fc2ブログ


タイトル画像

阪神タイガースは短期と長期の目標をバランスよく追っている

2021.10.12(20:53) 2587

昨日はプロ野球ドラフト会議が行われました。

私は昨日のブログで今の阪神タイガースに必要な戦力を書いていましたが、結果的にその部分は指名をできたようですね。

1.即戦力左腕2人 (鈴木投手、桐敷投手)
2.サイドスロー中継ぎ右腕 (岡留投手)
3.右の強打者 (豊田選手)

私は高校野球を見ないので、全然知らない選手でしたけど、前川右京選手は将来の主軸として期待できますね。ドラフト一位の森木投手と一緒にじっくりと育成してもらいたいですね。

阪神タイガースの2021年のドラフトは、「来期の勝利と、5年先、10年先を見据えた」バランスの良いドラフトになったと思います。

矢野監督の采配を批判されるOB、評論家やファンの方はたくさんいます。

ただ、忘れてはいけないのは、阪神タイガースは目の前の勝利(優勝)と、育成の両方を追いかけているということですね。

今年の優勝は難しいですけど、育成に関しては昔の阪神タイガースを知っている私からすると、かなり良い方向へ頑張っていると思います。

だから、育成をしながら2位につけていることは、高く評価できるのではないでしょうか。

経営でも同じで、二律背反するような目標、例えば「短期の目標と長期の目標」のバランスを取ることはとても難しいです。これができる経営者はたくさんはいないでしょう。

阪神タイガース、常勝チームになるよう期待しています!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

今年の阪神タイガースで痛かった「二つの3連戦」

2021.10.11(14:48) 2586

IMG_1755 (2)

2021年、阪神タイガースのペナントレースの1位は、残念ながら逃すことになりそうです。

9月26日の本ブログにて、「秋山投手をヤクルト3連戦の頭にもってくると面白い」ということを書いていましたら、3連戦の2戦目に秋山投手を持ってきて、阪神タイガースはヤクルトに勝利しました。

9月26日の時点で、秋山投手をヤクルト戦にずらすアイディアを言っていた人は評論家やファンを含めていなかったでしょうから、私の予測がほとんど当たったのですが、高橋遥人投手を中5日でもってくる無理なローテーションでしたので、そこは作戦が裏目に出ましたね。

ヤクルトは、中日ドラゴンズ戦で9回変な負け方をした試合がありました。与田監督がリクエストして試合が終了したものです。

あの試合を見ると「ヤクルトは今年は優勝する運がないチーム」だと思ったんですけどね。

そして、10月9日の阪神タイガースとヤクルトの試合でも、阪神がまさかの勝ち方をしたので、「もしかしたら!」というのはありました。

しかしながら、昨日の試合で、やっぱりそれ(優勝)は無かったですね。

でもシーズンを振り返ると、阪神タイガースにとって痛かったのは、”8月のマツダスタジアムでの広島カープの3連敗”と、”9月の甲子園の広島カープの3連敗”、この二つの3連敗が一番痛かったのではないかと思います。

この”二つの三連戦”で、「一つでも勝っていたら、全然展開が違っていたのにな。」と思わざるを得ません。

矢野監督や井上ヘッドは、優勝を競いながらでしたので、チームに何が足りないのか、何が必要なのかが「より明瞭に分かった」と思うのですね。
優勝に必要なピースがより見えたでしょう。

私が感じたのは次のような選手です。

1.左の即戦力ピッチャー(先発と中継ぎ2名)
2.右の中継ぎ(サイドハンドならより良い)
.右の強打者左ピッチャーが打てるタイプ左投手が苦手な右バッターでは意味がない。

阪神タイガースの2021年ドラフト、FA、トレード、外国人はこの辺りになりそうですね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

祝、今日は、30周年の結婚記念日

2021.10.07(21:38) 2585

今日は、30周年の結婚記念日です(笑)。お祝いに家内と一緒に地元柏市の京料理屋、真砂家さんに行ってきました。

30年間、家内もよく頑張ったと思います。具体的な話はここでは書けませんが、激動の30年間でした(笑)。


家内が面白いことを聞いてきました。

「もし、30年前の自分に今何かを話せるとしたら、なんと話しかける?」

私は、「うーん」としばらく考えて、「”とにかく耐えて、頑張れ”って言うかなぁ」と答えました。

現在の私は30年間に起きたことを当然ながら、全部知っているのです。

その現在の私が、”30年前の私”に会うことがあっても、何が未来に起きるかを話すことはできないでしょうね。

もちろん楽しいこともたくさんありました。

しかし、それ以上に大変なことがいろいろとあったので、それを”30年前の私”に話したら、”30年前の私”は、「そんな人生が待っているのなら、おそろしくて人生を歩んでいく気がしないだろうな」と思いました。

