タイトル画像

金本采配は、ジャイアンツの原采配を真似ている

2017.04.26(23:45) 1810

阪神タイガースの金本知憲監督は、読売ジャイアンツの原辰徳元監督の采配を「真似ている」と言いますか、学んでいるように思います。

原辰徳監督は、ラミレスと小笠原というFAで加入した選手を3番、4番においてチームの中核を固めました。阪神タイガースも糸井、福留というFAで入ってきた選手が中核を抑えています。

原監督は、FA選手で中核を固め、それ以外のところに生え抜きの若手をどんどん起用し、選手を育てていきました。坂本、亀井、松本選手などが代表ではないですかね。

金本監督もFA選手で中核を固め、それ以外に生え抜きの若手を起用しています。ジャイアンツで大きかったことは、阿部という強打者のキャッチャーがいたことでしょうね。そこが阪神とは大きな違いのような気がします。

また、金本監督の投手交代が”早め早め”のところも、原采配を真似ていると思いますね。原監督は、テレビでの解説者が「ここで代えますか」というくらい早めに投手を代えていた印象があります。

金本監督も今年は投手交代が早いですよね。先発を引っ張るよりは、ちょっと危ない兆しがでたら代えるという感じです。あまり辛抱する感じではありませんね。

野手も北條、高山、原口選手を先発から外すなど、ずっと我慢するというよりは、なるべく競争させて強いものが這い上がってほしいという育成方法です。

金本監督は、監督に就任したときに監督の理想像を「勝てる監督」と言ってましたので、原監督の方法論を相当参考にしているのでしょうね。良いことを真似ることはいいことなので、原監督の方法論でよいと思ったところは、どんどん真似したらいいと思うんですね。

阪神タイガースに今までなかった「広島野球の基礎」と、「原監督の勝てる采配」を阪神タイガースに注入してほしいと思います。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

ペンス米副大統領の演説は戦争をする意思表示

2017.04.23(22:02) 1809

4月19日、ペンス米副大統領が原子力空母のロナルド・レーガンにて演説をしていました。内容がネットで出ていたので読みましたが、あれはもう戦争するという意思表示ですね。演説の内容は、戦争に行く兵士を激励している内容です。ペンス米副大統領は、「戦略的忍耐の時期は過ぎた」ということを言っていましたから、武力行使をするということですね。

今日、4月23日の「テレビタックル」では、北朝鮮からのミサイル攻撃があったら迎撃ができるのか、武装難民が来たらどうするのかという話題になっていました。「テレビタックル」を見ていた人は、「北朝鮮からのミサイルを全部撃ち落とすのは無理だろう」と思ったでしょうね。自民党の石破さんはしきりに「全部落とせるような準備をしています」と言ってましたが、「100%は無理」とも言ってました。おそらく、事実だと思います。冗談抜きに、ミサイル攻撃の心づもりはしておかなければなりませんね。

「テレビタックル」では、日本は報復をする武器もないし、敵基地を攻撃する戦力もないとも言ってました。もし米軍がいなかったら、北朝鮮からのミサイル攻撃に対する報復もできないので、北朝鮮から脅されただけで簡単に降参させられていたということですね。

戦後「日本に戦争がないのは憲法9条のおかげだ」ということが言われてきましたが、さすがに今回の北朝鮮の問題で、「米軍のおかげで日本が他国から侵略されていない」という事実が国民に伝わってきたのではないでしょうか。

アメリカが北朝鮮に攻撃を開始したら、北朝鮮内での戦争の決着はすぐにつくでしょうけど、日本にとってはミサイルよりも、難民が日本に来ることや、日本にいる工作員によるテロの方が脅威になると思われます。

水と食料の備蓄はしておいた方がいいですね。こういうことは「無かったら笑い話」でいいんで、会社も家庭も備えだけはしておいた方がいいですね。

【追伸】  
関係ない話題ですが、昨日阪神タイガースのことをブログで書きまして、中谷と新井良太を出せばと言ってましたら、そのとおり、高山と原口に代えて二人が出ていました。中谷は2安打、2得点と活躍しましたね。金本監督の采配は、ジャイアンツの原監督の采配に似てきたように思います。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

