FC2ブログ


タイトル画像

非正規雇用者やフリーランスの方が職業訓練を受けたら現金給付をプラスしてあげる

2020.03.30(22:16) 2365



志村けんさんが、お亡くなりになりました。まだ70歳ですか、とても残念ですね。私も「8時だよ!全員集合!」を毎週見ていた世代ですから、なんとも寂しいです。

志村けんさんの訃報によって、今まで他人事のようだった新型コロナウイルスのことを、多くの人が”今そこにある危機”だと感じられたのではではないでしょうか。志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。


さて、私にもLINEが回ってきましたが、明日非常事態宣言が出て、4月1日から東京のロックダウン(封鎖)が起こるというものです。

これはデマでしょう。

決まっている情報が、外に流れてきているのはないでしょうね。

ただ、そのデマとは別に、非常事態宣言は今週中に出てもおかしくはないと思います。

それは警戒をより強めるためです。

でも、東京のロックダウンはまだないのではないでしょうか。

日本人は”自粛”を要請すると、他の国の人よりはまじめに取り組むと思うのです。

ロックダウンするマイナス部分の方がとてつもなく大きいと思うので、今日の小池知事のように何を自粛するかを具体的に細かく言って、三密を避け、できるだけ人と接しないようにすることを徹底してお願いする方がいいのではないでしょうか。

政府は、あいまいな自粛要請ではなく、どういうお店、どういう場所に行かないようにするかをはっきりと具体的に言って、国が全国民に一律の現金補償をすべきです。

政治家は、財務省の言うことを聞いているだけではダメです。

政治が決断をし応急処置をしなければ、自殺者が増えて、コロナウィルス以上に国民が亡くなります。

それから、個人事業主やフリーランスの方などは、雇用保険に入っていません。

そこで私のアイディアは、非正規雇用者や個人事業主やフリーランスの方が職業訓練を受講するなら、特別に別途月に10万円を支給してあげればいいのではないでしょうか。

雇用保険に入っている方で失業保険が残っている人は、職業訓練を受けると失業保険が出ます。

しかし、雇用保険に入っていない人は職業訓練を無料で受けることはできますけれども、訓練校に行くと生活ができないので、現金給付をプラスして保障してあげればいいのです。

感染が危険だと言うならば、オンラインの職業訓練でもいいでしょう。
知識は陳腐化しますから、新たな学びは必要です。

知識労働者の生産性が上がるような職業訓練を民間の教育機関や商工会議所等と協同で作っていって、仕事を無くした非正規雇用者、個人事業主やフリーランスの方に受けてもらうようにしてはいかがでしょうか。

逆に、個人事業主やフリーランスの方に教育訓練のカリキュラムと講師を頼むという方法もあります。

こうした教育訓練を絡めた形で給付をプラスすれば、今後の生産性向上にもつながります。

「雇用保険に入っていないから」とか固定した考えをするのではなく、政治には柔軟な発想をもって欲しいですね。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

まずは通念を捨て、現実の変化を受け入れること

2020.03.29(16:40) 2363



今日の千葉県柏市の午前中は、雪でした。写真は家から撮影したものです。うまく撮れていませんが、実際には天使の羽のような雪が降っていて、桜に雪が積もる綺麗な景色を観ることができました。

さて、現在政府の後押しがあって、政府系金融機関や信用保証協会、民間の金融機関が新型コロナウイルスによって売上が下がっている会社に対し融資を行っています。

事業を継続していく会社でしたら、借りられる最大額を借りた方が良いと私はアドバイスします。

しかし、気をつけていただきたいのは、新型コロナウイルス以前から業績の良くなかった会社です。

平時なら金融機関にお金を借りることができなかった会社が、”コロナこれ幸い!”と、銀行や日本政策金融公庫にお金を借りに行っているところが全国にたくさんあるでしょうね。

ただし、新型コロナウイルスが収まっても、事業を「ポスト新型コロナウイルスの時代」(新型コロナウイルスの後に来る時代)に適合した事業に変化していなければ、業績は過去よりもかなり落ちると見た方がいいです。

つまり、新型コロナウイルス以前から業績が悪かった会社、赤字だった会社、資金繰りが自転車操業だった会社は、コロナが収まっても業績は好転しないので(全く違った社会になっているかもしれません)、銀行の借入金が返せないということになります。

