FC2ブログ


タイトル画像

祝ブログ連載2200回  人生の生き方を高めていく大切さ

2020.06.21(23:57) 2410



今日のブログで、連載2200回を達成しました。そして、今日は父の日です。息子がパウンドケーキと花を買ってくれました。私は照れくさいので、「気をつかわなくていいぞ」と言っているのですけど、毎年何かお祝いをしてくれます。

それで、上の写真は私の子供ではありません(笑)。子供たちは成人していますが、結婚をしていませんので孫はいません(笑)。

フリーの写真から「赤ちゃんと子供の写真」を今回使わせてもらったのは、「次の世代、次の次の世代、そしてまだ生まれて来ていない子供たちのために、素晴らしい日本と世界を残してあげたい」という思いからです。

50代の後半になり自分の子供も成人したら、”もう自分の幸せを考えて生きるのではいけないな”と、最近思うのです。

自分の知識や強みを、世のため人のため、後の世の人々のために使っていきたいという気持ちですね。

現在、仕事をしていても、使命のために仕事をしているという感じがしています。

とは言っても、別に毎日が楽しいわけではありませんよ。楽でもありませんしね(笑)。


ただ、私が思うのは、ある程度の年齢を超えたら、「人生の生き方を高めていく」ことが大事なのではないでしょうか。

漫然と生きていくだけではなく、何となく会社に行って働くのではなく、欲のままに生きるのではなく、自分にできる”高貴なる義務を果たしていく生き方”が大事なのではないかと思うのです。

大変な時代ですけれども、そんな時だからこそ、一人ひとりの生き方に光が必要だと思うのです。

「あんな人が日本にいてくれたんだ」と、人々に希望をもたらしてくれるような人が、この世に光を灯すことになると思います。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

サバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法 その3

2020.04.25(20:33) 2380



家計のコストダウンをする方法の三回目です。

私はタバコを吸いませんし、お酒もほとんど飲まないので、そのコストはかかりませんでした。タバコを吸ったり、お酒を飲まれたりする家が、それらに対しどれくらいの出費をされているかは分かりません。

結構、その分のコストは出ているのではないでしょうか。

特にタバコは新型コロナウイルス(中国武漢ウィルス)にかかったときに、よくないみたいなので、身体に悪いことは、このさい辞めたらいいですよね。

お酒も量と回数を減らすといいと思います。

それから、水道光熱費ですが、日々の使用量を意識しても、あまり下がらない印象があります。節約するというよりは、水などは大切に使うように意識した方がいいような気がします。

電気をケチって、エアコンをつけないと仕事や勉強の生産性が落ちますし、電気を消していたら暗いというのもありますし、コストと快適性、生産性など、それ以外のものとのバランスかと思います。

ただし、プロパンガスを使っている方は、下記の「一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会」さんに一度相談するといいですよ。

プロパンガス料金消費者協会

プロパンガスの契約業者を代えることによって、料金が安くなる可能性があります。

それから、子供さんのいる家庭では、教育費がかなりかかりますよね。私も二人の子供がいますから(成人していますが)、そのあたりの事情はよく分かります。

塾や習い事の支出が苦しいのなら、優先順位をつけて選別するしかありませんね。

ただ、私の経験上、子供は「親がこうなってほしい」というレールに乗せようとすると、ダメだと思いますね。

子供が興味を持つことを、そのまま認めてあげて伸ばしてあげるのがいいと思います。

親は親なりの「子供の将来像」を持っています。しかし、それを子供が望んでいるものかは分からないのです。

子供に好きなことをさせたら遊んでばかりいると思う親は多いでしょう。

でも強制して勉強させたり、習い事をさせたりしても、うまくいかないですよ。

子供を信じて、好きなことをやらせてあげてください。

親が思うような大学には行かないかもしれないし、親が望むような仕事につかないかもしれないし、大金持ちにならないかもしれないけれど(笑)、いい大人に成長します。

いろいろと書きましたけど、ストレスによって暴飲暴食をせずに、カロリーを抑えた食事をして、家計を上手にコストダウンしてみてください。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

サバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法 その2

2020.04.24(16:06) 2379



秋以降の大恐慌のサバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法の第二回です。

前回で述べた車以上にコストがかかっているのは、家ですよね。

住宅ローンか、賃貸か、家を相続しているのか、いろいろなケースがありますが、固定資産税や維持費を含めて、何かとお金がかかるのが家です。

ただ、家は賃貸にしていようが、ローンを組んでいようが住むためにお金はかかるので、どちらがどうこうというのは言いません。

家も設備もすぐに古くなりますから、賃貸の方がいいのかなと思いますけど、家はその人の価値観が関係しますから、納得する形で住まれるのがいいかと思います。

しかし、家も車と同じで、執着しないのが一番だと、私は思います。

購入した家は愛着があるものですよね。

でも、「いつでも手放せる」よう覚悟しておくことも必要ではないでしょうか。

ローンが返せなくなって、家を手放すしかなくなる場合に、家に執着して落ち込む人は多いと思います。

それでも、命があるなら何とかなりますし、家族がいるなら住むところを変えて、また一緒に一から頑張ればいいです。家にこだわって、自分を追い込まないようにしてくださいね。