大げさな言い方をしていると思われるでしょうけどね(笑)。

まぁ、でも苦難を超えてきたことで、人物としては練られましたよ(笑)。
殻をいくつか破ったんじゃないですかね(笑)。

自分が得てきたものを「世界を変える若き企業家たち」に役立てていきたいと思っています。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

渡部昇一先生著、『読書有訓』(致知出版社)

2021.10.06(16:05) 2584

世の中には様々な人が書いた「人生論」があります。

ただし、人生論は、著者がどの世代をターゲットにして書いているかによって、各人に響いてくるものが違います。

例えば、40代のビジネスマンに”受験的勉強論”や”20代でやっておくべきこと”のようなことを読ませても感銘はないですよね。

人生論の世代別としては、まず「学生向け」があり、次に「新卒ビジネスマンから35歳までの若い世代向け」があるでしょう。この中には結婚論も入ってくることになりますね。

そして、次は”中堅世代”です。「36歳から49歳まで」ですかね。その後は、「50歳から65歳まで」と、「65歳以降」に分けられるのではないでしょうか。

こうした世代別にターゲットを絞って人生論を書かないと、なかなか人の心に入っていくのは難しいと思います。

ところが、渡部昇一先生の『読書有訓』(1999年、致知出版社)は、どの世代が読んでもためになる本だと考えます。

しかし、アマゾンで調べましたら、残念ながら絶版のようで、古本でしか手に入らないようです(別の書名になっているかもしれませんけど、それは分かりません)。



古本でしか手に入らない本ではありますが、この本を若い人が読んで、内容の一部でも”実践したならば”、人生に物心両面の豊かさを得られると思います。

中高年の方がこの本を読んでも、平均寿命からいって人生は半分くらい残っているわけですから、過去の延長線上ではない人生を送っていけると信じます。

また、後期高齢者の方がこの本の「幸田露伴の『努力論』の章」を学ぶだけで、残りの人生に張り合いができるでしょうし、「ドラッカーの『新しい現実』『ポスト資本主義社会』の章」を読むことによって、日本の近代から現代の歴史に関する新しい視点を知ることができるでしょう。

世の中に良書はほんの少ししかありません。

でも、良書に一日でも早く出会えたら、きっとあなたの人生はその分、豊かになるはずです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

菅内閣が総辞職、でも実績は結構なものがあった

2021.10.04(17:44) 2583

本日10月4日、菅内閣が総辞職し、岸田文雄内閣がスタートしました。

今朝の日経新聞に菅義偉内閣の実績がまとめてありました。菅さん、結構実績を上げておられます。

一部を紹介しますと、医療の75歳以上の窓口負担を2割に引き上げています(年収200万円以上)。また、福島原発の処理水の海洋放出を決定しています。

この二つは与党内の反発を押し切って実現しています。大したものだと思います。

それから、憲法改正の手続きを定める改正国民投票法成立させ、台湾海峡の「平和と安定の重要性」を明記した日米共同声明をとりまとめました。これに関連し、日米豪印の「クァッド」の首脳がワシントンで初の体面会議を実現しました。中国包囲網がまた一歩進んだことになります。

それから、東京オリンピック、パラリンピックを開催しました。大きな感染爆発を起こさず、事故やテロもなかったので、無観客とはいえ、成功だったのではないでしょうか。

コロナ対策では、専門家の選択に失敗したのかなと思います。しかしながら、コロナ対策をしながら、大規模な失業者や倒産企業を出さなかったことは評価していいのではないでしょうか。

国民目線からは、菅さんにはカリスマ性はなく、危機のリーダーとして物足りないものを見たのでしょう。

ただし、やるべきことを粛々と実行した点は政治家として評価できるものだったと思います。

中国のバブル崩壊から来る経済危機はこれからです。

岸田内閣には経済と経済安保に重点をおいて、成果を上げていただきたいと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

和田秀樹氏著、『これから怖いコロナの副作用』

2021.09.30(22:47) 2582

精神科医の和田秀樹さんが書いた『これから怖いコロナの副作用』(ビジネス社)を読みました。



この本は、ワクチンの副反応の危険性を述べるような、よくある”陰謀論”ではありません(笑)。

ワクチンではなく、コロナ自粛の副作用がメインに書かれています。

和田秀樹さんは、臨床医なのですが、臨床医の立場から、「日本人の罪」、「感染症専門家の罪」、「テレビの罪」、「大学医学部の罪」、「日本医師会の罪」、「官僚と政治家の罪」という形で、様々な批判がまとめられています。

