タイトル画像

朝鮮半島有事は3か月以内か

2017.11.06(18:48) 1908

日米首脳会談が行われました。日米FTAが出なかったところを見ると、アメリカ国内向けに貿易赤字のことに触れてはいるものの、今回のトランプ大統領の訪日は、朝鮮半島有事の最終確認ということですね。

朝鮮半島有事は、次の2つが起きない限り、あるでしょう。

1.北朝鮮の指導者がロシアか中国に亡命をする

2.北朝鮮が核・ミサイルを放棄する


2の可能性はないでしょう。あるとしたら、1ですね。可能性は低いですが。

トランプ大統領がどうでるか分かりませんが、韓国にいるアメリカ人や日本人に退去の勧告をするのと同時に、北朝鮮の指導者に亡命のチャンスを与えるかもしれません。

有事のタイミングは3カ月以内と私は見ています。2018年の1月末までの間ではないかなと推測しています。

ただ、もし北朝鮮内部でクーデターが起きると、中国人民解放軍やロシア軍も入ってくるでしょうから、ややこしくなりますね。

また、米軍を中心とした国連軍が軍事行動をしたとしても、北朝鮮をどのように統治していくのか、どのように復興していくのか、韓国経済をどのようにして立て直していくのかなど、課題や問題が尽きません。

米軍を中心とした国連軍の攻撃は一瞬で終わるでしょうけど、問題はその後です。

なお、日本経済は更によくなるでしょうね。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

人の問題は、心の面とスキルの面の2つがある

2017.11.04(23:02) 1906

イバンカさんが帰国されました。イバンカさんは、何か凄いオーラがありますね!私は、イバンカさんがアメリカ初の女性大統領になるのではないかと思っています。

さて、話は変わりますが、座間市で恐ろしい事件が起きました。ネットの自殺サイトが利用された報道が出ています。自ら命を絶とうするくらい追いつめられている若い人がたくさんいるというのは言葉にならないです。。。。

日本の1年間の自殺者は1998年に初めて3万人を超えました。

1997年に銀行や証券会社の破綻があったり、世紀末というのもあったりしたのが原因かもしれませんが、その後2011年まで3万人を超えていました。2012年にやっと2万人台へなり、2016年にはピーク時より1万2千人自殺者が減っています。

この推移を見ると、経済的な要因というのが自殺者数に大きな影響を与えているなと思いますよね。

やはり雇用環境は、自殺と大きな関係があると思います。人は働くところがないと思うと想像以上に追い詰められるので、失業率が下がり、有効求人倍率が上がると前向きになるチャンスがあります。

最近の自殺数の減少を考えると、政治や経済が人々の命を間接的に救う面も大きいということですね。起業家や政治家のミッションは大きいと思います。

それと、カウンセラーや宗教家の人たちのミッションも大きいと思います。

カウンセラーは心の面から悩んでいる人を助けてあげなければいけないし、宗教家はスピリチュアルな面から自殺をしてはいけないことを諭してあげなければいけないし、生き方を示してあげなければいけません。

人間の問題は、必ず心の面と、この世のスキルの面(現実の問題自体)の2面があります。

どっちかだけを解決しても救いきれません。心とスキルの両面から支援するのが必要ですね。

政治、経済、法律、教育、心理、医療、宗教など、多方面から人々を助けていくのが必要です。


応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

選挙についての考察

2017.10.23(21:08) 1896

今日の日経平均株価は、始値21,709円、高値21,723円、終値21,696円でした。先週にブログに書いたように21,700円まで日経平均株価が来ましたね。

選挙期間中もずっと株価が上昇していましたが、それは世論調査で「与党が優勢」ということを受けてマーケットが好感していたのでしょう。それゆえ、選挙の結果が出ても、それほどサプライズではないので、普通だったら100円上がる程度で落ち着いたのでしょうが、前日比で240円も上がりました。

これは何を意味しているかといいますと、「日本の株価は、まだ安い」と外国人投資家は思っているということなんです(投資は自己責任でお願いします(笑))。

明日辺りは少し値が下がるかと思いますけど、少し下がる機会があったら、またグッと上がり、22,000円になるでしょう。

しかし、選挙って難しいものですね。不倫していたかどうかは知りませんが、某女性議員は当選しましたし、まじめに頑張っていた人が落ちています。


ここからは、特定の候補のことではなく、選挙について一般論で考察したいと思います。

現代の政治の世界を戦国時代になぞらえると、国盗り物語ですよね。戦国武将や大名が国を取り合い、他国を支配下に置くようなものです。

現代の政治と戦国時代の最大の違いは、武力を使うかどうかだと思います。

戦国時代は武力を使えば良かったのですが(もちろん領民への善政も必要です)、今の時代は武力で制圧するのではなく、有権者に支持されなければなりません。

戦国大名なら領民に頭を下げることはないでしょうけど、今の政治家は選挙のたびに頭を下げて投票をお願いしなければなりません。

ある意味、特殊な能力が求められるのです。私なんかまったく持っていない能力です(笑)。

まぁ、若い人で政治家を目指す人は、誰かの後ろ盾なしにゼロから経営をしてみるといいと思うんです。

起業する力と、選挙に当選する力は似ているような気がします。それに政治家には、外交的な感覚も必要ですけど、経済経営に対する感覚が鋭くないと国の運営を誤ってしまいます。

