FC2ブログ


タイトル画像

様々な街の様子

2020.03.03(23:29) 2342

b0d7cd38fb935b0b42fb085e32b86fe7_s (1)

私が通っているスポーツジムが2週間の臨時休業となりました。他の場所のスポーツクラブやジムでの感染の疑いが出ているので、自粛したのだと思います。社員さんはいつも熱心に仕事をしていたのに、残念です。

ショッピングモールのららぽーと柏の葉も、営業時間を短くしました。新型コロナウイルスによって、いろいろなところにしわ寄せがきていますね(理由は分かりませんが、スーパーから納豆が無くなっているようです)。

私は普段、家を事務所にしていますから、外に出かける機会は少ない方なのですけど、最近は仕事関係で東京方面に出かけることが多く(笑)、今日は四谷三丁目と、さいたまの北与野の方まで出ました。四谷三丁目は人が少ない感じはありませんでしたが、埼京線や武蔵野線が、昼間とはいえ、やはり人が少ない感じでしたね。

帰宅ラッシュ時のつくばエクスプレスも人が少ないように思いました。


それから、柏市のバス停でバスを待っていましたら、お年寄りの女性が列に入らずに、離れてバスを待っていました。他人から感染するのが怖いのでしょうね。

新型コロナウイルスのワクチンができるまでは、お年寄りは若い人に近づくのが難しくなりますね。

今日、さいたまの法務局で、30代なかばくらいの男性がマスクをせずに、大きなクシャミをしていました。何度も。

本人は「大したことはない」と思っているのでしょうけど、もしコロナウィルスに感染してクシャミをして、周りに人がいたら大変なことになります。

新型コロナウイルスは自分が感染していることが分かりずらい病気ですから、人にうつさない意識を高く持たないといけませんね。

それと、マスコミがやたらと「なぜ検査ができないのか」ということを話題にしています。

政府がコロナウィルスの感染数を少なく見せるために検査をさせないようにしているのではないかと疑っているでしょうか。

事実はわかりません。ただ、検査で陽性か陰性が分かっても治療方法がないので、自宅で安静にするしかないから、「検査うんぬん」を言っても仕方がない気がしないでもありません。


ところで、アメリカではスーパーチューズデーが始まりました。

民主党の候補者に抜きんでた人がいないみたいで、トランプ大統領に有利に働いていますね(笑)。まぁ、トランプ大統領の再選は間違いないでしょう。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。
経営をしていることに誇りを持ってください!

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

人々に闇が覆いかぶさろうとしている時

2020.02.26(23:24) 2337

2894c40aaeee5f4b93e29d98c7b6c88d_s (1)

今日は、新宿と東新宿と東中野に仕事で行ってきたのですが、少し往来する人が減っている感じがしましたね。

柏に戻ってきてからスポーツジムへ行ったのですけど、クリスマスイブ以来の人の少なさでした。たぶん、市川のスポーツジムで感染があったというニュースがあり、ジムに行くのを自粛している人がたくさんいたのでしょうね。

今回の新型コロナウイルスがやっかいなのは、感染しても自覚症状がない期間があり、その期間にも他人にうつるということです。

体が健康な人は「自分は大丈夫」だと思っているでしょう。でも、自分が大丈夫でも、感染して誰かにうつして、その人が重篤になり、亡くなる可能性があります。

おまけに、感染を防ごうとして、マスクをしようにも、マスクを売っていませんしね。

ま、やっかいな話です。


変な話ですが、トランプ大統領は高齢ですから、気をつけないといけませんね。周りの人が絶対に感染していないという保証はないので、距離を置いて会議をしないといけないのではないでしょうか(世界中の首脳や著名人は結構おびえているかもしれませんね)。


話がそれました。

人々に闇が覆いかぶさろうとしています。

しかし、そんな時ほど、より明るく考えないといけいないんです!(笑)。

暗い波長に、自分の波長をあわせてしまってはいけないですよ。

鏡を見て、ニコッと笑ったり、明るい言葉を使いましょう!

どうしても心配な人は、大きな神社に参拝して、「家内安全」のご祈祷を受けるといいですよ。

日本の神様に礼を尽くしてお願いして、ご加護を受けてください。

きっと守ってくださいます。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。
経営をしていることに誇りを持ってください!