順位の割りには盛り上がりに欠ける試合が多い阪神タイガース

2017.04.22(19:42) 1808

北朝鮮が核実験の準備を始めているのではないかというニュースがあり、来週の後半に緊迫した状況が予想される中、今日書く記事は阪神タイガースの話題です(笑)。

今年の阪神タイガースは、今日の時点(4月22日)で、まぁまぁの成績を納めています。私は金本タイガースを応援していますし、支持していますけど、今年の試合は見ていて「つまらない」試合が多いです。 順位や成績の割りに、盛り上がりに欠ける試合が多いなぁと思います。

特に守備、守りが悪いので、相手がゴロを打ってもヒヤヒヤするし、実際にエラーして失点もするし、結果的に負けるし、結構ストレスがたまる負け方をしますw w

先発投手陣が安定してきましたが、ドリス以外のリリーフに安定感がありません。

岡田前監督が言ってました。
「マテオ、ドリス、メンデスの三人、顔も見た目も投げ方も一緒やんか。マテオが三人いても仕方ないやろ」(爆笑)

ドリスはいいと思うんですけど、マテオとメンデスはリリーフとして難しいのと違いますか。外国人の左のサイドスローのリリーフって、少ないんでしょうね。ウィリアムスみたいな投手は、ほんま貴重でした。

阪神ファンやったら、少し前にザラテという左ピッチャーがいたのを知っているでしょう。ディリーが「秘密兵器ザラテ!」とか、言ってましたが、活躍せずに退団しましたわ。まぁ阪神は育成に失敗してますけど、あきらめずに左の外国人を探した方がええと思いますわ。

それとレフトは高山選手の調子が上がるまで、中谷選手を使ってほしいですね。ファーストも原口選手ばかりではなく、新井良太選手でもいいと思うんですけどね。

あと、先発メンバーや投手系統を中心とした作戦。一番は采配です。あれ、何とかならんかなと思ってます(笑)。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

難民の脅威

2017.04.19(23:21) 1807

今日は東京で打ち合わせがあったので、新宿及び永田町に出かけましたが、いたって平和でした(笑)。ミサイルがいつ飛んでくるかもしれない(私は月末までないと思っていますが)という状況ですけど、まぁ気にしてもしょうがないので、皆さんいつも通りに仕事をしたり、買い物をしたりしているのでしょうね。

戦争になったら、都市に向かってミサイルを打ってくるかもしれませんが、それ以外の脅威としては、難民と、難民のふりをした工作員だと思います。

戦争のどさくさに紛れて、一体全体どれだけの難民が半島からやってくるのか分かりません。また危険なのは、難民のふりをして、テロを仕掛けてくる工作員がやってくることです。既に日本にたくさんの工作員がいると言われていますが、その数が新たに増えることは脅威ですし、難民の世話をしていたら、逆に”やられた”ということもありうるわけですから、非常に治安が悪くなることが予測されます。

日本海側で、人口が少ない町村、お年寄りの一人暮らしの家などは狙われやすいでしょうから、自衛隊や警察とともに、ご近所でお互いに助け合う必要があります。

半島有事は、日本人が目覚める大きな転換点になるのでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

「社員が思うように動いてくれない」という経営者の方へ

2017.04.18(23:56) 1806

経営者の方は、社員が思うように動いてくれない、仕事をしてくれないという悩みを持たれていることがあるでしょう。

これは、経営者が考えるとおりに社員が動かない、すなわち成果を出さないということですが、経営陣は社員に何をするかを示せているでしょうか?

例えば、「とにかくあと1,000万円取って来い!」みたいに、結果の状態だけを指示して、それ以外は的確なアドバイスを一切していないということはないですか?

社員が思うように動いてくれないという会社ほど、行動指針や個別方針を明確にした経営計画書がない会社が多いです。どの業界で、どの分野で、どの会社に、どれくらいアプローチをして、どれくらいの売上を目標にするということを明確にしないといけません。

また、目標を達成するために、どのような知識が必要か、どのような行動が必要かを教えてあげないといけないですね。

人は、知らないことをすることができません。

イチローだって、今は人から教わることはないかもしれませんが、子供ときには自分で野球について研究したか、人から野球のことを学んでいるはずです。

人は、初めに知識を得ないと、どうやっていいか分からないのです。

会計の知識がなければ、財務諸表を見ることができないですよね? それと同じです。

経営者の方は、「社員のやる気の問題だ」と考える前に、正しい知識を社員に与えているかどうかを振りかえってみてください。

社員のやる気を問うのは、「そのあと」です。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

半島有事は、今月末か、来月頭か

2017.04.17(21:44) 1805

4月15日に北朝鮮が核実験をしたら、アメリカが北朝鮮の核施設を攻撃して戦争になるのではないかと、結構話題になっていましたが、今のところ何も起きていません。地震でも、経済危機でも、マスコミや人々が「大変なことが起きるぞー!」というと、何もなく、忘れた頃や「大したことはない」と言っているときに、大変なことが起きるというパターンがあります。

