fc2ブログ


タイトル画像

菅内閣が総辞職、でも実績は結構なものがあった

2021.10.04(17:44) 2583

本日10月4日、菅内閣が総辞職し、岸田文雄内閣がスタートしました。

今朝の日経新聞に菅義偉内閣の実績がまとめてありました。菅さん、結構実績を上げておられます。

一部を紹介しますと、医療の75歳以上の窓口負担を2割に引き上げています(年収200万円以上)。また、福島原発の処理水の海洋放出を決定しています。

この二つは与党内の反発を押し切って実現しています。大したものだと思います。

それから、憲法改正の手続きを定める改正国民投票法成立させ、台湾海峡の「平和と安定の重要性」を明記した日米共同声明をとりまとめました。これに関連し、日米豪印の「クァッド」の首脳がワシントンで初の体面会議を実現しました。中国包囲網がまた一歩進んだことになります。

それから、東京オリンピック、パラリンピックを開催しました。大きな感染爆発を起こさず、事故やテロもなかったので、無観客とはいえ、成功だったのではないでしょうか。

コロナ対策では、専門家の選択に失敗したのかなと思います。しかしながら、コロナ対策をしながら、大規模な失業者や倒産企業を出さなかったことは評価していいのではないでしょうか。

国民目線からは、菅さんにはカリスマ性はなく、危機のリーダーとして物足りないものを見たのでしょう。

ただし、やるべきことを粛々と実行した点は政治家として評価できるものだったと思います。

中国のバブル崩壊から来る経済危機はこれからです。

岸田内閣には経済と経済安保に重点をおいて、成果を上げていただきたいと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

自民党総裁選で岸田文雄氏が総裁に選出

2021.09.29(17:54) 2581

自民党総裁選で岸田文雄氏が総裁に選ばれました。

私の中では、河野氏や野田氏ではなかったので、良かったのかなと(笑)。選挙の顔としても、自民党は良かったのではないかと思います。

10月には衆議院選挙があります。

よほどの失言やスキャンダルでもない限り、自民党が大勝するでしょう。

非常に世の中が不安定ですから、国民は保守的な投票をすると思われます。

それにしても、この流れを作ったのは菅総理大臣ですね。総裁選に出馬しないことを発表することによって、野党は攻撃する的を失いました。

また、総裁選に四候補が立候補することによって、政策の論議が活発となって、国民の中に「自民党に次回も政治を任せても良いのではないか」といった気持ちができたのではないでしょうか。

まぁ、菅さんが多大な貢献をしたと思います。

緊急事態宣言も解除されますし、岸田氏は一日も早い解散総選挙をすべきでしょうね。

ただ、岸田氏は、20兆円ほどの経済対策を打ち出すとしていました。中国不動産大手の恒大集団の分かっている債務だけで33兆円以上あるのに(笑)、ちょっと少ないですよね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

自民党総裁選に思うこと

2021.09.07(21:17) 2573

今日9月7日の日経新聞の夕刊1面に「入店時に接種証明」という記事がありました。

店舗や会場の入場時に提示を求めることが可能だという方針を政府がまとめているようです。

やろうとしていることが、全体主義国家か共産主義国家ですね(笑)。

新型コロナウイルスのワクチンの安全性(副反応の危険性)は確保されていないので、ワクチンを打たない人がいても不思議な話ではありません。

それなのに、接種者、非接種者とを区別するようなものを発行して提示させようとするのはいかがなものかと思います。


ところで、話は変わりますが、自民党総裁選に高市早苗さんが立候補をするようです。

ジェンダー平等主義者の人やフェミニストの人は「日本に初の女性総理の誕生か」ということを発信してもよさそうなのですけど、高市さんのことは支持しないようですね。高市さんを応援してあげてもいいと思うんですけど。

すごく古い話で、社会党の土居たか子さんが出てきたときに、「おたかさんブーム」だとか、「マドンナ旋風」といって、女性議員の進出をマスコミは煽っていました。

今回の自民党総裁選においても、高市早苗さんのことをマスコミがもっと持ち上げてもいいと思うんですけどね。

次の衆議院選挙は、菅さんで自民党が戦うことはなくなりましたから、誰が自民党総裁になっても選挙では勝てるのではないでしょうか(ただし、スキャンダルや失言が無ければという条件付き)。

しかしながら、誰が次の総理大臣になっても経済はより厳しくなる感じがしています。

政府を当てにせず、自分たちで備えていかなければなりませんね。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

コロナ禍を行政の効率化、改善につなげてほしい

2021.09.06(23:05) 2572

先日、運転免許証の更新があったので、手続きに行ってきました。ほとんど車を運転することがないので、ゴールド免許です(笑)。

まず近くの警察署に行き、写真と必要書類を提出し、後日別の場所で30分の講習を受けました。

講習の日はとても暑い日で、コロナがあるのに直接会場で講習を受講するという大変手間がかかるものでした(笑)。

警察庁はゴールド免許の人のみオンライン受講をするように進めているようです。

でもこういうことは新型コロナウイルスがなくても、もっと簡易に国民に負担がかからないような形にすべきですよね。

免許を持っている人は相当な数ですから、沢山の人の貴重な時間を奪っています。

まぁ、教本の印刷で収入を得る人や、免許更新の仕事をする人がかなりの数いるので合理化しにくかったのでしょう。

行政がしていることで改善できることは免許更新の他にもたくさんあると思います。

コロナ禍を行政の効率化、改善につなげて、少しでも「災い転じて福となす」方向へ生かしてもらいたいですね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