持ち家を失うことは、決して人生を失うことではありませんので。


しかしながら、今後の課題は、どこに住むかということですね。

在宅ワークで事足りるなら、都心に住む必要はないわけです。

東京のように人が極度に密集しているところは、テロや災害、細菌に弱いのが今回よく分かったと思うのです。

インターネットが発達していなかった時代なら、それでも都心で働くしかなかったのですが、現代はテレワークができるので、いろいろなところへ住む選択ができます。

住宅ローンを払うために働いているような生き方が、はたして自分は幸せなのかを問うチャンスでしょう。

今年は、住む場所を否応なしに考えなければならなくなる人がたくさんでると思います。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

サバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法 その1

2020.04.23(20:22) 2378



昨日のブログでは、秋から本格的なサバイバルになると書きました。

みなさん、とにかく感染しないようにして、経済的にも生き抜きましょう!

申し訳ないですが、たくさんの方が収入を大幅に減らすことになると思います。民間企業でしたら、ほとんど例外なく収入がダウンすると思います。

では、どうしたら良いかということですが、当たり前のこととして、支出を減らすことが求められます。家計のコストダウンですね。

まぁ、私はこうした経験を過去にしているので、実体験としてアドバイスができると思います(笑)。

私の経験上、一番のコストダウンになったのは、車の所有をやめたことですね(笑)。私の場合、ローンで車を買っていたので、ローンが無くなったのも大きかったのですが(笑)。

ただ、車のローンがない人でも、車は維持費が結構かかっています。

一つは、駐車場代です。戸建ての人は関係ないでしょうが、駐車場を借りている家庭なら、その出費があります。

また、自動車保険、ガソリン代、車検、自動車税、洗車代(自分で洗う人は時間が取られています)がかかります。

たまにあるのが、車を何かにぶつけちゃったとか、誰かに傷つけられたとか、故障したとかの修繕代です。大事にしている車なら、傷がついた精神的なショックも大きいです(笑)。

そして、車を処分して、困ったことはほとんどないですね。

普段の移動は、自転車、バス、電車を使えば事足ります。また、車がいるときには(例えば家族でドライブする旅行など)、レンタカーを借りればすみます。バスが無くなった時間に駅から帰る時にはタクシーに乗ればすみます。

タクシーって、高いような印象があるかもしれませんが、車を買って維持することに比較したら、全然安いですからね(笑)。

もし家計のコストダウンを考えるなら、最初に検討した方がいいのは車です。


今はピンと来ない人も多いでしょうが、頭の片隅に覚えておいて下さい。

「物に執着しないこと」です。

サバイバルで生き残るための心得です(笑)。

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

中国武漢ウィルスで健康やお金に不安を持っている人へ

2020.04.04(21:44) 2368



東京の今日の感染者数が118人ですか。

4月1日の東京のロックダウン(封鎖)を、私はデマだと言いましたし、その通りでしたが、さすがに明日4月5日に東京の新規感染者が100人以上出たら、4月6日に緊急事態宣言が出てもおかしくない感じです。

それから、昨日ブログに批判的に書いた「所得が減少した世帯への30万円の現金給付」ですが、ほとんどの人はもらえないと思います。

ただし、あくまで希望的観測ですが、政府は給付を小出しにするつもりではないでしょうか。

すなわち、まず所得が減少した世帯に先に現金を給付して、その後、事態が長引くようだったら、給付する範囲を広げるという方法です。

まぁ、これは私に情報が入っているわけではないので、あくまで想像です。

今回の現金給付で終わりではなくて、今回もらえなかった人も、いずれかのタイミングでいくらかの給付措置を取ってくれるのではないでしょうか(実際のところは分かりませんよ 笑)。


最近は、中国武漢ウィルスの話題が多く、たくさんの人は気が滅入っていることと思います。

自分の健康、家族の健康、恋人の健康への不安。命の不安。そしてお金、経済的な問題。失業の可能性。倒産、自己破産の可能性。

生命、健康、富、財産、地位、人々が普段大切に思っていることが、次々と危機にさらされています。


でも、考えてみてください。

現在、失いそうで恐れているものは、全て自分が死ぬときに、あの世に持っていけるものは一つもありません。

生命、健康、お金、富、財産、地位、あの世に行くときに失うか、置いていくしかないものばかりなのですよ。

もちろん、この世では大切なものです。ないと生きていけないものもあります。

しかし、この世を去るときには、”心”しか持っていけないんです。

どれほど好きな家族でも、恋人でも、お金でも、会社も、ぜ~んぶ地上に置いてお別れしなければいけないんです。

悲しいことですけどね。。。。

だから、あの世に持っていけるものは、「自分自身の魂、心」しかないわけですから、私たちは心に愛を満たすことが大事なんです。

「自分だけ良かれ、自分だけ助かればよい」という醜い心を持ってあの世に行ったら、その先はどこでしょうか。その先はたぶん地獄です。

中国武漢ウィルスで、世界と日本は闇に覆われようとしています。

こういうときこそ、一人ひとりが愛の心をもって、光となり、自分の周りの闇を消していく時です!