私のような医学部の門外漢には知らないことがたくさん書かれていて、この本は一般の人も参考になるところが多いと思います。

ここでは一点だけ紹介しますと、高齢者にコロナ自粛を要請する新型コロナウイルス対策は、高齢者の足腰を弱めるのを早め、要介護に進むのを早めてしまうことになるので、非常に危険な対策だと警告されています。

高齢者は2週間程度風邪で寝込んだだけでも、リハビリしないと歩けるようにならないそうです。使っていないものの衰え方が激しいのが高齢者の特性だそうです(これを「廃用」という)。

そして、医学の世界も「過度の専門分化」が進んでいるようで、総合的に診察できる人が少ないようですね。部分最適はできても、全体最適が判断できる人があまりいないのでしょう。

また、動物実験ばかりして、臨床の経験がほとんどない人が医学の世界で出世しているそうです。

それから、日本の医学界は、栄養学と心にまつわる医学も軽視しているようですね。

だから、政府の分科会の専門家から、栄養とか心の部分というのは出ないですもんね。もっと免疫力を高めることだとか、心に対するケアだとか、そういう面が出ないのは日本の医学界の特徴なのでしょう。

この本の内容を全部鵜吞みにする必要はないと思いますけど、読まれると参考になるところも多いと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

自民党総裁選で岸田文雄氏が総裁に選出

2021.09.29(17:54) 2581

自民党総裁選で岸田文雄氏が総裁に選ばれました。

私の中では、河野氏や野田氏ではなかったので、良かったのかなと(笑)。選挙の顔としても、自民党は良かったのではないかと思います。

10月には衆議院選挙があります。

よほどの失言やスキャンダルでもない限り、自民党が大勝するでしょう。

非常に世の中が不安定ですから、国民は保守的な投票をすると思われます。

それにしても、この流れを作ったのは菅総理大臣ですね。総裁選に出馬しないことを発表することによって、野党は攻撃する的を失いました。

また、総裁選に四候補が立候補することによって、政策の論議が活発となって、国民の中に「自民党に次回も政治を任せても良いのではないか」といった気持ちができたのではないでしょうか。

まぁ、菅さんが多大な貢献をしたと思います。

緊急事態宣言も解除されますし、岸田氏は一日も早い解散総選挙をすべきでしょうね。

ただ、岸田氏は、20兆円ほどの経済対策を打ち出すとしていました。中国不動産大手の恒大集団の分かっている債務だけで33兆円以上あるのに(笑)、ちょっと少ないですよね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

ヤクルトが8連勝しても阪神タイガースはゲーム差なしの2位につけている

2021.09.26(21:25) 2580



(注:写真は東京ドームでの阪神タイガースの大山悠輔選手の練習風景です。ただし、今日の試合のものではありません。)

今週の読売ジャイアンツとの三連戦で我らが阪神タイガースは、2勝1分けと負けることがなく、よい結果を得ることができました。

9月26日の終了時点で、ヤクルトスワローズが首位ですが、阪神タイガースは全く慌てることはありません。

現段階では、今のようなゲーム差なしの2位にいる方が戦い易いでしょう。

だいたい、ヤクルトスワローズが八連勝をしても、阪神タイガースがゲーム差なしの2位につけていることに注目すべきです。

セ・リーグのペナントレースの山場はまだ先です。

具体的には、ヤクルトスワローズ側からの日程になりますが、10月5日からの神宮球場の6連戦がセ・リーグの最大の山場になりますね。

対戦カードは、読売ジャイアンツと阪神タイガースであり、ここでヤクルトスワローズがどのような戦いをするかによってセ・リーグの命運が決まるのではないでしょうか。

ヤクルトスワローズは少し前がピークであり、10連戦の疲れも10日後くらいには出てくるかと思います。

また、この神宮球場の6連戦の前にマツダスタジアムへの移動がありますので、10月5日からの6連戦はかなりヤクルトスワローズにとってしんどい展開になるかなと予測しています。

阪神タイガースはドンと構えて戦えばいいのですが、問題は10月8日のヤクルト戦の第一戦の先発ピッチャーを誰にするかでしょう。

西勇輝投手は調子が悪いですから、秋山投手をもってくるのも面白いかもしれません。秋山投手は今年はヤクルト戦に一度も投げていないようなので、秋山投手、高橋遥人投手、ガンケル投手のローテーションでいいかもですね。