今回は、「アメリカが北朝鮮を攻撃するのでは?!」と、日本でも騒いでいたため、何となく、何もないかなと思っていました。

何かあるとしたら、「やっぱり何もないかな」と、人々が思い始める今月末か、来月の頭が危ないんじゃないでしょうか。4月28日から5月8日の間くらいが最初の危機かもしれません。

今月の最後の方では、ポール・マッカートニーさんのコンサートがあります。私は今回行きませんが、ポール・マッカートニーさんは来ますかね?もし、北朝鮮とアメリカ、韓国、そして日本との戦争状態になったら、ポール・マッカートニーさんだけではなく、プロ野球に来ている外国人選手も国に帰るでしょう。

北朝鮮の有事は遅かれ早かれ起きますよ。

なぜなら、北朝鮮は核とミサイルの開発を決して辞めないからです。最近よく話題に出ているレッドライン(アメリカに到達する核搭載の大陸間弾道弾を北朝鮮が持つこと)には、放っておけば、いずれ到達します。

それゆえ、そうなる前に、アメリカが攻撃することになります。というより、韓国の大統領選挙の結果が出る前に、アメリカが何らかの形で攻撃する可能性が高いですよね。

何が起こっても不思議ではないと思っておいた方が良いです。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

自分の特技に気づきました(笑)

2017.04.13(23:59) 1804

最近、自分の特技みたいなことに気づきました(笑)。大したことではないんですよ(笑)。

それは見たものを写真のように記憶できることです。

例えば、ブログなどに集合写真を載せる人がいますよね。そういう写真を覚える気が無くて、ざっと見るとします。ほとんど一瞬に近いですかね。

そして、「こんな人いなかった?」と、写真のことを聞かれると、「ああ、こんな服着ていた人?」と、まぁまぁ覚えている回答ができるんです。

映画とかでも、部分部分のシーンを写真のような静止画で覚えているんですよね。だから、昔からホラー映画は苦手でした。怖いシーンをリアルに思い出していたんです(笑)。昔は、そうしたイメージを写真のように記憶するのが得意だということを知らなかったので、怖い映画はとにかく見ないようにしようと思っていました(笑)。

ま、そういう特技があることが分かったから、余計に怖い映画やシーンは見ないようにしようと思っています(笑)。

ただですね、文字などは記憶できないんです。文字の記憶は苦手で、「こういう内容のことが本の右のページのどのあたりにあったか」は覚えていることがあるのですが、文字の一つ一つを記憶するのは苦手です(笑)。どうやら、映像や画像のようなイメージを記憶するのが得意なのでしょうね。

かといって、見たこともないものをイメージするのは苦手なのですよ。過去に見たものだったら、写真のように思い出すんですけど、見たこともないことを想像するのは苦手ですね。だから、イメージを自由に操れるわけではないんです。

それと文字を記憶するのは得意ではないと言いましたが、人の顔、服装、服の色などは覚えているのですが、名前は忘れやすいですね(笑)。文字を記憶するのが得意だったら、受験勉強に苦労しなかったと思うのですが、残念です(笑)。

まぁ、こうした特技があって、何かを得することもないのですが、自分の強み、弱みを知る材料になればいいなと考えています。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

古賀光昭の経営相談室



最近の記事
  1. 金本采配は、ジャイアンツの原采配を真似ている(04/26)
  2. ペンス米副大統領の演説は戦争をする意思表示(04/23)
  3. 順位の割りには盛り上がりに欠ける試合が多い阪神タイガース(04/22)
  4. 難民の脅威(04/19)
  5. 「社員が思うように動いてくれない」という経営者の方へ(04/18)
  6. 半島有事は、今月末か、来月頭か(04/17)
  7. 自分の特技に気づきました(笑)(04/13)
次のページ
次のページ