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

SNSと本の断捨離

2019.12.09(21:59) 2302

最近、二つの断捨離を行った。

一つは、Facebookを一旦辞めて、同窓生だけのつながりにしたこと。

二つ目は、本を大量に処分したこと。

まず、一つ目のFacebook。ネットを使う時間を減らすにはSNSを辞めるのが一番かなと思って、一旦全部辞めた(笑)。ただし、同窓生との連絡手段がなくなるので、中学、高校の同級生のみに友達申請して、そのつながりだけを残すことにした。

自分が記事をアップする機会もほとんどなくなったし、Facebookを見る時間も大幅に減ったので時間的には良かったと思う。それから、同級生だけにすることによって気を使わなくてよくなったので、その点もプラスになった。

SNS疲れの人はFacebookの使い方を見直したらいいと思う。

次に本に関しては、段ボール箱12個、662冊を処分した。本の買取をする会社「KAUZO」さんに売却をお願いして、約半分を買い取ってもらった(半分は買い取れないとのことで、KAUZOさんで処分してもらった)。

過去に何度も本は処分をして、累計で2,000冊は家から無くなったが、一度にまとめた量としては今までで一番多かっただろう。

家に残っているのは、ドラッカーと一倉定さんの本とビジネス書などで、300冊くらいだろう。

本の断捨離をして特に気持ちがスッキリした感はない。

ただ、なんだか身軽になった気がする。身動きが取りやすくなったような感じだ。これはこれですごく良かったと思っている。

女優の戸田恵梨香さんも断捨離をしたら、今の朝ドラの主役が来たと述べられていた。

ほっておくと物や情報は増えるばかりなので、捨てる習慣を持つか、定期的に廃棄し整理することが必要なのかもしれない。



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

父の最後の言葉

2019.11.23(22:09) 2298

父が亡くなって25年になる。

交通事故死だったので、最後の言葉を交わすことができなかった。

当時は「言葉を交わしたかった」という思いが強かったが、時が経って、そうしたこともあまり考えなくなっていた。

ところが、ある本をきっかけに、父が最後の言葉を僕たちにかけたとしたら、なんと言っただろうかと考えた。

その本は、ゲームデザイナーの小島秀夫監督の『創作する遺伝子』(新潮文庫)である。



小島秀夫監督は、僕が尊敬している方だ。『創作する遺伝子』によると、小島監督のお父様は自宅で倒れて救急車で病院に運ばれ、そのまま何も言葉をかけられることなく亡くなられたそうである。

小島監督は当時13歳で、救急車に同乗し、お父様が何か言おうとされていたのを見ていたらしい。大変つらい経験だったと思う。

その時にお父様が言おうとされた言葉を、35年経って『星やどりの声』(朝井リョウ著)という本を通じて、お父様の声を聴いたということが『創作する遺伝子』に書いてある。

ここを読んで涙が出たが、僕の父も僕ら(家族)に何を言いたかっただろうということを改めて想像してみた。

でも、ヒントになる言葉は生きている頃から聞いていたのである。


父は定年の前の数年、大阪から単身赴任で東京本社で働いていた。

僕は当時大学生で、兄はサラリーマンだったと思う。

月に一回だけ帰ってきていたが、東京に戻るときは月曜日の朝一の新幹線を使っていた。

新大阪駅まで兄と僕とで車で送っていた。

新大阪駅で車を降りるときに父がいつも言っていたことは、「お母さんのこと、頼むぞ」だった。

僕も兄も独身だし、まだまだ頼りない存在だったので、父から母のことを「守る」ように言われたことは意外だったし、変な感じがした。


でも、今の僕ならこの父の言葉はよく分かる。

僕がどこか行くとしたら、息子に「家内と娘」のことを「頼むぞ」と言うと思う(息子にとっては、母と妹)。

だから、25年前、父が最後の言葉を言えたとしたら、たぶん

「お母さんを頼むぞ」

と言ったと思う。



現在、母は大阪府池田市で兄夫婦と一緒に元気に暮らしている。

兄夫婦は、父の遺言をきちんと守ってくれているのだ。

感謝である。



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

天皇陛下のご即位とラグビーワールドカップ

2019.10.23(23:58) 2287

昨日10月22日は、天皇陛下が「即位礼正殿の儀」で国内外に即位を宣明なされました。22日は朝から関東は雨でしたが、午後1時前に雨が上がり、太陽が出ていました。

儀式が終わった後に曇ってきましたので、まさに「即位礼正殿の儀」の時だけ晴れたような形です。吉兆ですね!

ワールドカップラグビーでは、日本代表が残念ながら、南アフリカに敗れました。

しかし、多くの日本人がラグビー日本代表を勇気をもらったことでしょう!そして、とても感動したと思います。

すごいものを見せてもらったという感じですね!