そうなると、連帯保証をしている経営者は自己破産せざるを得なくなります。


すでに「産業と市場の構造」は変化しています。「認識の変化」も起きています。

変化をイノベーションの機会と捉えて、事業を変化させてください。

まずは、経営者が現実の変化を受け入れてください。

脅威や恐怖と捉えるのではなく、現実に起こっている変化を受け入れるのです。

されど、ほとんどの人は、現実を受け入れることができません。ましてや、この変化を機会にできる人はほとんどいません。

そうこうしているうちに時間が経って、にっちもさっちも行かなくなります。

スタートは、通念を捨て、現実を受け入れることです。そこからイノベーションが始まります。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

天はまだ日本を見捨てていない

2020.03.28(20:38) 2362

35fef558330a9c8945e222229341fd4c_s (1)

今年の「古賀光昭のビジネス教室」の内容を振り返りますと、今年の初めに「2020年の予測」をブログで書き(2020年1月14日)、中国を震源として世界経済の大幅な下降局面を予測しました。

また、1月25日には、「新型コロナウイルスによる景気の悪化と東京オリンピックが開催されないのではないか」ということを書きました。1月29日には、「2月以降の大不況、中国からのモノが入ってこない、売れないこと」を書きました。

今年の1月の段階では、現在のような”大不況局面”を予測した人は少なかったのではないでしょうか。

そして、1月31日は「超売上減の時代」が来ることを書き、2月2日には中国から日本へ工場が帰ってくることを書き、2月13日に、これからは「有事の経営を」と書いていましたら、アメリカやヨーロッパのトップが”今は戦争だ”と言っています。

今から1か月以上前の2月17日に「中国発の世界大恐慌レベルのことが数年続く」と書いて、2月22日には「これから起こる大不況、大恐慌はリーマンショックをはるかに超えるもの」と書きました。
2月中旬の段階では、不況感はありましたけど、リーマンショックを超えるような話も多くはなかったと思います。

日本国民の意識が大きく変わったのは、安倍総理が全国の学校の休業を要請した日だと思います。その日が2月27日なので、それまでの日がどんなだったかが分かるかと思います。

そして、私のブログでは、2月29日に全国民一律の20万円の現金支給を書いています。

今日3月28日の安倍総理の記者会見で、現金給付をする方向で検討しているとの言葉がありました。

ただし、今日の安倍総理は新型コロナウイルスの件は長期戦を覚悟する必要があると述べたようですね。私は6月に終息すると見ていたので、その予測は外れるかもしれません。

しかしながら、4月や5月に有効な薬が見つかるかもしれませんから、まだ長期戦になるかどうかは分からないですけどね。有効な薬が一日も早くできることを期待しています。

それで今後の中国なのですが、中国にはバッタの大群が押し寄せているようです。サバクトビバッタという恐ろしいバッタです。そのほかに蛾も大量に発生している模様で、バッタも蛾も人間の食糧や家畜の食糧を食べますから、中国は更に食糧危機になると思われます。

東京は今が瀬戸際だと安倍総理は今日述べたようです。

東京は明日は雨か、場合によっては雪が5センチ積る予報です。私はこの予報を聞いて「天は東京と日本を救おうとしている」と思ったのです。

なぜなら、雪だと桜を観に行こうとなりませんし、出かける人も減りますよね。

迷信のように感じるかもしれませんが、明日の天気は、まだ天が日本を見捨てていない証拠だと思うのですよね。

新型コロナウイルスなんかに負けず、自分たちがやれるベストを尽くしていきましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

藤浪晋太郎選手は悪くない!

2020.03.27(16:35) 2361



阪神タイガースの藤浪晋太郎選手、長坂選手、伊藤隼太選手が新型コロナウイルスに感染したというニュースがありました。

最初に言いたいことは、藤浪晋太郎選手はよくぞ自己申告してくれました!偉いです!

かなり勇気のいることだったと思います。ほんと、えらいです!

藤浪晋太郎選手も、長坂選手、伊藤隼太選手も悪くありません!

だいたい、コロナの件があるのに、神宮球場や横浜スタジアムで阪神タイガースは練習試合をしていました。東京や横浜を移動していたら、そら感染リスクはありますよ!