起業の経験をすることによって、いろいろなことが見えてくるので、それが政治家になったときに活きてくるでしょう。また、経営をしていく中で、自分が政治家の適性があるのかどうかも見えてくるように思います。

ここでのポイントは、誰かに”ポン”と立場を与えられてやるんじゃダメだということです。

何の後ろ盾がなくとも、とことんやってやる気概くらいなければ、政治家にはなれないでしょうね。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

今ミサイルを撃つと

2017.10.20(22:22) 1895

随分寒い日が続いています。選挙カーの音声が聞えてきたり、駅前で演説している候補者の方を見かけたりします。

みなさん、不思議ではないですか? 衆議院が解散になってから、北朝鮮が全くミサイルを撃たないことを(笑)

彼らも知っているのでしょう。

今ミサイルを撃つと、日本の選挙で保守側が圧勝すると。
そうした援護射撃をしたくないんでしょうね(笑)。

それから、日経平均株価が最長タイの14連勝ですか。21,457円ですね。

年初に週刊ダイヤモンドが「2017 総予測」という特集を組んでいるんですけどね、そこで証券会社等の10人のチーフストラジスト、マーケットアナリスト、いわゆる株のプロの方ですね、その10人が日経平均株価を予測しているんです。

今日の株価を超える予測をしているのは、10人中たった2人です。まだ株価は上がっていきますから、最終的には1人が当たるか当たらないかではないですかね。

会社の予算を相当使ってプロのアナリストが予測しているのですが、まぁ、そんなもんです。野球評論家の優勝予想と一緒で、当たりませんな(笑)。ちなみに、私は予測するときに、雑誌をパラパラと見る程度にしかお金を使っていません(笑)。

マーケットは、総選挙後に自民党の安定政権が続くと予測して好感しているのでしょう。週明けは、21700円くらいまで行きますかね。まぁ、株投資は自己責任でお願いします(笑)。

それから、やはりネットの影響力というのは、年々強くなっていると思います。

テレビや新聞などの旧式マスコミの影響力は、年々落ちてきているような感じですね。

まだ結果は分かりませんが、ネットが無ければ希望の党はここまで落ちなかったでしょう。

年配の方はインターネットはいかがわしく、嘘ばかりが書かれていて、怪しいものだと思っておられることもあるでしょうね。

でも、インターネットは人のいかがわしい部分を抉り出して拡散するので、裏がある人にとっては脅威なんですよ。

だから、逆説的ですけど、いかがわしい存在(ネット)が世の中の有名人を清廉潔白な方向(いかがわしくない方向)へ動かしているのです。ちょっとした自浄作用が働いているといっていいでしょう(その作用を私は前向きに捉えているわけではありませんが)。

国民のみなさんは、ちゃんと見ていると思いますよ。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

小池百合子さんは、最悪の選択を避けた

2017.10.11(23:39) 1889

小池百合子さんが衆議院選挙の出馬をしませんでしたね。これによって、希望の党は50議席から70議席の間くらいになるのでしょうか。

まぁ、小池百合子さんは最悪の選択を避けたんでしょう。

最悪の選択とは、東京都知事を辞任して衆議院の選挙に出たけれども、希望の党が政権を取ることができないパターンです。

政権を取れなかったら、東京都知事を無責任に辞任したとして、政治家としては終わってしまいます。

だから希望の党が政権を取れるラインが、小池百合子さんが出馬するラインだったのでしょう。

ところが、日に日に希望の党を支持する世論が減ってきているのを知り、政治家としての終わりを迎えられないので都知事にとどまったというところでしょうね。

小池百合子さんがどのような人かは知りませんけど(ずっと昔、竹村健一さんの世相講談の横に座っていましたね)、私は”野心”しか感じないですね、この人に。

希望の党の政策では、内部留保に課税はいただけないです。

だいたい内部留保は現預金ではありません。それに、課税なんて、、、ちょっと良い悪い以前の問題ですね。

政治家を目指す人は、経営や経済を勉強しないとダメですね。経済といっても、経済学ではなく(笑)、政策が経済や市場に与える影響とかを勉強すべきですよね。

それと経済は消費によって活気づくので、人はどういうことがあれば消費するのかを知ることですね。




応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

法人税申告書も税の体系もシンプルにすべき

2017.10.04(23:47) 1883

ほとんどの方は経験がないと思いますけど、私は税理士ではないんですけど、法人税申告書を手書きで作成したことがあります(笑)。

日商簿記2級は、学校に行って勉強しました。しかし、それ以外は独学でやりました。

その上、会計ソフトを使わずに、ただのエクセルで全部やりました(笑)。

エクセルの中で仕訳をし、毎月残高試算表を作って、あっているかどうかを確認して、通帳の数字とチェックし決算までやってしまいました。

知らない人が多いと思いますけど、消費税以外で確定申告後に支払う税金は次のものがあります。(東京都の場合)