ラグビー日本代表は、これからの日本を象徴するような気がしました。

それは、外国籍の人と協力しあって日本のために頑張るということです。

ラグビーの代表選手は、外国籍であっても、その国に3年以上居住している者(2020年からは5年以上)であれば、代表選手に選ばれる可能性があります。国籍が日本国籍でないといけないという縛りがないのです。

これからの日本社会も日本企業も、外国籍の方と一緒に、よりよい世界を作っていくことが必要なんだなと思います。

日本は日本の文化と日本らしさを守っていくことは大事です。プラスして、外国の人と力を合わせて、よりよい国や社会を作っていくことが求められています。

日本の象徴である天皇陛下の即位とラグビーワールドカップが奇しくも同じ時期にあったのは偶然ではないと思っています。


ところで、元日本代表の廣瀬俊朗さんが『ラグビー知的観戦の薦め』(角川新書)を書かれています。ルールの解説書ではないので、私のようなラグビーの素人には多少分かりにくい部分もありました。でもラグビーの素晴らしさが伝わる本です。ラグビーに興味のある方は、読まれるといいですよ!




  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
只今、開業10周年を感謝して、顧問料をお得な価格で提供しております!
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

ジョリーパスタでランチをして

2019.09.12(18:48) 2277



先日、家内と一緒に「ジョリーパスタ」というファミレスのイタリアンレストランへランチに行ってきました。

最近、甘いものを控えているのですけど、新製品で「ショコラータモンブラン」というのが出ていたので、つい注文してしまいました(笑)。(写真)

モンブランの上にジェラートが乗っていて、その上に薄い板チョコが乗っています。

熱いホットチョコレートが付いていて、それを上からかけると板チョコが溶けて、モンブランの周りに落ちるという演出がされた美味しいデザートです。

かなり甘いので、甘いものが好きな人には天国のような気持ちが味わえるでしょう(笑)。

ところで、ジョリーパスタでは(宣伝ではありませんよ)、ジョリーパスタのアプリを持っていると、ドリンクバーが99円です。安いですよね!

私が若い頃の喫茶店では、お代わりのできないコーヒーが350円くらいしていたと思います。ファミレスのドリンクバーも同じくらいの値段がしていたのではないでしょうか。

考えたら、ファミレスのドリンクバーは安くなりましたよね。ファミレスの料理も昔と比べて高くなっている気がしません。

書籍は5割くらい高くなっている気がします。でも、外食代はそんなに高くなっていません(量は減っていると思いますが)。

それだけ外食の会社は相当な努力をしてコストダウンをしているのでしょう(従業員にもそのしわ寄せがいっていると思います)。

しかしながら、10月から消費税が上がりますから、デフレの流れはより強くなるでしょうね。

外食産業の方の努力によって安くて美味しいものが食べられていますが、人々の収入が上がり、今より高い価格になってもなんてことのない時代になればいいなと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
只今、開業10周年を感謝して、顧問料をお得な価格で提供しております!
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



タイトル画像

評論家の竹村健一さん死去

2019.07.11(21:26) 2265



評論家の竹村健一さんが亡くなりました。

竹村健一さんは、私が10代の頃に影響を受けた人です。

私が10代の頃は、テレビや新聞は左によっていて、保守的な意見を言う人がとても少なかった時代です。その中で竹村健一さんは異色でした。

テレビの「世相講談」という短い番組で、面白く分かりやすいたとえをしながら、日本のことを応援しておられました。

また、外国の有名人、例えばサッチャー首相が来日されると、英語で直接会話されているところがとてもかっこよかったです。

私は竹村健一さんの本を次から次へと読んでいたのですけれども、『情報の読み方」という本でしたか忘れましたが、竹村健一さんが学びを得ている人3人を紹介していたものがあったのです。

そこで出ていた人が、渡部昇一先生であり、長谷川慶太郎さんであり、小室直樹さん、堺屋太一さんでした。私は竹村健一さんが薦めていたこれら四名の方の本も、竹村さんの本と同じように片っ端から読むようにしました。実は、渡部昇一先生の本との出会いも、この竹村健一さんの本がきっかけなのです。

そういう面でも私にとって竹村健一さんの存在は大きなものでした。学問的な知識以外では、これら5名の方の考え方が私の思想の柱になっていました。

そして、自分自身の本質、タイプも渡部昇一先生よりは、竹村健一さんの方が近いと思います(笑)。タイプ的には竹村健一さんの方が自分にピッタリきますね。

残念ながら、竹村健一さんとは直接お目にかかる機会はありませんでした。

偉大な方がまた一人亡くなってしまいました。竹村健一さん、テレビや本を通じてでしたが、本当にありがとうございました。
来世はどこかで直接ご指導ください。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
只今、開業10周年を感謝して、顧問料の割引をしております!
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ぜひお会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き起業家たちへ



ふと思ったこと
  1. 様々な街の様子(03/03)
  2. 人々に闇が覆いかぶさろうとしている時(02/26)
  3. SNSと本の断捨離(12/09)
  4. 父の最後の言葉(11/23)
  5. 天皇陛下のご即位とラグビーワールドカップ(10/23)
  6. ジョリーパスタでランチをして(09/12)
  7. 評論家の竹村健一さん死去(07/11)
次のページ
次のページ