練習試合をやっているって聞いて、「そらアカンわ」と思てましたもん。リスクありすぎでしょ。

まぁ、知人の誰かが感染していたのかもしれませんが、1日中防護服を着ているわけにもいかないから、そら感染することもありますよ。

みなさん、無事に健康になられるのを心から願っております。


話は変わりますが、アメリカの失業保険申請が、328万件にを超えたという記事が出ていました。

とてつもない大きな数字です。今後も増え続けるでしょうから、30%を超える失業率になるような気がします(リーマンショックの3倍です)。

アメリカのダウ平均株価が下がっていないのは、トランプ大統領が出した経済対策が超大規模なので、その安心感から上がっているのでしょうが、この局面はこれからなので、株価は日本も含め、まだまだ下がっていくでしょう。

日本もすごい失業者が出ると思います。

私もそうなのですが、個人事業主やフリーランスの方は失業保険に加入していないと思うので、仕事が無くなると大変です。仕事が無くなることは、明日のご飯をどうするかに直結します。

家賃を払えないということも出てきます。

もし、生活が大変だという方は、全国の市区町村の社会福祉協議会が緊急の小口貸付を受け付けていますから、カードローンなどよりはよっぽどいいので、相談されるといいですよ。

社会福祉協議会の緊急小口貸付

コロナに負けず、打てる手は全部打っていきましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

東京オリンピック、パラリンピックが1年延期で開催へ

2020.03.24(23:18) 2359



2020年の東京オリンピック、パラリンピックが来年の夏までに延長になりました。中止にならなかったので、良かったですね!

私は、オリンピックの経済効果については懐疑的なので、それで経済が良くなると思っていませんが、東京オリンピック、パラリンピックを目指して頑張っている選手の皆さんのために、何とか開催してほしいと願っていましたので、良かったです!

ただし、東京オリンピック、パラリンピックが1年延期が決まったことで、東京の封鎖(ロックダウン)がいつ起きてもおかしくない状況になってきました。

東京は魅力的な都市で、できればまた住んでみたい街でもあります(若い頃に池袋駅近くの豊島区に住んでいました)。

しかし、最近何度か東京へ行って思ったのは、「災害が起きたらリスクが高いなぁ」と。

その理由は、人が多すぎることですね。地震や津波が来たら建物や人が密集しているので、被害が物凄く出ると思います。

今回の新型コロナウイルスも、東京で感染が拡大したら、かなりヤバイことになりますよね。

安倍総理が全国の学校に休業を要請しましたが、あのタイミングの全国の学校よりも、今の東京の方が感染リスクが高く、危険だと思うんですけどね。

それから、現金給付は早くて5月末のようですね。

たくさんの方が家賃や住宅ローンを払うのも大変になると思うので、政府の援助は助かりますけど、スピード感がないですよね。

それに、金額がいくらなのか、5万円未満だったら、結構ヤバイでしょうね。


現金給付の5月末を過ぎた6月に、日本はどうなっているのでしょうか。

全く違った日本になっているのでしょうか。


なにがあっても決して絶望だけはしないようにしましょう!

日本国民で力を合わせて難関を突破していきたいですね!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

東京のロックダウン(封鎖)があるかもしれない

2020.03.23(21:00) 2358

9e25a96551c2af12c5457c7d2650765d_s (1)

小池東京都都知事が、首都のロックダウン(封鎖)の可能性に初めて言及しました。東京オリンピック、パラリンピックの延期が決定した翌日にでも東京のロックダウンがあるかもしれません。

ロックダウンがあるとしたら、東京、大阪、兵庫、愛知でしょうか。

日本は新型コロナウイルスの感染拡大を頑張って抑えてきましたが、桜が咲き、自粛にも疲れ、油断しだしたのでしょうか、日常のような風景に戻りつつあります。経済的には良いことです。

しかし、感染拡大が爆発的に起きるのではないかと少し心配しております。

なんせ、ほんの少し前では大したことがなかったアメリカが、今は1億人が外出禁止です。油断してはいけませんね。



全然話が変わりますが、プロ野球は4月24日の開幕を目指すようです。

ビールの販売も自粛するでしょうし、収益はかなり悪くなる感じですね。

そんななか、プロ野球のソフトバンク・ホークスは今年で身売りするかもしれません。

ソフトバンク、経営が危なそうですもんね。

銀行もソフトバンクにお金を貸し過ぎて、潰すに潰せない状態だと思います。

でも、世界大恐慌によって、銀行も持ちこたえられなくて、、、厳しいですね。

新型コロナウイルスは今が我慢のしどころですけど、経済の問題は始まったばかりです。頑張って行きましょう!