1 法人税
2 地方法人税(国税)
3 法人事業税
4 地方法人特別税
5 法人都民税
6 均等割額


6つもあるんですよね。驚きませんか?
私は申告書を作るときにびっくりしました。「まだあるの!?」って(笑)。

均等割り額以外は全部計算して出さなければいけないので、とても手間がかかります。

そして、申告書には別表があって、何枚もあるんですけど、それを書くのがとても面倒で複雑なんです(苦笑)。
あの別表を見ると、税理士の仕事を作るためにあるんじゃないかなと思ってしまいますね(税理士の方には申し訳ないですが)。
こういうのは自分で体験してみると、ほんとよく分かります。

とにかく、税金は、申告書の書き方を含めシンプルにすべきです。

例えば、6種類も税金を分けて計算させるのではなく、法人として1本の税金を徴収して、国がそれを適切に都道府県に配布すればいいんですよ。そうすれば、申告する方は計算も楽だし、都道府県や市に申告書を提出する手間も不要になります。

別表もとても複雑で分かりにくいので、もっと簡潔に提出できるように工夫すべきですよね。そのためには、税の体系をシンプルにしないといけないでしょうけどね。

結局、政治家にとっては、申告書のことや税の体系は票に関係しないので、手を付けないのでしょうね。おまけに税理士さんの仕事を減らすことにもつながりますからね。

まぁ、行政にはいろいろと事情はあるのでしょうけど、税が複雑なので企業は余分なコスト(時間を含め)を払っているんですね。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

人は事実を知るまでは印象で判断する

2017.10.03(20:22) 1882

田中龍作さんという方のブログに小池新党の踏み絵として、政策協定書がアップされていました。

田中龍作氏のブログ

これは、小池百合子氏が希望の党の立候補希望者に迫る踏み絵です。

見てみると、まともな内容なんですね。ある意味、これを踏めない政治家って、どんな人?って気がします(笑)。

最近、「リベラル」という言葉がやたらと出ていますが、日本のリベラルは自由主義でもなんでもなく、”反日”だと思いますけどね。

私はいろいろな考えはあってもいいという立場なのですが、政治において反日はダメですね。反日は国を滅ぼす考え方ですから。

国をよくすることを目的にして、いろいろな方法論があるのはいいです。

しかし、日本が外国に滅ぼされて”違う体制になること”を狙っているような政治家は問題だと思います。リベラルという”本質を全く隠している言葉”にだまされないようにしないといけないですね。


ところで、希望の党の政策協定書の政策で自民党と違うのは、”消費税10%への引き上げ凍結の容認”ですかね。他は、自民党と同じ政策だと思います。

でも、希望の党が自民党に肉薄するような得票をすれば、消費税の凍結は現実味を帯びるでしょう。

このままいくと、希望の党は結構議席を取るでしょうね。政権交代までは無理だとしても、100議席くらいいくのではないでしょうか。

そういえば、最近の安倍総理の顔は暗いですね。あんな顔をしていたら、国民からしたら別の人に総理になってもらおうと考えてしまうんじゃないでしょうか。民主主義政治では、外見のインパクトは大きいので、明るい服を着て(笑)、笑顔を作っている小池百合子さんに政治を任せようと思う人がたくさんいてもおかしくはありません。

人は事実を知るまでは、印象で相手を判断します。

不倫が典型的な例です(笑)。良い印象を持っていた芸能人や政治家が、実は不倫をしていたという事実を知ったら、とんでもない悪人になりますよね。

でも、不倫していたことを知らなかったときには、その人に対して良い印象を持っているのです。その間、事実は不倫をしているんですけどね(笑)。

不倫していた芸人や政治家は、何も変わっていません。事実を知ったから、人が評価を変えるだけなんです。

新聞テレビなどのマスコミは事実を隠すのが趣味ですが、ネットは事実を暴露するのが得意です(笑)。

事実を上手に扱える人が、イメージ選挙に勝てる人なんでしょう。


応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

古賀光昭の経営相談室



政治への提言
  1. 朝鮮半島有事は3か月以内か(11/06)
  2. 人の問題は、心の面とスキルの面の2つがある(11/04)
  3. 選挙についての考察(10/23)
  4. 今ミサイルを撃つと(10/20)
  5. 小池百合子さんは、最悪の選択を避けた(10/11)
  6. 法人税申告書も税の体系もシンプルにすべき(10/04)
  7. 人は事実を知るまでは印象で判断する(10/03)
次のページ
次のページ