80歳まで働くとして、逆算して現在を考えろ」ということであった。

少し具体的に説明をする。

50歳を超えて、定年が見えてくると、「もう何をやっても一緒かな」という思いがないだろうか?

例えば、「50歳の後半になって資格を取っても、今さらだし」というのもあるだろう。

「現状がこのまま無難にいけば、あとは趣味でもやっておこうか」というのもあるだろう。

あるいは、「何をやっても無駄かな」という思いも出てくる時があると思う。

しかし、80歳までバリバリ働くことを前提にすると、70歳で資格を取っても、その後10年間を資格を使った仕事ができるのである。

仕事のゴールを65歳や70歳に置いてしまうと、50代後半になって何かに挑戦することが無駄なことのように思えるが、80歳までバリバリに働くことを考えれば、全く違った発想ができるのだ。

こうしたことを夢の中で誰かが教えてくれた。

まだまだ頑張ってみようと思う。



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

筋トレは最強のソリューション

2019.12.10(22:42) 2303

昨日のブログでは、SNSと本の断捨離をしたことを書いた。

断捨離をすると、開いた隙間に新しいものが入ると言われている。私の場合は、そこに「筋トレ」が入ってきた(笑)。

女の人からは、太っていないからか、よく「鍛えているの?」と聞かれる(笑)。

答えは、ノー(笑)。

社会人になって、一度も体を鍛えたことはない(笑)。ジムはおろか、ランニングも、球技も何もしなかった。

情けないことに、最近では交差点で信号が変わりそうになって、道幅分を走るだけで息が切れて、ヤバイ(笑)。

極端な運動不足、スタミナ不足であった。

ところが、近所に月に3,000円未満のリーズナブルなジムができた。たぶん、シャワーやプールがないので、安いのだと思う。

家内に勧められ、半分気乗りはしなかったが、家のすぐそばだったので、とりあえず入会することにした。

入会したら、使わないと損なので(こういうことを考えるのが関西人。笑)、まず一回試しにやったら、体はしんどかったけど、家に帰って風呂に入った時の充実感がものすごくあった!

心地良い疲労感である。

『超筋トレが最強のソリューションである』(Testosterone 久保孝史著、文響社)を読んだ時、「ほんまかな?」と思ったが、筋トレが最強のソリューションであるというのは、本当かもしれないと思った。



とにかく、元気になった(笑)

私は、もともと体を動かすのが好きだったし、スポーツが得意な方だったので、ジムに行って筋トレして生き返ったようだった。

体は筋トレをすると、本来の使われ方を思い出して喜ぶのだろう。よく分からないけれども、前向きになったのである。

もし、悩みがある人や、最近気持ちがふさいでいる人は、体が動くなら筋トレをすることをお薦めする。

家で筋トレをしても限界があるし、外を走ると車に気をつけないといけないので、私はジムを薦める。同じように頑張っている人を見ることもできるので、その点でもジムは良いと思う。

何か悩むことがあったら、筋トレだ!(笑)



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

自分にしかできない仕事

2019.08.16(22:12) 2270

以前このブログでも紹介したことがあるスピリチュアルヒーラーMOMOYOさんがYouTubeで素晴らしいお話をされていたので、今日はそのことに触れてみようと思います。

お金で買えない幸せ

全体の内容は上記リンク先を見ていただくとして、この中でMOMOYOさんは、「自分を究極に幸せにするものって、自分にしかできないことが出来ている時なんですよ」とおっしゃってます。

「職業がオリジナルである必要はないんですよ。多くの人が行っている仕事の中でも、自分にしかできないポジションだとか、自分にしかできない良さを出していくことができるんですよ。」

MOMOYOさんは、「私にしかなれない何々という仕事、自分にしかできない何々をしていくことが、私たちが本当の意味で幸せにつながっていく」という意味のことをおっしゃています。

やっぱり「自分にしかできない仕事」をやっていくことが、豊かな時代の幸せになっていくのだなと思いますね。

私も古賀光昭にしかできない経営コンサルティングをしていくことが大切なのだなと気づかせていただきました。

MOMOYOさん、ありがとうございます!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
只今、開業10周年を感謝して、顧問料の割引をしております!
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