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

人間が生きている以上、何らかの仕事はある!

2020.03.22(19:42) 2357



今年の1月から、中国発の大不況、大恐慌に備えることを書き続けてきました。安倍総理と自民党、公明党の与党が大規模な財政出動や減税をしなければ、このままだと世界大恐慌に日本が巻き込まれます。

私は「消費税の軽減税率0%と、全国民に20万円の現金給付を」と思っていますが、そこまでの政治決断はできないでしょうね。

私が”全国民に”現金給付という理由は、緊急事態なのですから、誰に給付するかを線引きする時間やコストが勿体ないからです。

これから本格化する大恐慌は、自己責任という言葉を言ってはダメです。自己責任でカバーできることではありません。

政府の負債は、国民の資産です。減税や現金給付を救済方法として選択できる国なのに、「国の借金が~」という言葉に騙されて政治が意思決定ができなかったら、ほんと国民は所得を3割から5割、下手をすれば8割以上減らすことになりますよ。

もし、政府が大型の経済政策を打たなくても、経営者や個人事業主やフリーランスのみなさん、非正規雇用のみなさん、決して自分を追い込まないようにしてください!

人間が生きている以上、何らかの仕事は必ずあります!すべての仕事が無くなることはありません。何らかのニーズは必ず存在するんです。

現在やっている仕事が無くなるかもしれませんが、他にもみなさんが活躍できる場は必ずあります!

恐怖や不安に打ち勝っていきましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

貸借対照表(BS)重視の経営に転換せよ!

2020.03.21(19:52) 2352



経営者は売上に気持ちが集中しているせいか、損益計算書(PL)をよく見ますが、貸借対照表(BS)をあまり見ない人が多いです。

私は1月から中国発の大不況、大恐慌を予測していましたけれども、こうした局面では、PL重視の経営ではなく、BS重視の経営にしなければなりません。

売上至上主義を捨て、BS重視の経営、つまり「倒産しない経営」にすることです。

そのためにはBSを経営判断のベースにする必要があります。

具体的には、次のことを行います。

1.儲からない事業や製品を辞める

2.在庫をギリギリまで減らす

3.売掛金を減らす

4.新卒以外の採用を抑える

5.利益を生まない固定資産を売却又は処分する

6.現預金をとにかく増やす


売掛金(売掛債権)をなぜ減らすのと思われたかもしれません。

売掛債権は、回収して初めてお金になります。しかし、得意先が倒産したら、売掛債権は何の価値もないのです。実際に中国に製品を売っていた会社は回収できないことも出てきているのではないでしょうか。

また、売上を上げようとし過ぎると在庫が増えていきます。過剰在庫は、資金繰りを悪くします。

PLでは会社の実態がつかめません。

BSをよく見て、BS重視の経営に転換してください。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

閑散としていない街もある

2020.03.18(23:19) 2356



政府が出した新型コロナウイルス緊急対応策の経済的な支援が”しょぼい”ですね。テレビでその内容が流れていて、思わず「しょぼ!」っと声を出してしまいました(笑)。

アメリカが100兆円規模の経済対策を打ち出したのに比べ、ほんと小出しだし、日本政府はお金を貸すのが好きですね(^^;)

私は基本は自助努力が大事だと思う方なのですが、現在の新型コロナウイルスによる影響は個人の力ではどうにもならない人も多いと思うので、超例外として一律20万円の支給をしたらいいと思うのですけどね(今年の2月27日のブログにも書きました。その時よりもかなり景気が悪くなっています)。

結局、「子育ての世帯に~」とか、いろいろと条件を付けて申請させることは申請もチェックも時間とコストがかかるし、子育て世帯ではない人からは不平等感が強く出ると思うので、一律支給して、それでも苦しい人にはプラス貸付でいいと思うんですけどね。