人を思いやり、優しくあって、人を励まし、自分にできるベストを尽くしていきましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。

現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

これからの生活への不安感を持っているフリーランスの方へ

2020.03.10(22:19) 2347

646696132d07c7cfe462eff16dc601be_s (1)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために自粛がなされています。

また、先行きの不安から、外食を控えている方も多いでしょう。節約されている方がほとんどかと思います。

私は、感染リスクが少ないと思われるお店を選んではいますが、カフェやレストランに、なるべく行くようにしています。

打ち合わせをするのも、家や先方の事務所ですると、コストはあまりかかりませんけど、カフェや喫茶店やレストランを使えば、そのお店の収入になるので、なるべく使うようにしているのです。

こんなとき、みんなが節約したら、ほんとお店がつぶれちゃいますからね。

こういうのを「合成の誤謬」(ごうせいのごびゅう)と言いますね。ミクロの視点だと合理的で正しいことでも、それが合成されたマクロの視点だと必ずしも正しいことではないことを指します。

お金が出せる人、余裕がある人はお金を使っていただいたらいいし、そうでない人は節約して生活防衛をすることがいいと思いますね。

それと私の場合、普段からお店の人に声をかけて、今の状況を聴くようにしています。

今は大抵、「お客さんがほんと少ないです。」と話されることが多いですから、「なるべく来るようにしますから」と言って、励ましています。(^^)

こうした経済状況だと、小規模の会社の経営者やフリーランスの人は不安でしょう。

私もフリーランスですし、何の保障もないから気持ちはよく分かりますよ。親兄弟や親戚の援助もありませんし、貯えもありませんし(笑)、助けを求めるところもありません(笑)。不安な気持ちは、ほんとよく分かるんです。


変なことを言うと思われるかもしれませんが、大事ことは、天が決して自分を見捨てないと信じることですよ。天に守られているという気持ちを持つことですね。

神様や仏様やご先祖様に守られていると思った方がいいですわ。

そして、受け身だけではなくて先に何かを与えるんです。

それは、お金でなくていいんです。物でなくていいんです。

笑顔でもいいし、励ましの言葉でもいい。家族や知人を優しい思いで、思いやることでもいい。

あるいは、何か知恵を持っている人なら、ブログに何かためになることを書くことでもいいんです。無料でできますから。

見返りを求めずに、先に与えてみましょう!

きっと、天に愛されていることが分かると思います。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

お金をかけずに「今より良くなること」を10個考えてみる

2020.03.04(21:41) 2343



新型コロナウイルスによって、経営状況が悪化し、途方に暮れている経営者は多いと思います。また、フリーランスの人も仕事がなくなって不安な方も多いでしょう。サラリーマンも会社がどうなるか気が気でないはずです。

こういう気持ちがふさぐ時は、温かいお風呂に入るのをお薦めします。(^^)Y

体が冷えているとロクなことを考えません。あったか~いお風呂にお気に入りの入浴剤を入れて、ゆっくり温まるといいですよ!

そして、夜は暗いニュースはほどほどにして、翌日の朝か昼間に、お金をかけずに「今より良くなること」を10個考えてみましょう。

経営者だったら、お金をかけないか、ほとんどかけない範囲で、会社が良くなることを10個考えてみてください。それと、個人で今より良くなるなと思うことを10個挙げてみましょう。

例えば、「笑顔で人に接する」だとか、「家にあった本をもう一度読んで勉強する」だとか、「他の人に電話をかけて励ます」だとか、「家を掃除する」だとか、「不要なものを処分する」だとか、「家でストレッチをする」だとかです。

お金をかけないで、できることでいいです。少しでも改善できることを見つけて、実行していくといいですよ。

それと、こういう時期のポイントとして、政府に助けてもらうという前に、自分でできるものを考えることも大切です。

他を当てにするのではなく、まず自助努力で、できるものがないかを思い出してみるのです。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。
経営をしていることに誇りを持ってください!

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



人生の悩み解決
  1. 祝ブログ連載2200回  人生の生き方を高めていく大切さ(06/21)
  2. サバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法 その3(04/25)
  3. サバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法 その2(04/24)
  4. サバイバルを生き抜くために、家計のコストダウンをする方法 その1(04/23)
  5. 中国武漢ウィルスで健康やお金に不安を持っている人へ(04/04)
  6. これからの生活への不安感を持っているフリーランスの方へ(03/10)
  7. お金をかけずに「今より良くなること」を10個考えてみる(03/04)
次のページ
次のページ