今握りしめているものを手放す

2019.02.23(19:27) 2211

大事なものだと思って握りしめているものが、実は苦しみの元になっていることはよくありますね。

仏教では、それを「執着」と言っています。

「これだけはないと自分や家族は幸せになれない!」、「これさえあれば幸福だ!」、「これこれをしなければならない。」と思って、懸命に離さないようにしているものが、その人の思考を狭めてしまい、自分を追い詰めています。


その苦しめているもの、手放しましょう!(笑)


結局、自分にとって”何が大切なのか”を整理するといいんです。

本当に守らなければいけないことは、今「握りしめているもの」ではないでしょうね。別のものだと思います。

執着を手放したら心が軽くなって、運命の流れが変わります。

本当に大事なことを見極めて、不要なものを手放すことによって、自分も家族も自分らしく生きられるのではないでしょうか。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!
お会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

ギブアップしようかと弱気になるとき

2018.11.17(20:18) 2170

自分が願っていることがなかなか実現しなくて、もうギブアップしようかと弱気になるときはありますよね。

仕事で成果が上がらないだとか、就職ができないだとか、給料が上がらないだとか。

経営だったら、売上が増えないだとか、資金がもたないだとか、頼りにしていた部下に裏切られたとか、辞められたとか、思うようにいかないことは多々あると思います。

そんなとき、自分で自分を鼓舞して、もう一度立ち上がるのは難しいです。

できれば、良き友、良き先輩が一人でもいると、とてもありがたいですね。

自信を失っている時に、「大丈夫だよ!」と言ってくれる友達です。

自分のことを理解した上で励ましてくれる先輩です。

そして、NHKの朝ドラ「まんぷく」の福子みたいに、ご主人の成功を信じてくれるパートナーがいてくれたら、もっといいでしょう。

でも、ドラマでも映画でもアニメでも、自分にビビッとくる言葉を聞いた時は、それは自分への励ましの言葉だと思って聞いておけばいいんです(笑)。

「シンクロニシティ」というのがあります。

あなたを励ます言葉がテレビから聞こえてくることもあるんですよ。(^^)



 
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

あいつだけは見返してやりたいという恨み心

2018.08.19(23:43) 2125

「あいつだけは見返してやりたい!」と憎んでいる人はいませんか?

例えば、元カレや元カノです。

悔しい別れ方をして、相手を憎んで「自分を振った相手を絶対に見返してやる!」と思っていることはありませんでしょうか?

元カレや元カノよりも、ずっといい人を恋人にするんだと執念を燃やしている人もいるかもしれませんね。

こういう気持ちは分かります。

でも、こういう執念を持っている人に近づいてくる異性はあまりいないんではないでしょうか。

だから、元カレや元カノのことはあえて忘れて、自分が”普通に”幸せになれることを求めた方がいいと思いますね。

元カレより収入が多い人と結婚するとかではなく、等身大の自分を愛してくれる人と幸せになることが大切だと思います。


それから、仕事関係で”あいつを見返してやりたい”と恨みを持っている人もいるでしょう。

人前で恥をかかされたとか、嫌がらせをされたとか、あなたは傷つけられたのだと思います。

でも、相手は、あなたのことをまったく思い出すこともしていないと思いますよ。

こっちは、毎日思い出して、憎くて仕方がないのですけど、相手はあなたのことを考えることもないのです。

だから、憎しみを持つだけ損だし、勿体ないんですよ。

そんな嫌な記憶は水に流して、仕事のスキルを高めたり、人間力を高めたりした方がずっと建設的です!

波長が合わなくなれば、自然に一緒に仕事をすることはなくなります。

日本は自由の国です。もし配置換えにならなくても、自由に転職することはできます。仕事は選べます。

大事なことは、いつまでも人を恨まないことです。

恨み心を捨てて、頑張っている人が最後に勝ちます!


どんなに困難で、くじけそうでも

信じることさ

必ず 最後に 愛は勝つ!

『愛は勝つ』より by KAN




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



人生の悩み解決
  1. 人生の転換期の判断のポイント(01/11)
  2. 夢の中でのアドバイス(12/29)
  3. 筋トレは最強のソリューション(12/10)
  4. 自分にしかできない仕事(08/16)
  5. 今握りしめているものを手放す(02/23)
  6. ギブアップしようかと弱気になるとき(11/17)
  7. あいつだけは見返してやりたいという恨み心(08/19)
次のページ
次のページ