日銀は株や不動産の買い支えをするくらいなら、もっと別のことにお金を使ってほしいです。

まぁ、50兆円以上、政府がお金を使わなければ、今回の大恐慌は未曾有の失業者、倒産企業、自己破産者を出すことになると思います。

そういえば、明日3月19日に専門家会議があって、何らかの方針が発表されますよね。

たぶん、真新しいことは出ないでしょうね。自粛を解除するようなことは言わないでしょうし、日本は持ちこたえているので、もうしばらくリスクの高いことは控えてほしいという話があるのではないでしょうか。

海外からの入国(日本人を含め)をうまくやれば、ウィルスをだいぶ抑え込めるような気がします。

今日は仕事で東京の神田に行ってきました(古本屋街ではありませんよ 笑)。そんなに人が減っている感じもしませんでしたし、神田駅周辺の居酒屋は、夜に結構人が入っていると聞きました(昼のカフェも一杯でした)。

また、昨日、娘が柏駅の周辺のお店へ行ったのですが、以前と変わらず、いろいろなところで人はたくさんいたと言っていました。

テレビのニュースでは人がいなくなった街ばかり放送していますが、そうでもない街もあるようですね。

大変な時ですが、なんとか危機を乗り切っていきましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

事業を継続するかどうかの意思決定の方法論 その3

2020.03.17(20:42) 2355


※写真と本文は関係ありません。

昨日に続き、戦略的な意思決定の方法について述べたいと思います。複数の解決案から、最善の解決策を選択するためには、四つの基準があると、ドラッカーは『現代の経営』の中で書いています。

それは、

1.リスク
2.経済性
3.タイミング
4.人的な制約


の4つです。

1の「リスク」とは、解決策から得られるものと、実行したときのリスクの比較をすることです。

どんな行動にもリスクは発生します。リスクがないという選択はありません。大事なことは、得られるものとリスクとの比率を評価してください。

2の「経済性」は、混乱を最小に抑えつつ最大の成果を得られるものです。

3の「タイミング」は、緊急を要するものか、長期的な努力を必要とするものかといったような時間軸です。

今回の新型コロナウイルスによる不況においての意思決定は、緊急を要するものだと考えます。解決策を実行した場合に、どれくらいの時間がかかるものなのかを評価しないといけません。ようは、時間がかかり過ぎるような意思決定はできないということです。

4の「人的な制約」とは、解決策を実行するのは人ですから、その人たちの能力を見極め、解決策が能力以上であるならば、今よりも高い基準の仕事を求めなければなりませんし、あるいは、できる人を外から引っ張ってこないといけません。

ここで大事なことは、社内に解決策を実行できる人がいないと思っても、間違った意思決定をしてはいけないことです。「この案がベストだけど、うちの社員ではできないからやめよう」ではなく、正しい解決案から選択しなければなりません。

社内にいなければ、専門家の力を借りるか、中途採用によって不足する能力を補いましょう。

さて、戦略的な意思決定の最終段階は、意思決定の実行です。実行されないものは意思決定とはいいません。

ドラッカーは、「正しい意思決定は、好まれようが好まれないが受け入れられなければならない。」と言っています。

受け入れる人たちの受け入れやすさとは関係がありません。

では解決案の実行の動機付けをどうすればよいかということになります。

ドラッカーは、解決案の作成の段階で、実行に当たるべき人に案の作成に必ず参画させることを勧めています。

それによって、トップマネジメントが見落としている点に気づかせてくれることもありますし、実行者自身の意思決定にもなるのです。

以上、3回の連載でドラッカーの『現代の経営』を参考にし、経営における戦略的な意思決定の方法論について述べました。全てではなくても、一部でも何かの参考になればと願っております。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。



現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



最近の記事
  1. 非正規雇用者やフリーランスの方が職業訓練を受けたら現金給付をプラスしてあげる(03/30)
  2. まずは通念を捨て、現実の変化を受け入れること(03/29)
  3. 天はまだ日本を見捨てていない(03/28)
  4. 藤浪晋太郎選手は悪くない!(03/27)
  5. 東京オリンピック、パラリンピックが1年延期で開催へ(03/24)
  6. 東京のロックダウン(封鎖)があるかもしれない(03/23)
  7. 人間が生きている以上、何らかの仕事はある!(03/22)
  8. 貸借対照表(BS)重視の経営に転換せよ!(03/21)
  9. 閑散としていない街もある(03/18)
  10. 事業を継続するかどうかの意思決定の方法論 その3(03/17)
次のページ
次のページ