ヤクルトが8連勝しても、阪神タイガースは離されていないことに自信をもって、残り23試合を戦ってほしいと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

恒大集団が破綻したらリーマンショックをはるかに超える危機がくる

2021.09.21(22:03) 2579



今夜は中秋の名月であり、満月ですね。そして、一粒万倍日でもあります。とてもめでたい日の月なので、自宅から写真を撮りました。


おめでたいお話はここまでで、9月20日に破綻するかに思えた中国の不動産大手、恒大集団はまだ倒産しておりません。次の山場は9月23日ですね。

習近平国家主席は、「共同富裕」を掲げて貧富の格差を解消しようと思っていますから、恒大集団への救済をしないと思います。

ちなみに、「共同富裕」は一部の特権階級を除いて、「みんなが貧乏になる政策」です。

さて、破綻が時間の問題となっている恒大集団ですが、破綻したらリーマンショックをはるかに超える世界恐慌になるのではないかと推測しています。

市場関係者の中には「リーマンショックまではならないだろう」という楽観的な見方もあるようです。しかしながら、昨年からの新型コロナウイルスによる不況はリーマンショックを超え、次に来る恒大集団の破綻による中国バブルの破裂は、予測を超えた経済後退を招くものと思います。

中国は10年も経たないうちに、国土が荒地に溢れるようになるのではないでしょうか。三峡ダムも、次に大きな台風や大雨が降ったときに、倒壊するかもしれません。

ただ、中国経済だけではなく、日本経済も今までにない厳しい局面になる可能性がありますので、しばらく個人においても大きな買い物はしない方が良いでしょう(金(ゴールド)は買っても良いと思います)。

サラリーマンの人は決して自分から会社を辞めることはしないようにしてください。

また、企業も慎重な姿勢で経営に臨んでください。キャッシュフローを一番に意識して、借入ができるなら今のうちに借入をして現預金を持っておきましょう。

そして、新卒以外の採用は凍結した方が良いでしょう。

大変なときを迎えることを想定して、経営をしていってください。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



タイトル画像

中国の不動産大手の恒大集団が20日にも経営破綻か

2021.09.19(12:59) 2578

中国の不動産大手の恒大(こうだい)集団が明日9月20日にも破綻しそうです。

負債額は分かっているだけで30兆円もあるようです。

中国共産党は、恒大集団を助けるのではなく、一旦破綻させて、国有化しようと考えているようですね。

おそらく、負債額は30兆円では済まないでしょうから、大変な経済的混乱を呼ぶでしょう。

そして、恒大集団の破綻は他の中国企業へも波及していくと思われます。

中国経済は更に落ち込んでいくことになるでしょうね。

中国へ投資をしている日本の企業や金融機関にも大きな影響が出ますね。

負けない企業経営をしていきましょう。

見通しの悪い不採算事業(ドラッカーが言う「独善的製品」)は一日も早く撤退することです。

利益を生まない不動産や設備、自社ビルは一日も早く売却しましょう。

”ISO”など、利益を生まず、管理コストばかりかかるような活動も辞めた方が良いでしょう(受注にISOが必要なら仕方がありませんが、おそらく受注には関係していないと思います)。

日本がもう一度高度成長期に入る前に、日本経済は厳しい時代を迎えることになりそうです。

新規の企業様は初回に限り無料でコンサルティングを受けています。

何か私に聞きたいことがありましたら、社長一人で考えずにお話ください。
(連絡先へのリンクは下記)


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える企業家たちへ



最近の記事
  1. 阪神タイガースは短期と長期の目標をバランスよく追っている(10/12)
  2. 今年の阪神タイガースで痛かった「二つの3連戦」(10/11)
  3. 祝、今日は、30周年の結婚記念日(10/07)
  4. 渡部昇一先生著、『読書有訓』(致知出版社)(10/06)
  5. 菅内閣が総辞職、でも実績は結構なものがあった(10/04)
  6. 和田秀樹氏著、『これから怖いコロナの副作用』(09/30)
  7. 自民党総裁選で岸田文雄氏が総裁に選出(09/29)
  8. ヤクルトが8連勝しても阪神タイガースはゲーム差なしの2位につけている(09/26)
  9. 恒大集団が破綻したらリーマンショックをはるかに超える危機がくる(09/21)
  10. 中国の不動産大手の恒大集団が20日にも経営破綻か(09/19)
次のページ
次のページ