消費税の減税ではない景気浮揚策

2021.08.22(19:40) 2566



コロナの感染拡大が続いています。このままだと、年内に景気が良くなる感じはないですね。

消費税を減税か0パーセントにして税負担を減らすと助かる人も多いですけど、政府や財務省はそういう手段は取らないでしょう。

消費税を減税せずに景気を浮揚させる方法のアイディアが私にはあります。

それは、領収書があれば、全ての支払を法人の経費として認めることです。

プライベートで旅行に行こうが、家で飲むためのお酒やおつまみであろうが、個人的な買い物であろうが、とにかくお金を使ったという証明ができれば、すべて法人の損金として処理をしてよいという特例を設けるのです。

ただし、反社会的な団体への支払や、犯罪等に関連する支払は別とします。

それら以外のものは、全部損金処理できるようにします。

できれば、この全部損金処理できる特例期間は法人税、法人事業税、法人市民税を上げて、経費を使うことにインセンティブが働くようにするといいのではないでしょうか。

また、取得金額1000万円未満のものは、固定資産として計上せず、減価償却をしないで一括での損金処理を認めるのです(固定資産ではなく、消耗品ですね)。

現在は、中小企業でも30万円未満のものは少額減価償却資産ですが、30万円以上のものは固定資産扱いになり、減価償却しなければなりません。

こうした減価償却処理を1000万円未満のものは一時的に廃止して、ものを購入しやすくするのです。

ものを購入すれば消費税が発生して消費税の税収は上がりますし、全てが一括で損金にできるなら企業はお金を使いやすくなるでしょう。

お金を使う人がいれば、必ずお金をもらえる人が出てきますから、お金を使う方へインセンティブが働く仕組みを考えるといいですよね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

コロナの政府専門家会議(分科会)のメンバーは変えるべきではないか

2021.08.20(22:21) 2565



テレビのニュースを見ると、災害(大雨)かコロナの話が多くて、気持ちがふさいでいる人も多いのではないでしょうか。

妊婦さんがコロナに感染しても入院することができないというのは大変な事態です。

政府の専門家の皆さん(分科会)は尽力されているのでしょうが、残念ながら”これといった”有効な手立てを出すことができず、コロナ禍の悲惨な状況をアナウンサーのようにコメントするような感じになっています。

1年半の時間が経ち、状況は悪化しているわけですから、政府は専門家のメンバーを変えるべきではないでしょうか。

「人流を減らす」や「三密を避ける」などは感染を広げないために一番確実な方法のようでありますが、それがみんなできるなら病気は感染しませんし、誰も困らないのです。

そうした方法を取れば、”人としての暮らし”や経済や学校生活が成り立たなくなるからできないのであって、専門家会議の方法論は、ほとんど知恵や工夫の入っていないものと言われても仕方がないでしょう。

インフルエンザのように、町のお医者さんがコロナ患者に”イベルメクチン”などの「コロナに効力を発揮する可能性のある薬」の処方を認めていかないと、この流れは止めることができないと思います。

とにかく、私たちは免疫力を強めておくことが大切です。

ビタミンDを取り、亜鉛イオノフォアを取っておくといいと思います(サプリメントの”亜鉛”を緑茶で飲んでも可)。

また睡眠をしっかりと取って、身体が疲れてきたら早めに休養を取るようにするといいですね。

話は変わりますが、今日の日経新聞に「北極海で石油の代替になる可能性があるプランクトンが発見されたという記事がありました。世界初のバイオ燃料の期待が持てます。

こうした新しい燃料、未来のエネルギーの発見も同時に起こっています。

失望や絶望をすることなく、強い気持ちでコロナに打ち勝ってください!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

バイデン政権が発足して半年

2021.07.22(12:36) 2557



7月20日の日経新聞の朝刊の国際面に、「バイデン政権半年」という記事がありました。

そこでは、バイデン政権が発足して半年になり、改善したものと悪化したものが表になっていました。

驚きましたが、良くなったものはほとんどありませんでした(笑)。

バイデン政権になって悪化したものは、次のものです。就業者数680万人減。政府債務比率137%。貿易赤字27%増。殺人事件24%増。不法移民19万人(過去20年で最高水準)。

一方、良くなったと書かれていることは、業績ではなく印象的なものです。海外信頼度がトランプ大統領17%だったものが75%に、国内支持率が34%から56%に改善。この二つだけであり、人の印象に左右される(リサーチによるもの)ばかりです(笑)。

日経の記事では、改善と悪化に評価が分かれるということで、フィフティーフィフティーの印象の記事ですが、実際には何も改善していないというのがデータから分かります。

バイデン大統領は日本のテレビ番組を見ていますと、よくやっているような印象を受けます。

しかし、実態では経済も治安も雇用も悪化し、大量の不法移民が入ってきているというのが現実でしょう。

日本のマスコミは意識調査ということで、内閣支持率や政党支持率などをやっています。

ただし、そのリサーチをする前に、毎月政権が行ったことや業績を数字で一覧にして表示し、国民が政府の業績を正しく評価できる仕組みが必要だと思います。

印象で政治を評価するのは当てにならないので、もう止めたほうがいい感じですね(笑)。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



政治への提言
  1. 菅内閣が総辞職、でも実績は結構なものがあった(10/04)
  2. 自民党総裁選で岸田文雄氏が総裁に選出(09/29)
  3. 自民党総裁選に思うこと(09/07)
  4. コロナ禍を行政の効率化、改善につなげてほしい(09/06)
  5. 消費税の減税ではない景気浮揚策(08/22)
  6. コロナの政府専門家会議(分科会)のメンバーは変えるべきではないか(08/20)
  7. バイデン政権が発足して半年(07/22)
次のページ
次のページ